ダイワSSSVのマグネットブレーキが滑る。

お馴染みのダイワあるある症状。
買ってきたSSSVもマグネットブレーキが
滑ってしまいます。

そこで分解してみます。
散々TD-Zでやっていますから
たぶん同じでしょう。


やはり一緒です。
順番に外してあげます。


ボディに挟まってるリング。
ブレーキダイヤルリーフSPの
先っぽを尖るように曲げて調整。


ダイヤルを10に合わせて元に戻す。
カチカチ具合が固くなればOK。
固くなりすぎましたけど、
まぁ良いやとオプティミスト全開。

150gと、とにかく軽いこのリール。
右巻き生活スタートにはうってつけです。

Pocket

ダイワSSSVを買ってみた。

右手首を大事にしないとヤバイ。
そのため右巻きをちょいちょい買ってます。


ダイワSS SVというリール。
2014年リリースされた製品です。
ドラグが緩いとか色々言われてしまい
当時は不評でしたね。

ただ個人的には34mmスプールで
TWSが付いてないリールとなると
コレかTD-Zになるわけです。

それはさておき。

中古で買ってきたリールですが、
ツッコミどころ満載。


メカニカルブレーキを締めても
全然効かないので開けるとコレ。
良く分からないワッシャーと、
そしてノブの中身が足りない。


TD-Zの残骸から移植。
ゴムワッシャーと金属ワッシャー。
いくらでもこういうパーツはあるので。

この2枚を入れてやっとブレーキが
効くようになりました。

まだまだツッコミどころが
ありましたがそれはまた明日。。

 

Pocket

もう夏本番?なサンデー。

さすがに先週4日も釣りをしたので、
仕事がギュウギュウ太郎です(意味不明)

日曜日ですが色々事務処理をして、
合間に息子と虫捕りへ。


近隣の梨畑がどんどん潰れてしまい
捕れなくなっていますが。
偶然、コクワガタのメスをガットです。

しっかしこの暑さ、ハンパじゃありませんね。
どうやら梅雨明けてしまったのでは。

まだ6月ですけど。。

Pocket

JBⅡ霞ヶ浦第2戦、またもや延期。

強風予報で残念ながら本日のJBⅡ霞ヶ浦は
延期となってしまいました。

前回は季節外れの台風予報でしたが、
今回も南西10mが予報されており
安全を考慮してとのこと。


結局、朝からお風呂掃除を頑張り、
夕方はたこ焼き大使でございました。
最近のタコ焼き粉は本当に見事に焼けます。

卵と水をまずしっかり混ぜてから、
粉を少しずつ入れながら良く混ぜる。
すると粉っぽくならずクリーミーです。
その生地を一晩寝かせると更に美味しいです。

あとは油を少し多めにして揚げ焼きに。
外側はカリっと、中はとろーりです。

たこ焼き器は良く焼ける所と
火元から遠く焼けない所があるので
気を付けましょう。

えーっと、何のブログでしょうか。。(白目)

Pocket

6月中旬 印旛沼―前日プラ&NAB21第3戦―

どうやら晴れてしまう事が確定しまして、
正直白目になっていました。


更に前日もローライトな日和。。
当日のお天気はこんな具合


水温もじわりじわり上昇。怖すぎ。
もっと驚いたのがコレ。


前日の後半に晴れたから?
急にアオコっぽい水でブクブクに。
正直、かなり慌てました。

全域見て回りました。
で、昨日まで絶対いなかったポジションで。


ノンキーですけれども。
水を嫌ってる。
明らかに変わっちゃたのを実感。

見つけられなかったクタクタの
回復してないアフターに軍配が
上がる…と白目になりました。

そして試合当日。快晴(失笑)


この晴れでむしろ回復系が
ショアに寄ってくれるのを願って
1日やりきりましたが、無情にもノーバイト。

まぁ、そうですよね。。
体感的にはアフター回復が7割、
クタクタが3割な印象でしたけど、
数が少ない後者を仕留めた人に軍配。

いやはや、ここまで最後の最後に
魚にフラれるとは思いませんでした。
前の試合みたいに当日を釣る動きが
できなかったです。無理でした。

回復系の魚の足の速さのリスクに
気付いていたのに案の定ついていけず。
ちゃんと2本釣ったkenkenは素晴らしい。

でも、残り試合も勝負していきます。
参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。

Pocket