7月中旬 印旛沼

さて、懺悔の時間です(苦笑)
イケない大人の平日プラクティス。

もう暑さが無理!ってな具合。


朝5時半でコレですよ(笑)
日曜日のチャプター参加者様、
どうぞ覚悟していらしてくださいませ。


練習あるのみなのでズンドコ進みます。
とりあえずフライト的に生易しい魚は
私にはまず釣れない事を想定しまして。

んが・・・


まぁ的を少しズラせばコレです。。
サマーパターンらしい展開。
じゃあどうしたら釣れるんだ?と悩み。

答えが出たのがコレ。


上流でペッタンペッタンとスイムベイト。
これがもう明らかに魚の反応が違う。
魚自体は決して多くはないのですが。

シェードやちょっとしたモノの脇から
ブッ飛んで出てくる次第。
かと言ってダラダラとシェードを
テキサスとか撃っても絶対にバイト無し。

この辺は目視出来てしまうと
「バスってホント面白い魚だな~」と
呑気に感心してしまいます。

自分のモノになってない釣りなので
ルアー自体のセレクトから色、通し方、
タックルバランスまで色々とやってみて。
1200~1300gクラスは獲れるように。

今回は確実に1尾キロで試合が成立するのは
目に見えていたのでコレで勝負する事に。

ただこういう魚、アテにならないので
自分なりに時間を決めたり色々と
気を付けて行こうと挑んだ次第です。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC66M(レジットデザイン)
リール:17タトゥーラ6.3L
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:スイムベイト
偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

海の日だけどありのみ。

三連休最終日。
息子とありのみコースへ。


新しい船がありました。
これやるとビショビショショビレーヌに
なるのですが、まぁ仕方ありませんね。

しっかし木々に囲まれているココでも
尋常じゃない暑さで2時間でギブ。

今年の夏の暑さ、シャレになりませんね・・・
お体を皆様、ご自愛くださいませ。

Pocket

釣り大会からの夏まつり

NAB21第4戦。結果は惨敗。


結果は490g1尾で20位。
これで年間暫定も2位になりましたが、
個人的には今回は勝負したので
ぜーんぜん悔いナシ。

1500gオーバーを2尾ミスするのは
情けない話ではありましたが
上位2人と間違いなく良い勝負になる
プランを組めていましたので前向きに。

最終戦は同船カメラの前で釣った人が
年間を獲るという分かり易い展開。
まぁ普段通りやれば大丈夫かと。

それはさておき。
夕方からは実家近くのお祭りに。


多分25年振りくらいでしょうか?
まだ創立40周年と若い学校だったとは。

別に地元の人に会う事もなく、
あの頃好きだった子の浴衣姿で
ドキドキしてしまうアバンチュールな
出来事も全くなく、焼き鳥とじゃがバタを
買って帰ってきましたとさ。

参加された皆さま、お疲れ様でした。

 

 

Pocket