千葉県内水面水産研究所。

先日の印旛沼流域環境体験フェアで
一番見たかったのが・・・
「千葉県内水面水産研究所」の展示。


この展示、凄く面白かったです。
明日からコツコツこの展示を転載させて
頂き色々と印旛沼について皆さんで
考えて貰いたいな、と。

漁のことなんかも展示があったので
私自身の勉強も含めて是非とも
当ブログで扱ってみようと思います。

で、その千葉県内水面水産研究所。
名前聞いたことありますよね?

https://www.pref.chiba.lg.jp/lab-suisan/suisan/soshiki/naisuimen/kengaku.html

そうです、印旛沼からすぐのあの
建物なんです。アソコでした。

しかもHPにもありますが何と平日なら
中に入って見学できるんですって!!

どこかで必ず潜入してやろうと思います 。
明子、二人きりで平日にデートなんてどうだい?
※自分で突っ込んでおくのも何ですが、平日は合原アナは首都圏ネットワークが18時スタートで忙しいから無理です

そんな訳で印旛沼の漁獲に関してや
漁の種類などに焦点を当てて明日から
ブログにあげて行こうと思います。
(※良いからさっさと釣り行けよテメーと厳しいツッコミが各方面から来る予感。。)

 

Pocket

ナガエツルノゲイトウを食べてみた。

バス釣る人からしたら「は?」と
凄い顔されそうな題名ですが。。

先日の印旛沼流域環境体験フェアで
ナガエツルノゲイトウを食べて減らそう、
なんて企画をやっていました。
(余談ですが息子が会場入口で「何か臭いね」と直球投げてきましたが、お父さんは既に「ヒシモかナガエの匂いだ」って直感しましたw)

とある会社さんがやってたと思います。
無料で「ナガエのコンソメスープ」か
「ナガエのおひたし」が食べれますよ、と。

キレイなお姉さんにどっちがお勧めですか?
と聞くと「寒いのでスープが・・・」と助言頂き、
スープをご馳走になる事に。

それがコチラ。


丸いのは魚肉ソーセージかと。
あとはコンソメで味付けしたスープに
ナガエツルノゲイトウの葉や茎が。

感想。

茎は「茎喰ってるみたい」としか
言えませんでしたが、葉は大丈夫。
若干の苦みも茎が強い印象。

まず印旛沼のナガエツルノゲイトウ、
ヘドロ等で結構臭いハズです。
そこをクリアしてるから下処理は
かなり頑張ってるなと勝手に感心。

きっと色んな事にトライした結果コレに
辿り着いたのでしょうし素晴らしいと
私は思います。ご馳走様でした。

外来植物や藻は完全に補助金目当ての
駆除が目立つようになってきました。
今回の企画はそういった類のもの
じゃないと思いますけど。

美味しく食べるってのはやっぱり
ハードルが高いですよね。

ホンビノス貝みたいに美味しくて
市民権を得ると外来生物だとか
後ろ指さされず何も言われない、
それが今のご時世ですね。

食べる以外でナガエツルノゲイトウは
有効利用される方法が見つかる
と良いなと思いますが、果たして。

最近は某池の水云々の番組で
「鯉はだいたい外来種!」なんて声高らかに
言われるようになってきましたし、
そろそろこんなイベントで鯉を悪者扱いして
駆除していく動きが進んで行くのかな、と。
コイなら大きいし、比較的獲れるでしょうしね。
(在来の鯉か外来の鯉かなんて色付き以外はまず見分けつかないでしょうけど)

そうやって駆除を利用したマネーゲームが
また一つ、成立して行くのでしょうか。悲しいかな。
(その昔、大学時代に河口湖で鯉のあらいを酢味噌で食べたけど・・・以下、ノーコメント。)

Pocket

台風22号とハロウィン。

生憎のお天気。
昨日のどじょうがうれしかったのか、
「おじいちゃんに見せに行こう」と。


で、自慢してルンルンの後は
100均で買った弓矢にドハマりして
エンジョイな午前中に。

大雨でしたが午後はキャスティングさんで
お買い物とハロウィン企画のお菓子釣りに
行ってみましたが・・・

肝心の主役が爆睡(苦笑)
お買い物してお支払いの際に
ハロウィン企画の件を聞いたら
さっき終わっちゃいました、と・・・。

優しい店員さん達がどうぞ、
と昼寝中の息子に気を使って
いただきお菓子を頂戴しました。感謝。

叩き起こしたけどすぐ写真の有り様。。
寝起きの悪さは誰に似たのやら。

それはさておき、台風22号。
思ってたより関東に寄り道の気配。


かなり降っていますのでこのまま
時刻が変わる頃まで降るとかなり、
危ない気がします・・・

程ほどにお願いします、雨量は。。

Pocket