マーキュリー2スト船外機30ELHのキャブレターオーバーホール。

先日のNAB21終了後、エンジンをO野氏の
アドバイスの元見れる所まで見ましたが
「キャブレターはボート屋さんで見て貰うべし」
とアドバイスを頂戴しましたので、
今回もトップマリンさんへお願いしてきました。


キャブレターのスロージェットが少々
詰まり気味でしたよ、とのご連絡が。
(※作業写真もいつもこうやって頂けるので有難い)

アイドリングで止まる症状が多めなので
納得出来る所ではあります。

これで落ち着くと良いのですが果たして。

Pocket

4月上旬 印旛沼

試合はエンジン不調で散々でしたが。
練習はちゃんとしておりました。

土曜日は針折ってるので金曜日のプラだけお話を。


水温は日中には18℃台に。
この時期にココまで上がると嫌ですね。

で、朝イチに川を見て回る。
ありきたりな場所のインサイドで
スピナーベイトにすぐ来たのが500くらい。
(※近くに選手いたので写真なし)

魚が中に入ってしまってるのは先週からも
判断は出来ますが状況は変わりなさそう。

出来ればハタいた魚を探したいけど、
とりあえずお腹空いてないので
何がどうなろうと口使わない感じ。

この水温だと色々ありそうですが基本、無。

更には風で濁りがキツイので、
魚のコンディションとルアーのサイズが
どうしても合わない感じ。

うーんうーんと転々とするも無。
絶対いるだろ、って場所で風が
程好く抜けてる所でちょっと重めを
ズドンするとギュンとバイト。


細身ですが魚体はとても綺麗な1200gくらい。
スポーン云々ではないかなぁ…と。
お腹空いてた魚って感じで。

とにかく何をどうやっても基本は
バイトが殆どなくて。

エリアも変えて、撃つ場所も少し
時期的には早い気がしましたが、
ちょっと気分転換に違う事をやるとジワッとバイト。


キロちょっとでしょうか。
これはちょっと使えるかも、と。
一瞬だけ光明が見えました。

ただ、土曜日にこの魚を詰めに行くも
結局アタリもカスリもせず。

ただ、日曜日の優勝パターンがコレで
結構ビックリでございました。

もう少し土曜日に手を変え品を変えを
していくべきだったですね。反省。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC72MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+105SVスプール
ライン:フロロカーボン20lb
ルアー:フラップクロー10gテキサスリグ
ドライブビーバー5gテキサスリグ
偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

 

 

Pocket

パンサー電動トリム&チルト水没対策。

昔のトリムをバラしたら水没した
痕跡がありまして。

自分なりに中の構造を見たところ、
どうやらプラスマイナスの線が出てる
部分のパッキンが切れてしまうと
どうやら水が浸入している模様。

なので取付前にコーキング。


…大体で良いんですよ(笑)
あとは小まめにグリス差して。

果たして3代目パンサートリムは
何年持ってくれますかね。。。

Pocket

パンサートリム&チルトをアメリカ版アマゾンで個人輸入してみた②

そんな訳でアメリカ版アマゾンで
パンサートリム&チルトを取り寄せした38歳児。


普通に段ボールに包まれて到着。
注文から12日で届きました。早っ。


中の梱包も普通でした(笑)
緩衝材も入れてありましたし。


パンサーのトリム&チルトです。
間違いなくサウザー395に付いてたやつ。


そしてコレがリレーです。
これまたすぐ具合悪くなります。。

カード会社の請求が確定していたので、
価格を出してみますと。

パンサートリム&チルトアクチュエーター→281ドル
上記用リレー→52ドル
送料→34ドル
輸入手数料→25ドル

合計・・・392ドル(≒41160円)

ってな具合でした。
国内でお取り寄せするとトリムが
63800円、リレーが10780円ですから
合計74580円。。。

何かあった時には泣き寝入りでしょうし
リスクも踏まえた上でこれならば
上々だったかな、と思います。

あとは自分で取付ですが、それはまた後日。。。

Pocket

パンサートリム&チルトをアメリカ版アマゾンで個人輸入してみた①

去年はエンジンが壊れました。
で、結局2スト30馬力を中古で購入。
嗚呼15マン。。

結果、具合悪い電動トリム&チルトと
向き合う羽目になりました。
パンサーのトリムはすぐに壊れます。。

数名の方から売買の話を頂きましたが、
結果それも商談成立ならず。

そして年末あたりから調べた結果、
何とアメリカ版アマゾンにある事が判明。


私の今付いてるトリムと同番手。
国内だと63800円で販売しているのが
281ドルで売ってる。
リレーも10780円の物が52ドル。

更に調べるとトリムモーターのみの販売も。


で、手持ちのトリムをバラしてみて
モーターだけ取付が簡単だったら…と
思ったのですが、結構パッキンがショボいし
長いボルトを嵌め込むのが難しくて。

悩んだ結果、トリムアクチュエーター一式交換に。
更にリレーもお取り寄せ。

ちなみにアメリカ版アマゾンの購入は
英語ですけどそこまで大変じゃないです。
ググればいくらでも買い方ガイドが
ネットに載ってますし。
日本のアマゾンとは別にアカウントが必要なのは注意ですが。

で、お正月休み明け1月5日ポチッと注文。
そして1月17日にアッサリ到着。


普通でした(笑)
中身の話や掛かった値段の話はまた明日。。。

Pocket