11月中旬 印旛沼 ―NAB21第4戦代替戦―

先に言ってしまうと何も釣れず。


インスタ映えしそうな写真のような、
そうでもないようなワンショット。

それはさておきまして。


朝の水温が13度を切る程に。
思ったより下がってましたね。

あとは前日の天候
南寄りでボーボーの後に
夜から北風ボーボー。

これでメインレイクはほぼ
無理だろうしこの風の影響が
少しでもない場所を探し回る。

で、あとは水温が上がる昼前後に
しっかり釣りこむだけ、と。

これが良い水の場所が見つからず
上手く行きませんでした。
唯一、ワンバイトあったものの
それも上手く乗せられず。。

ただ釣りするだけならこの時期は
15時くらいから始める方が絶対
釣れます、ハイ。

とりあえず来年に向けてしっかり
準備するのみ。

お立ち台にすら絡めないという
反省しきりの一年になりました。
釣りしてない、原因はそこです。

環境を色々と見直します。
参加された皆様、お疲れ様でした。

Pocket

10月中旬 印旛水系オカッパリ

10月は八千代のお仕事があるので、
その合間のオカッパリに。
(注:コノ人に「あのブログかれこれ3週間くらい魚出てきてない」と弄られたから釣りに行った訳ではありません)

雨けっこう降っていて萎えますが、
カッパ着る訳でもなく色々やりまして。

水が結構悪くてビックリ。
後は水温落ちてきてるみたいで
全然反応がないため素直にライトリグで。


600gくらいでしょうか。
フォールでバイトしてきたせいか、
下あごに掛かってます。

オカッパリだと3.5gダウンショットってゴキゲンです。
1時間ほどで終了。

この雨、効いてきそうです・・・。
土日降るみたいですから、怖い。。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC67L+(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:ダブルモーション2.8インチ+3.5gダウンショット

Pocket

10月上旬 印旛沼―NAB21第5戦―

結果を先に言うとアタリすらなかったこの日。


前日の朝方まで降った雨で激濁り、
水位も金曜日に216cmまで下げ、
土曜日の昼に248cmまで上昇。

日曜日には水位が232cmに落ち着くも
かなり水位の増減が激しかった状態。


水温19℃ですよ。ホントにガツーン。
夏場のガツーンはそうでもないけど、
秋口のコレはヤラレる系でしょう。

日中の水温の上がるまでは
キツイだろうと思ってました。

それまでは避難しているであろう、
影響が少ない場所を回ろうと。
朝から深めの安定した場所を
見て回るプランから開始。

しかしながらどうも水がイマイチ。
釣れる気がしないのでサッサと見切り。

これなら水の良い所で口を使う
魚を探した方が良さげ?と、
切り替えて水の色を見て回る事に。
(※コレが釣れなかった要因です)

で、その水を探しに川の最上流まで
見に行って「無理!」と白目向き。

戻ってそれっぽい場所を見て終了。

http://www.nab-21.com/tournament/season/2017-05/

結果は優勝が2キロの超ローウェイト戦。
(さすがI井さんですよ、2キロ超えるって。)

この辺も試合が終わる頃にやっとこさ
「あ、500g3本の試合しないと」って
気付く程ダメな自分。

練習できてないから釣れないのは
当たり前田のクラッカーなんですけど。

もう少しフィールドの状況を感じ取れる
カンが無いと無理ですね。
要するに釣りしろってことです。。

当日参加された皆様、お疲れ様でした!

Pocket