10月上旬 川

先月からバタバタしておりますが、
隙あらばルアー投げるのであります。


水、ないやんけ状態でした(苦笑)
さすがタイダルリバー。。
確か下げ8分くらいのタイミング。

ガンガン流れていたのでカレントが
効いてる場所や程よい場所などを
転々としていくと、後者でグイッと。


ををっ、幻のラージでした。600gくらい。
流れがあるフィールドですと
やっぱりSRミニくらいの引き心地が
私は使い易くて好きです。

あとはこういう軽い引き心地の
スピナーベイトのブレードを
感じ取れる繊細さがあるSOC69M-2、良いですね。

写真撮ってると川沿い歩いて
登校中の大学生の方から
「すごい!釣ってる人初めて見ました!」
といっぱい褒めてもらいました。

ありがとうございます。
ええ、今年初めてココでブラックバス釣りました…(笑)
※そもそもココで通算10匹くらいしか釣った事ないのは秘密w

自分より半分くらいの人生歩まれた方から
称賛されてとても嬉しかったです(まる)

この後はカレントが止まって全くの無。
帰宅です。。

―本日のタックル―

ロッド:スタンドアウトSOC69M-2(レジットデザイン)
リール:ダイワPR100
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:SRミニ1/2oz

Pocket

10月上旬 印旛沼

完全に癒されるのがメイン。


朝の時点で水温は22℃台。
日中は26℃ちょいまで上昇。
当日のお天気はこんな具合でした。
北東の風が結構吹いてしまい南岸にブチ当たる。

朝、どこぞの先輩がバズで釣っていたので
私も釣りたいなとハァハァしながら約30分間
投げ散らかした結果、日が登った途端に自分の
やっていた所の水の酷さに気付く(白目)
※ローライトマジックあるあるw

40歳児、フテくされる。
もう嫌になり一気にドンブラゴーング。


癒されます。
まだこれくらいかな、と思ったら。


全然マトモな魚がポツポツ。
少しだけ喰い方や釣り方に癖はあるけど
正直、釣れちゃう雰囲気。

更には2キロくらいありそうなのを
掛けるも捨てられた糸に絡まってサヨナラ。。
※ちゃんと糸は回収しました。。

癒されたので午後はエリア内へ。
風、ボーボー。


こちらもやっていれば…って印象。
ポツポツ釣れてくれました。
結局、13本?だか釣って終了。
うむ、世は満足じゃ。

水曜日から冷え込むらしいので、
沢尻エリカ風に言うと「別に…」ですね。

―本日のタックル―

ロッド:スタンドアウトSOC70H(レジットデザイン)
リール:TD-X105HV(右巻きリールが足りん)
ライン:フロロカーボン20lb
ルアー:ダブルモーション3.6+8.8gテキサスリグ
偏光サングラス:α-sightシューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

10月1日より印旛沼にて巻き網漁がスタート。

今年もこの時期がやってまいりました。
毎年ほぼ同じ文章ですがご了承下さい。

10月1日より印旛沼にて「巻き網漁」が解禁されました。


二人もしくは三人で実施。
この漁は湖や川のど真ん中で実施されています。

そしてこの漁の注意すべきは船を中心にして
非常に広範囲に網を円形に張られることです。

これはだいぶ網を寄せてきている状態。
実際に網を入れてすぐの時は画像に収まらないくらい
広い範囲におよびます。

網がどこまで入ってるのか
良く見ないと分かりません。

おおよそ半径50m以上、
直径にして100m以上ボートの周りを
ぐるりと網が張られているため、
エンジン船は特に注意が必要です。

大きく迂回したつもりでもエンジンで引っかけた、
なんてケースを耳にします。

網を切ってしまうと賠償額も高額になります。
漁師さんも漁が出来なくなってしまいます。

更には今後の印旛沼のバス釣りに影響を及ぼしかねません。

皆さんボート保険には加入済と思いますが、
こういった事故は起こさないようお願いします。

10月以降もトーナメントは開催されます。
今年はBブロック大会も開催と
印旛沼は賑わいを見せそうです。

どうかくれぐれも画像のような2人乗り、
3人乗りの漁船がいたらまずは
ボートをスローダウンし、
デットスローないしエレキで
大げさなくらいに大きく迂回して下さい。

漁師さんからもジェスチャー等で指示があるかと思います。
漁師さんは立って作業されてますから
引き波にもご配慮頂けると助かります。

特に印旛新川のような狭い川幅でも
中央部で巻き網が行われており、
殆ど航路が確保出来ない場合があります。
エレキの方もご注意頂けたらと思います。

例年ですと西部印旛沼、印旛新川、
北部印旛沼あたりで見られます。
※昨年、巻き網やっていたのは土浮あたりが多かったです
あとはカヌーも結構本湖まで出てきていました。。

私達は釣りをさせて貰っている立場です。

漁師さんにご迷惑をお掛けしないよう、
釣りを楽しまれるようご協力をお願い申し上げます。
世の中が小型船舶の事故に敏感になっている今、
本当に気を付けましょうね。
今朝もニュースで小型観光船にドラレコを義務付けるような話が出ていました。

例年、船戸大橋周辺の網干し杭で
作業されている漁師さんも多数。
こちらもデッドスローで引き波を立てぬようお願いします。

他には張り網にもご注意下さい。

来週末8日からは佐倉コスモスフェスタが毎週末開催。
カヌーやSUPを楽しまれる方も多い昨今、
本当に航行には気を付けましょう。

トラブルのないように一つ、ご理解ご協力願います。

 

 

Pocket

青い空、白い雲。

Bブロック大会まであと2週間もあり、
NAB21もあと4週間あり。。

のんびりドンブラゴーイングしてきました。


オカッパリの方もたくさんいて、
良い季節になったなぁとしみじみ。
魚もツ抜けして楽しんできました。


安定の魚雷も発射です(白目)

来週からJBⅡ霞ヶ浦でまた大会ばかり。
ちょっと日曜日はのんびりします。

Pocket

9月下旬 印旛沼②

金曜日祝日の模様をば。

台風は日曜日直撃の予報のまま。
中止の話は出ていませんので、
浮いておくしかありません。

んが・・・


ゼッタイに中止になるってば、
と言って聞かず私の船に乗り込むこの人。
※そもそも前日2kgアップ釣ってもう見たくないらしい

仕方ないので乗せてプラ開始。


水温は変わらず20℃ちょい。
日中は蒸し暑くなり25℃くらいまで上昇。
当日のお天気はこんな具合
やっぱり北風が吹いてましたが、
台風の影響かちょっと蒸し暑いくらいに。

1カ所目に入ると水が良い感じ。
すぐ私に来るも得意の16lbアワセ切れ。。
で、直後に先輩がハイピッチャーで300g。
ガイド成立です(ドヤ顔)

それはさておきすぐ釣れたので
あー、居るなぁとホッとしていると
すぐにまた私にバイト。


500くらい。
ギルバイトみたいなのを我慢してると
糸が手前に1mくらい走ってました。

そのままザックリ流すと再びバイト。


700くらいでしょうか。パンパン。
アイソレート系でした。

でも朝のお駄賃の感じだったようで、
この後はイマイチ続かない。

色々転々としてちょっと風を使って
巻いてみると超オープンな所でグン、と。


これも500くらいでしょうか。
色々やっているとポツポツと釣れる
秋っぽさが少しありますね。

この後はやる場所もなくなってしまい。
更には本部に開催の有無を確認したら
やる方向だと話が出たので試合では今回
やらないであろう方面に行って
300gくらいのを1本釣って終了。

結局、試合は直前キャンセル喰らって
何かもうテンションダダ落ちでした。

あの大雨でコンディション激変で
試合がしてみたかったような、
やりたくなかったような・・・

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:SS SV103H
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:エコベビーブラッシュホッグ+5gテキサスリグ

ロッド:ワイルドサイドWSC65M+
リール:SVライトリミテッド6.3
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:エコハイピッチャー
偏光サングラス:α-sightシャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket