ダイソーのエポキシ2液混合強力接着剤でスレッドコートをしてみる。

以前買ったジャストエースさんの
エポキシがさすがに固まってまして…(笑)
※4年前に買ったヤツ

全然違う用事で100均に行ったら
エポキシの文字を見て買ってみました。


ダイソーのエポキシ2液混合タイプ
強力接着剤、という商品。

接着剤と謳ってますから
ドロドロなのは目に見えていたので、
4年前にやはり買ったうすめ液と併用し
試しに塗ってみました。


まずはスレッドをマキマキ。
※言うまでもなく単色巻きですw


そして2液を混ぜて更にうすめ液で
粘度を調整して塗ってあげます。

あとはグルグル回しながら乾燥させます。

仕上がりはあまり綺麗じゃないですね。
しかも少しベタっとした感じもあって。
強度や耐久性はまた追々確認です。

やはりジャストエースさんから出てる
エポキシコートJEC-40あたりが
使いやすいと思います。

Pocket

ロッドガイドって高い。

「ロッドの値段の半分はガイド」と
一般的に良く言われますが…
ホントその通りだと思います。
※試しにサバロさんやイシグロさんのHPをざっと見るとビビると思います

なので基本ガイドを飛ばしてしまった
場合は自分で修繕をするようにしてます。
作業時間もかかるし、送料やガイドコストを
考えると気軽には頼めない案件であります。


で、私は出来る限りジャンクの
ロッドを中古屋さんで見つけたら
仕入れてガイドの在庫を忍ばせておくようにしています。

とは言ってもガイドの種類も豊富で
各社全然違うものを採用しているので
全く同じガイドが見つかるとは限らないですが。

手持ちでない時は鬼レンジャー氏に
型番を教えて貰ってネットで購入し
自分で取付するようにしてます。

自分でやるとこの作業の大変さも
身に沁みますし送料などのコスト面も
考えると…ね。

年に1度はやらかしますし、モーターなどは
持っていて損はないと私は思います。

ガイドって本当に高いし、取り付けるのも大変です。

 

 

 

Pocket

チタンガイド、飛ぶ。

というかガイドのフットが折れてました。
扱いが雑なので…スミマセン。


ワイルドサイドWSC65M+ですが、
バット部分の2つのガイドがチタンです。

チタンガイドフレームって軽いけど
正直、強度が個人的には信用ないです。
※ワイルドサイドはこのモデルだけがバット部分にチタンが配置された特殊仕様で、他のモデルは全てステンレスフレームが配置されております。

素材がステンレスに比べてチタンは
柔らかいためか昔から曲がったり、
折れたり、抜けたりが多い印象です。

そんな事グダグダ言ってる暇があったら
ガイド巻き直さなあきません。。
※スレッド巻いたりエポキシコートするの面倒くさくて嫌いです。

 

Pocket

魂斗羅スピリッツな週末。

溜まりにたまった事務処理をしつつ、
息子はスーパーファミコンクラシック。

なぜか魂斗羅をまたやりだし…

ずっと倒せなかった3面のボス、
ビッグファズを撃破し。。

戦艦ドドリゲスも何とか撃破し。。

5面のボス、アントヘルが倒せず。
画面が途中からグルグル回り出して
私の目も回って気持ち悪くなり正直ギブ。。

三半規管が弱ってきたのをなぜか
魂斗羅スピリッツで体感。

※そんな事してるから仕事終わらないんだろ、と言うツッコミは不可です。

 

Pocket

キャット3連荘。

口の大きい魚はドコへ。


前回に引き続き今回も異常なし。
ナマズが連荘して大変でした。。

船頭は明日のJB霞ヶ浦戦に向けて
何か繋がってくれていると良いのですが。

昨年から私、霞ヶ浦のバス釣ってません…
10月の最終戦、何とかしたいものです。

参加された皆様、お疲れ様でした。

Pocket