10月1日より印旛沼にて巻き網漁がスタート。

今年もこの時期がやってまいりました。
毎年ほぼ同じ文章ですがご了承下さい。

10月1日より印旛沼にて「巻き網漁」が解禁されました。


二人もしくは三人で実施。
この漁は湖や川のど真ん中で実施されています。

そしてこの漁の注意すべきは船を中心にして
非常に広範囲に網を円形に張られることです。

これはだいぶ網を寄せてきている状態。
実際に網を入れてすぐの時は画像に収まらないくらい
広い範囲におよびます。

網がどこまで入ってるのか
良く良く見ないと分かりません。

おおよそ半径50m以上、
直径にして100m以上ボートの周りを
ぐるりと網が張られているため、
エンジン船は特に注意が必要です。

大きく迂回したつもりでもエンジンで引っかけた、
なんてケースを耳にします。

網を切ってしまうと賠償額も高額になります。
漁師さんも漁が出来なくなってしまいます。

皆さんボート保険には加入済と思いますが、
こういった事故は起こさないようお願いします。

10月以降もトーナメントは開催されます。

どうかくれぐれも画像のような2人乗り、
3人乗りの漁船がいたらまずは
ボートをスローダウンし、
デットスローないしエレキで
大げさなくらいに大きく迂回して下さい。

漁師さんからもジェスチャー等で指示があるかと思います。

特に印旛新川のような狭い川幅でも
中央部で巻き網が行われており、
殆ど航路が確保出来ない場合があります。

例年ですと西部印旛沼、印旛新川、
北部印旛沼あたりで見られます。

私達は釣りをさせて貰っている立場です。

漁師さんにご迷惑をお掛けしないよう、
釣りを楽しまれる皆様には注意して
釣りを楽しまれるようご協力をお願い申し上げます。

例年、船戸大橋周辺の網干し杭で
作業されている漁師さんも多数。
こちらもデッドスローで引き波を立てぬようお願いします。

更には最近、カミツキガメの仕掛けを
土日祝日に上げたり仕掛けたり
作業をされている二人組の漁師さんも
良く見かけますのでこちらもどうぞ
トラブルのないように一つ、ご理解ご協力願います。

Pocket

9月下旬 川

仕事関係だから…と言う
大義名分を逆手にちょいと。


タイミングはド干潮。
でもこれがアッチを釣るには
バッチリなタイミングだと思われる。

カレントはほぼゼロなので、
投げられるルアーも色々選べます。
ゴロゴロした所を通してみるとグイッと。


人生5度目くらいのバスでした。
サイズは相変わらず可愛いですけれども。
ヒラ打たせてすぐのバイトなので
下顎に掛かっていますね。

この後、60以上あるシーバス掛かり
スピナーベイト破壊されて終了です(泣)

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC611MH-5(レジットデザイン)
リール:17タトゥーラ
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:PDLハーフスピン

Pocket

9月下旬 印旛沼

来週は霞ヶ浦の予定があるので。
今のうちに浮いておこうと。


と思ったらいつもの方が同船。
「そこに丁度いい船があったから」
という到底理解不能な理由を述べておられました。。
前の晩もどこかでお目に掛かったような。


JBNBCルールに則り9時スタート。
水温がガツンと落ちてシンドイ予感。

なので安定している所かな、と
色々と見て回るもバイトが遠く。
ダラダラ見て回っていると後ろで
ゴソゴソとやっている。


本人曰く1300くらいだそうです。
さっさと逃がした後の一言は「小さいな…」でした。数日前に1900とか釣ってるそうで。。

その後はとにかくアタリもなし。
私もどうしても釣れて欲しい要素に
固執してしまい、やっと昼過ぎに。


400gくらいでしょうか。
でも釣れて欲しい所でバイトが出て、
船中勝手に盛り上がる(笑)

で、13時過ぎにエリア内を見て回り。
テメー釣らせろコラと言われたので
こういう所ですかね、なんて見てると。


700くらいのが先輩に。
あー、ココで釣れるのかと個人的に
ちょっとナットクでした。

結局夕方5時近くまでやって私マメ1尾。
後ろで釣っているので私がヘタなだけかと。。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+KTFフィネススプール
ライン:フロロカーボン16LB
ルアー:ドライブクロー
偏光サングラス:アルファーサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

バサーオールスタークラシック2020、中止。

残念なニュースが出ましたね。
毎年秋に開催されるバサーオールスタークラシック。

昨年は台風の影響で延期で今年3月開催。
そして史上初の1年に2回のオールスターが
開催されるのか?と注目されていましたが。


※ロゴは公式HPより拝借。

https://basser.tsuribito.co.jp/archive/info200928

やはりコロナの影響を鑑みてでしょうか。
仕方ないかなと思います。

単なるトーナメントとは異なり観客が多く
更には各種イベントや物販もあるいわば
お祭りですから、感染症対策が凄く難しいでしょう。

日常が戻ってきてるようで戻ってない、
少しずつで良いから戻ってきて欲しい。

あまり悲観しすぎず「仕方ないよね」と
受け止めて次を楽しみに待ちましょう。

余談ですがバサーさんのこのHP、見辛いなぁと思うのは私だけでしょうか。。。

 

Pocket

カーペットのおともだち。

9時スタートで沼に浮いてきました。
んが・・・


「そこに丁度いい船があったから」
と意味不明な理由で同船する事になり。
そこそこの魚釣っても文句言ってふて寝の図。

肝心の私はロクに魚釣れないまま
ふな一さんへ戻りまして。。


苦戦する先輩を横目に3投で釣ったら
「そういうの釣るのは上手いんだね」
とコトバ責めされて終了しました。。

50アップ釣れてたりする印旛沼ですが
基本的には霞ヶ浦並みに仕上がってます。。

この状況で皆さん良く釣るなぁと
感心した週末でございます。。

 

Pocket