NBCバスマガジン購読者会員申し込みがウェブ登録になったのでやってみた。

NBCチャプターに出るにあたって
今までは恐怖の現金書留で申込用紙を送り、
その後更に誓約書や書類を送る流れでした。

それが今年からWeb申し込みになったとか。
参加者様からお問い合わせ頂いた際に
答えられるように登録をやってみました。


そんな訳でQRコードからアクセス。

・・・その前に。
先にご用意頂きたいモノを書いておきます。


①バスマガジン購読者証(去年登録していた場合)
②小型船舶操縦免許証
③自動車車検証(車)
④自動車車検証(トレーラー、マイボートのみ)
⑤船舶検査証(マイボートのみ)
⑥ボート保険証(マイボートのみ)
⑦クレジットカード(VISAかマスター)

これらを先に用意しておきましょう。
そして実際の登録画面がこんな具合。


まずは名前やメールアドレスを入れます。
ここで去年の購読者番号が必要です。
(※去年登録してない方はスル―でOK)


こんな具合に参加形態を問われます。
ご自身の参加スタイルを選び
タップしましょう。

そして購読確認を押します。
するとEDISONEなる所から登録した
メールアドレスに「EDISON予約」なる
メールが届き、メールアドレス認証手続きをします。

で、認証が完了すると今度は車のナンバーやら
船舶免許証やトレーラー車検証、
船舶検査証などを登録するのですが、
ありがたい事に「写真提出」でOKになってます。

なのでカメラ起動してパシャっと撮り、
それを登録すればOKと言う訳です。
その場で撮ってOK、前もって撮ってもOK。

今までは全部コピーして本部に送ってましたね。
それが写メすればOKになった訳です。
おお、素晴らしい!

あとはお支払いで完了!です。

カード払いか現金書留が選べます。
もちろん、皆さんカード払いですよね。
但し、ここでスーパートラップが発生します。


先にも書きましたがカードが
「VISAかマスターカード」のみ対応可。
つまりJCBなどは駄目です(笑)

上記2社以外のクレジットカードは
使用できません。
私、上記2社は持っておらず
最後の最後で1度脱落しました(苦笑)

カード番号を登録して申請すると。


こんな返信メールが来て受付完了。
そして後日またEDISON予約からメールが。


バスマガジン購読者IDが発行され、
どうやらこれで完了みたいです。

あとは後日NBCから購読者証や
ルールブックが届くかと思われます。

そんな訳で各種書類をご用意の上、
更にはVISAかマスターカードを
ご用意の上でトライしてみて下さい。

 

Pocket

アイスバーン。

自宅前は悲惨な状況に。


雪かきしないでみんな走った結果、
スケートリンクが出来上がってました。。
共同住宅恐るべし。

ノーマルタイヤで出ようと試みるも
駐車場から前に2m出てスリップして
亀になってる車が数台。

連休は大人しくしておきます。。

Pocket

関東で4年ぶり大雪警報

千葉県も約10センチ程積もりました。


予報より降ってて焦りました。
もう帰宅最優先でさっさと直帰。

子どもと雪合戦してエンジョイ。


お約束もやっておきました。
来月40になるのには触れないで下さい…。

Pocket

いつもの買い出しへ。

新年いつもの買い出しへいつもの先輩と。


朝8時過ぎに集合しまして…


やれ昨日は遠出して寝不足だの、
やれ朝メシ喰ってないから腹減ったと
うるさい先輩のご意向で
高級焼肉ランチのはずが我慢出来ず
店舗限定ライスおかわり無料にバイトし
松屋の定食(ライス特盛)をご馳走になりまして。
※そもそも年末や正月3が日に食べ慣れない食材が続いてもう口の中がいつも通りの食事が欲しかったのは内緒

やっとスイッチが入ったご様子。


※上下スウェットで食後、つまようじでシーハーしながら歩いてる近所のおじさんの後ろ姿ではありませんw


夕方5時頃に戻ってきました。

前日まで遠く行っていった先輩は
松屋でお腹いっぱいなのに更に
ファミマに寄れ!と言い出しジョブチューン
満場一致だったとろけるプリン食べてゴキゲンで
野田あたりから1時間ほど気絶されておりました。。

元気な先輩は「今から成田、日立に行くぞ」
と寝言を言っていたので放置して
帰路に着きましたとさ。

・・・お疲れ様でした。

PS,結局帰りに先輩はファミマのショコラクレールも喰ったそうです。

 

Pocket

ミュージアムパーク茨城県自然博物館へ。

2年振りのこちらへ。


茨城県自然博物館です。
現在は土日や特定の日にちは事前予約が必要です。


イベントやっていたのでそちらが目的。
恐竜は「ロボットだよね」としれっと通り過ぎる(笑)


こんな風にヒントが各所にちりばめられていて
キーワードを見つけていきました。
そして全部揃って答えられると1回ガチャガチャが出来。


ホンモノのアンモナイトの化石をガット。
嬉しいですよね、コレ。

展示室の音声や仕組みが動かせるスイッチが
全部非接触型に変わっていたり、
かなり頑張っている印象でした。

色々難しいご時世には変わりないですが
感染症対策をお客さん側もしっかりして
訪れて世の中を回していきたいですね。

Pocket