5月下旬 印旛沼―NBCチャプター千葉第3戦―

ぶっつけ本番で釣れる程甘くない、
重々承知でございますが出船です。


とにかく何かヒントを1個でも
得られたらと思っておりました。


水温は会場前で22℃、日中24℃台。
当日のお天気はこんな具合
ちょうど南西の風が吹き始めていました。

この風を使って試合をしてみたいなと
ひとまず北部方面へ。
櫓がないのを見ながら北上すると、
その先はもう1山に1選手状態で無理。

さっさと見切って西部本湖をぐるり。
特に異常なし。

そして川で1カ所、明らかに釣れそうな
雰囲気と風で必死こいてみるもノーバイト。
(※結果的には優勝エリアでさっきまで撃たれて抜かれていたのでナットク)

他を転々とするもピンと来ず、
そのままエリアを見て回って終了でした。

お立ち台コメントを聞いて今回は凄く
勉強になりました。あとは魚の今の
コンディションをこの目で確認できたので
良い判断材料になります。思ってたより回復し切ってません。

6月のNAB21に向けて気を引き締めていきます。

参加された皆様、お疲れ様でした。

 

Pocket

千葉チャプター、もう3試合終了。

去年は2試合しか出来なかったのに。
日常が戻ってきていますね。
嬉しい限りです。


今回も私は釣りをさせて貰いました。
画像はお留守番して下さってる
けいいち先生より頂きました、ありがとうございます。

なーんにも釣れなかったですけど…OTL

とは言え湖上に浮けるのは嬉しいですね。
これで釣れれば言う事ナッシングでしたが。

…練習します。。

参加された選手の皆様、お疲れ様でした。

Pocket

THタックルのシャンデリーをフック交換する。

気付いたらボロボロにフックがサビた
シャンデリーというルアー。


よく見たらストレートフックを
ワイヤーに取り付けてる構造なので、
この度がまかつのワーム310の3/0に交換。


適当にPEライン巻きつけて
しっかり固定してあげました。


ところでアンタ、このルアーで
バス釣った事あるんかいな?
そう思った読者様も多いはず。

…ええ、ありません。。アラバマ童貞です。。

Pocket

レジットデザイン2022年Newトーナメントシャツ

トーナメントシャツ作り直します、
と専務から2月頃にご連絡頂き。

新調していただきました。
ありがとうございます<(_ _)>


レジットデザインさんにご提供頂きました。
前回同様に2着、長袖と半袖をそれぞれ。

ワタクシごときに提供して頂けるのは
身に余る光栄であります。
(※掛かってる費用を考えると本当に申し訳ない一心)

まだトーナメントは前半戦ですが、
今年あと1回くらいこのシャツを
着れる良い成績を残したい次第です。

一生懸命頑張ります。

Pocket

流れと魚。

とあるタイダルな川を眺めると
ビビる位に大減水していました。


普段なら1.5m以上は水があるのに
減水してほとんど水がない。
そして本流は激流となっています。
手前から奥にガンガン流れていました。

さらに向かって左側から小さな川が
流れ込んでおりまして、
本流の流れとぶつかっています。

最低限の水位が確保されて、
かつ流れが比較的ヨレる場所は
中央にポツンと映る石の手前ですよね。


で、近くに寄って見てみますと
石の裏にコイが100匹くらいじっとしてました。
(※石の右側に映る黒いのは全部コイです)

やっぱりココしか居られませんよね。

でもココまで流れている時って
エサを喰う余裕はあまりなさそうです。

今年は試合直前に雨ばかりで
印旛沼も流れていた場面が多かったのもあり、
全然関係のないフィールドのカレントを
眺めているのも結構面白いなぁと感心してしまいました。

 

Pocket