5月中旬 印旛沼―NAB21第2戦、4位―

試合やりたくない前頭筆頭ですが
当日の朝を迎えるのであります。


当日のお天気はこんな具合
前日とは変わって南寄りから北風が冷たい一日。
正直、寒いくらいでした。。

とにかく1本、小さくても良いから
釣ろうと言うのが今回の目標。
シーズナルなパターンは今回は捨て、
増水で動いた魚を当日探す事に集中。
(※というかプリだの半プリだのアフターだのって魚に触れてないので…)

とりあえず心の拠り所は前日見た
バスをやっつけようとまずは川から。

・・・案の定居ない(泣)
ですよねー、と白目になる。
1時間ほど探して見切りをつける。

本湖見て回るかなと思ったら
新川方面の北岸がガラガラなのが
目に入って予定変更、新川へ。
もうみんな撃って満足した雰囲気。

とりあえず私もざっくりやるか、
と数投すると明確なバイト!
残念ながらすっぽ抜ける…OTL

水が良いし思ってたよりヤル気が
あるのかもしれないので少し重めに
リグを変えて流し直して1時間。

キャストしてライン張っていたはずが
「フッ」と軽くなり糸がフケる。
ちゃんと体が反応してフッキングすると
奥からとんでもないのがゴボゴボ言ってる(汗)

イヤいやイヤいやイヤ嘘でしょ!?
と思わず声出しながら必死こいて
中から引っこ抜いたのは1900g(汗)

放心状態です、もう。
完全にマグレの魚。

仕事完了でしょ、とはいかず
集中してもう1本!と気合が入る。(※単純)

それから似たような条件の場所を
転々としているとこれまた1時間後。
やはりラインがフケるバイトが出てフッキング!
しかし、残念ながら巻かれてしまう。

うわー、やっちまった…
そう思いながらロッドを立てて
強く引っ張ったらどういうわけか、
奥から魚がビヨーンっと出てくる(大笑)
魚、まだ付いてたんかい!?

ボートの反対にすっとんで行ったのを
慌てて抜いたのが600gでした。

もうマグレにも程があるだろ、
と思いながらもあと1本釣るぜ!と
ハァハァしながら片っ端から撃って、
11時にプルプル…コン!と明確なバイト!

ご馳走様です!とフッキングして
ガバガバ出てきたのは70くらいの雷魚…OTL
※近くにいた数名が「ざまーみろ」と思ったそうですw

その後は特に何もなく終了。


結果、2尾2540g
もう御の字としか言えません。
印旛沼の神様、ありがとうございます<(_ _)>


https://nab-21.com/tournament/season/2022-02/

結果的には嫌だった増水のファクターが
私にはプラスに働いてしまった感じです。
完全にマグレな4位でした。

参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC72MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+105SVスプール
ライン:フロロカーボン20lb
ルアー:ドライブビーバー7gテキサスリグ
偏光 :アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

5月中旬 印旛沼―NAB21前日プラクティス―

本当は金曜日から入るつもりでしたが
天気予報が悪すぎたのと仕事が溜まって
ギブアップしました。
(※悪い時に見てドツボにハマるのが怖かった)

が、意外と金曜日はシトシト振り続けただけで
大雨とまではなりませんでしたね。
※でも水位は210cmとかですからね。。

そして前日土曜日。お天気はこんな具合。
明け方だけ風がボーボーでした。
雨は強めに6時~10時くらいまで。

水位は250cm(木)→210cm(金)→260cm(土)に。

そして相変わらず酒直水門は排水を続けていて
水位がこれ以上上がる見込みはないので
日曜日のNAB21は開催が決定。。。OTL


とりあえず出ます。。。
私含め、5名様しか居ないけど。


水温は全然落ちてない。
とりあえず全部見て回る。
そして出来るだけルアーは投げない。

と、ココロに決めていたらとある川の
激流のヨレにバスが見える事に気付く。
2匹見えましたがどちらも1500gくらい。

ポイッとルアー投げてみると
喜んで反応する(汗)慌てて回収。
これ明日も居たら釣れるぞ、と。

川を遡上するも上に行けば行くだけダメ。
なので明日は濁りが落ちてきて駄目かも、
と冷静にチェックして回る。

あとは本湖系の水の良さを確認しておしまい。
思ったより水は良いですね、どこも。

もうどうにでもなれ、と思いながら練習は終了。

試合やりたくない前頭筆頭は正直、
拗ねながら糸巻きをしていました。

Pocket

5月中旬 印旛沼

大人のイケない平日プラクティスから。
大雨予報が金曜日から出ており、
正直参考にはならない一日に。


当日のお天気はこんな具合
午前中は北寄りでしたが午後から南寄りに。
水温は朝17℃ちょい、日中は22℃くらいに。


千葉チャプター第2戦でデコってから
連休行った時もデコり。
全然釣る自信ないし状況掴めないしで
とりあえず魚に触りたいところ。

ですが・・・「無」。
平日ですよ!?本当に何も起きない。
新堀から順繰り全部見て回って
アタリの「あ」の字すらない。

水だってそこまで悪い訳でない2022年代掻き。
ルアーも片っ端から試しました。

これどうなっちゃってるの?と、
平日なのに崩壊していました。
更には酒直水門が大雨対策で
排水を始めており、捷水路は昼から逆流開始で白目。

逃げるように午後から西部方面を見て、
矢板で突然フォール中にラインが走る。


ををっ、バスが居た!(笑)
サイズに関係なく感動する40歳児。
そんな簡単に喰うのかいな、と。

慌てて矢板見て回るも結局アタリは無し。
なんでやねん・・・

これで大雨降ったらもう無理だぞ。
この時点では完全に白旗上げてました。。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+105SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー+5gリーダーレスDS
偏光 :アルファ―サイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

NAB21第2戦、ミラクルな4位。

奇跡としか言えない展開でした。


あれだけ雨降って濁ったので
1本釣れたら御の字だと思ったら
41名中13名ウェイインとびっくり。


そして私、2本も釣れてしまいました(汗)
あんな事もあるんですね…
1900gがいきなり出てきてビックリしました。。

参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。

Pocket

印旛沼の水位、250cm→210cm→229cm→256cmに。

心配された土曜日午前中の大雨も
それなりに降りましたが・・・


またまた酒直水門が排水してくれて
何とか256cmまで上昇で持ちこたえました。
今回は本当に酒直水門様サマです。

前もって210まで水位を40cm下げてくれたのが功を奏しました。
今後とも台風の時はどうぞお願いします<(_ _)>

そんな訳で明日のNAB21第2戦は開催。
正直、トホホです…(泣)

画像は土曜日朝7時の映像。
誰も来ておらずふな一小屋より撮影。
そりゃそうですわな…

Pocket