ふな一さん横の自販機。

私が普段使わせてもらっている
ボート屋さんはふな一さんです。

朗さん所へ寄る用事があったのですが
その際にこんな姿が。


こっそり盗撮したので何してるか
分かり辛くてスミマセン(笑)

おじさん、アルコールでボタンを
消毒して拭いてくれてました。
何か…凄く嬉しかったです。

色々な人がこの自販機、利用されます。
釣り人だけでなく写真撮りに来る人、
自転車乗りの人、偶然通りかかった人。

結局、各自が出来る範囲でコロナ対策を
生活の中に取り入れてやっていくのが
大事だよねって背中で語って貰った気が。

なおボートハウス内にもアルコールジェルが
設置されております。

みんなで上手くコロナ対策しながら
普段通りの生活を少しずつ戻していけたらいいですね。

 

Pocket

トゥルースリーパーを買ってみた。

多分、誰もがパソコンなどで
広告を見た事でしょう。。

セールに喰いついたのはこの私です(笑)


確かヤギケン課長と以前、
お酒飲んでる際に記憶が確かなら
「費用対効果に合ってるのがトゥルースリーパー」
と言っていたハズ。

そんな理由で購入。
15000円の消費税でしたし、
腰痛対策になるかなと。

ハァハァしながら袋を開け、
取扱説明書見たらですね・・・


本体を広げ、陰干しして下さい。
厚みが戻るまでには半日~1日かかります。

という事で夕方届いたトゥルースリーパー、
まだ使えませんでした・・・OTL

マットレスやらドラレコやら、
何のブログなのか分からないのは
当の本人が良く承知しております・・・。

良いか悪いかはまた後日。。

 

 

Pocket

ダイワ TDシャッド1061

TDが「チームダイワ」の
略である事を既に知られていない、
そんな現代ですが。

25年前にTDルアーで釣れるルアーは
やはりTDバイブレーション。
その反対であまり釣れなかったのがコレ。


TDシャッド1061。
釣れなかったというよりは
軽くて扱いにくかったが正解かも。


ボディサイズが60mm?と
言う割にはずんぐりむっくりで
ウェイトが5gという軽めで。
なので当時のベイトリールでは
扱いにくく、スピニング向け。

でもスピニングで使うならば
当時既にベビーシャッドなどの
優秀なシャッドが出ていましたし、
出番がなかったかなと。

画像のタナゴカラーとバスカラーが
凄くあの当時は釣れそうに見え。

今見るとこういうフラッシングする
ルアーそもそも投げないだろ…と。

印旛沼ばっかりやるようになって
だいぶひねくれた自分が居ましたとさ(笑)

Pocket

メガバス・バイブレーションX

僕ら世代はやはり憧れの一つが
メガバスのルアーでした。

中でも比較的置いてあったのが
リップインベイトとコレ。


バイブレーションX。
この鱗の彫りが凄いですよね。

メガバスなんてほぼ売ってなくて
イチイチこのバイブレーションXが
置いてあるとドキッとしていた訳です。


しかも当時だいたい売ってたのが
この金魚みたいなカラー(笑)
でもとりあえず買っちゃう?って
ノリで持っていた気がします。
(※デルタフォースのコットンキャンディみたいな扱い)

ライギョをいっぱい釣った記憶しか
なくて個人的にはバスが云々は
ちょびっとしか記憶がないのは秘密です。。

Pocket

コロンビア・ロックントレイナー2ロウ アウトドライ

去年買って今年で2年目ですが。
この靴は確かに偉いです。


コロンビアのロックントレイナー2ロウ、
アウトドライという靴。

釣り用の靴やブーツで良いのがない、
と鬼形専務にちょっと相談したら
コレ良いよ、とお勧めだったのがこのシリーズ。(多分)

専務はブーツタイプのミッドアウトドライを
持っていて、これ良く出来てるなぁと。
私はまずは普段も履けるロウを。

専務も推していたのが
画像の通り継ぎ目が殆どない靴で
確かに浸水しにくい。


こんな水たまりに足入れても
無問題。結構偉いでしょう?
こういうのをしれっと見つける辺り専務の選球眼は本当に凄いし、釣りしてる人なんですよね。

元々は野外フェス向けで出てる
シリーズの靴のようですが。
コレ、正直釣りに持ってこいです。
さり気なく足が水に浸かりそうになる
ケースってどうしても多いですし。

重さも片足340gで軽いです。
後日お話しますが、ブーツタイプのミッドドライも凄く良いけどちょっとだけ重い。

個人的な話をすると私、足小さくて。
基本24.5cm、モノによっては
24.0cmでも良いくらい。

でもこのシリーズはユニセックスなので
サイズも小さい23.0cmからあるのが
個人的にはツボです。

釣りはスニーカーで良いかなと
思っていましたが。。

もう1足欲しいくらいお気に入りデス。

Pocket