7月上旬 印旛沼

書かなきゃダメですかね…(泣)
まぁ書きますよ、真面目ですから。


JBⅡ霞ヶ浦が荒天予報のため延期に。
やる事もないので印旛沼ですが。

そしてこんな天気で印旛沼に来るのはライブスコーパーK谷氏、いつものDY先輩、あと一名様と私の計4名。。

当日のお天気はこんな具合
もうね、ボーボーですよ(笑)
そして前日から降る雨でもう沼は
朝から270cmくらいでタプタプでした。


水温は朝は23℃台で日中は26℃台。
そういう問題ではなかったですね。


流入に入ってもこんな波立ってるし。
※南西風がMAX19.5mの時だと思われますw


案の定、機場はゴーゴー言ってるし。。


夕方まで粘ったら282cmになり、
もうスロープこんな具合だし。。
※朗さんに「キミとDY氏以外はお昼に帰ってるよ」と厳しいコメント。

一応カミングアウトしておきますが、
かれこれ6月から3回連続でゼロです(苦笑)

これを見て指さして笑ってるアナタ、
是非とも素敵な印旛沼をお楽しみ下さいませ。。。

Pocket

6月下旬 印旛沼

何でも強烈に釣れてないとの噂。
6月入ると例年良くないですけどね。


水温は朝の時点で22.5℃。
日中は26℃になっていました。


当日のお天気はこんな具合
午前中は予報とは異なりローライト。

これは大チャンス!とハァハァして
本湖からチェックしに行くと、
着水と同時にガマがドン!と揺れるメガトンバイト!!


ですよねー。。
揺れた瞬間、もうそんな気がしました。

そのままローライトを味方に本湖を見るも
何も起きないので、展開を思い切り変える。


御覧の通り綺麗にショアの木や
草が刈り取られていました・・・
※半分ムシ探ししてたのは秘密。。

結局、上流も橋3本目から先は工事で
オイルフェンス張られていて遡上出来ず。

3時くらいから新川見てみるも無。

完全試合達成、でした・・・OTL
釣れないのは私だけで翌日のアサヒナさんの大会で、
いつもの先輩が3尾4160gだそうです(白目)

Pocket

6月下旬 印旛沼水系オカッパリ

気付けば6月ももうすぐおしまい。
なのに…今月魚釣ってません(泣)

慌てて無理やりオカッパリへ。


水温は23℃ジャスト。
こういう時なのでチャカチャカと
RVラッシュアワーを水面で動かしてみる。

水は悪くないように見えますが、
思ったより風があり水面系は微妙。

チャカチャカやっても早過ぎるか?
なんて不安がよぎり始めた時に
ミスキャストで手前のガマに糸が絡む。

で、手前まで来てガマにPEが絡まり、
解けようとルアーがモタついた時に「ゴボッ!」と。


キロないくらいでしょうかね。
RVラッシュアワーでガットです。

この出方だと早く動かさないで
普通のフロッグ的な使い方が反応良さげ。

なので早引きではなくドッグウォークと
止めを意識したらもう1回バイトが出ましたが乗らず。

1時間くらいでしたがとりあえず釣れてハッピーでした。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSS61L(レジットデザイン)
リール:11フリームス2508
ライン:PE0.8号
ルアー:RVラッシュアワー3.8(ジャッカル)

Pocket

5月下旬 印旛沼

しばらく試合もないのですが、
とりあえず新しいエンジンの様子と
何より浮く感覚を取り戻そうと。
※筆者注:千葉県民による千葉県内の釣行となります。また、釣果情報もまだ時期尚早かなと思いましたがボート屋さんがネットで情報出してくれたら嬉しいなとお言葉もあり、今回記事上げさせて貰いました。


水温は日中は23℃まで上昇。
当日のお天気はこんな具合
予報は晴れだったのに、なぜかローライトな一日。

…なので朝ハァハァしてしまい
バズベイトにハネモノ、フロッグと
ドキドキしながら撃ちまくって結局、2時間ぐらい無(笑)
※いくつになっても単純ですw

冷静になりまして。


こういう所かなとペチペチ撃つも
結構どこも水が悪くて具合悪い。
前日の沼界隈だけ強烈に降った雹や通り雨で結構濁りキツめ。
※水位も256cmとかやや高かった

困ってしまい、丁寧に丁寧に。。
アタリがないけど丁寧に・・・。
とガマンしてると飽きてきて(笑)
よそ見して放っておいたらバイト。


700くらいですかね。
こんな感じですか、と。
ヒントをやっとたくさんもらう。

ここからはイヤイヤながらも
私の大嫌いな釣りを練習すべく
ひたすらアレを各所に行って試すと4本追加。
この日のために買っておいたホールフリック家に置いてきちゃったよ、ママン。。

一番マトモなのはコイツ。


1800くらいありそうですね。
これまた50はないでしょうけど。
こんな魚をだいぶ濃くなったガマから
出すためにトルクフルなWSC69MHをチョイス。
全体的にはスティッフな味付けのロッドですけど、ベリーがしなやかで操作してみると意外と軽いリグもノー感じにならないわ、ガマに絡まれても魚出てくるわではかなり好印象

これ以外に1200g、300g×2。

タックルのセッティングがだいぶ
出せたのが今回の収穫でしょうか。

水が良くなったタイミングと魚の
コンディションが合ったら印旛沼、
良いかもしれません。それこそ6/19あたり

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+105SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ラッシュクロー3.5gテキサスリグ

ロッド:ワイルドサイドWSC69MH(レジットデザイン)
リール:20タトゥーラ103SHL
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:ドライブクローラー

偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

5月下旬 印旛新川オカッパリ

千葉県在住のワタクシ。
とりあえず近場の印旛新川オカッパリの模様をば。

とは言っても仕事の合間に
チョロっと見に行っただけですが。
本当に30分くらい。

ローライトで雨もパラついてました。
代掻きが落ち着いたためか水が
クリアアップしていたものの、
北東の強めの風が良い感じに当たる。

ココぞというカバーに数投も反応無。

その周りの杭に絡めて引いてると
何かビミョーな重さが。
半信半疑でアワセてみますと
ズリズリ杭に巻かれながらも
出てきたのは良い魚!!!


50は多分なさそうですが、
1700~1800くらいありそう。

まだ痩せ気味ではありますが、
魚体はキレイでしたね。
あのバイトの出方が物語るコンディションでした。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC611MH-5(レジットデザイン)
リール:20タトゥーラ103SHL
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:ゲンタホッグ+3.5gテキサスリグ

 

 

Pocket