7月中旬 印旛沼

今回はフックを試したかったので
ドンブラゴーイング下流です。


そして右巻きの練習。
(※でもよく見ると1本だけ左巻き積んでるココロの弱さよw)


水温は何と25℃。日中も27℃くらい。
連日のゲリラ豪雨だったり、
戻り梅雨でかなり水温低下。

釣れるんじゃないかとワクワクしながら
巻いたり撃ったりしましたが、
これがぜーんぜんアタリもカスリもせず。
かれこれ3時間ノーバイト喰らう(白目)

条件を少し変えてみた場所で
やっとこさの明確なバイトが。


バイトが遠かった…(泣)
やっと居る場所が見えてきて
ポツリポツリと釣れ始めた
4本目はグイグイと良いバイト。


800くらいでしょうか。
コンディションも悪くない。
こんなサイズ釣れると思わずビックリ(笑)

こうなるとあとは「つ抜け」目指して
バンバン撃って、釣っていきます。


写真撮って数を確認しましたが、
昼過ぎまでで計11本。

予報では不安定な天気との事で
土砂降りが怖くて早めに打ち止めし、
良い子になって上がりました。

まだまだ左手キャストがヘボピーで
正直アプローチが30点ですけど、
何とか釣れたので良かったです。

…フッキングは25点です(苦笑)

また練習しようと思います。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC610H(レジットデザイン)
リール:SS SV103SH
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ZBCスピードクロー+7gテキサスリグ
偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

7月中旬 川

とあるタイダルリバーに寄り道。
連日降る雨で濁るのは承知の上。


こんな感じです。。
でも濁った時に魚がこの川は
ショアに寄ってくれる気がして。

しかも激流なので釣りが出来る
場所と魚が居られる場所が限られます。

ココにいないかなという場所を
数カ所やってみて、3カ所目でバイト。
流れがヨレて緩やかな所でかつ
流入のマシな水が入って濁りとの
境目がある場所でした。

んがっ・・・


色が違いました…(笑)
というか食った瞬間のギラリで
あー、シーバスだって分かりました。。
50cmくらいですかね。

こんな黒いスピナーベイトを喜んで
バイトしてきちゃうんですね。
というかシーバスってスピナべが
大好きだなぁと改めて実感。

それにしてもスタンドアウトSOC69M-2は
オカッパリで何でもこなしたい時は
本当に重宝する1本。
これくらいのシーバスが流れの中で
グイグイしても全然余裕があります。

この後は異常なしです。
雨もまた土砂降りになっちゃうし。トホホ。。

―本日のタックル―

ロッド:スタンドアウトSOC69M-2(レジットデザイン)
リール:ダイワPR100
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:イラプション

Pocket

連休最終日は一人で虫捕り。

足を痛めてる息子にお休み最後は
何するか確認してみたのですが。
「足が痛いし今日もゲームがしたい」と
ニヤニヤしながら言い始め。

まぁ確かに出掛けられないし
別に良いかなと思いまして。


で、虫も捕ってきてと頼まれ。
食後のお散歩がてら探すと
やっとこさノコギリクワガタをガットです。

凄い蚊の猛攻で嫌でした。。

まだニイニイゼミが殆どで、
ミンミンゼミがたまに聞こえる今日この頃。

アブラゼミが鳴き始めたら
本格的な夏到来、そしてカブトムシですかね。

その頃には足が治ってると良いのですが。

Pocket

連休2日目は朝だけ印旛沼。

いつもの先輩と待ち合わせで沼へ。


朝は全然釣れそうな雰囲気ゼロ。

そして私が帰ろうとした瞬間に
サーっと風が吹いてきたら様子が
変わってました。恐るべし、沼。
朗さんと先輩は1本釣ってました

私は私用で即、帰宅しましたが…
ちょっと悔しいですね(笑)

最終日も天気が怪しいですが、
空模様に気を付けて連休をお楽しみ下さい。
↑bayfm weather updatesのパクリ

Pocket

3連休初日は印旛沼。

連日不安定なお天気で今日も
局地的に雨が強く降る予報。
※宮城県の洪水、すごく心配です。。


ほぼ貸切状態でした…。
結局、ふな一側は私含め3名のお客さん。
釣果が芳しくないので仕方ないですが。。


私はフックをどうしても試したくて。
下流へドンブラゴーイングしまして
昼過ぎまでで合計11本。

小さい魚ほど掛かってくれるか
試すのには良い勉強になると思ってます。

右巻きの良い練習にもなりました。

朗さんも寂しがってますので
良かったら3連休は印旛沼へ是非。

Pocket