6月中旬 印旛沼

風ボーボーで延期だった千葉チャプター。
帰る前にちょっとだけオカッパリ。

中止と知ってたけど現地まで
とりあえずいらっしゃっていた方々と
色々お喋りしながら釣りしてると。


お疲れ気味な800くらいのが。
やはりくたびれてますね、バス・・・。

今年はアフターの魚のクセとか
色々と目で見ることが出来たので
凄く良い経験でした。

テキサスリグを食べられる位なので
ちょっとだけ上向きなのですかね。
カラダはまだ御覧の通りですけど・・・。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ラッシュクロー3.5gテキサスリグ

Pocket

爆風の印旛沼へ。

千葉チャプター延期の告知が遅かったので
早朝から現地入りしてきました。


まぁまぁ吹いてましたね・・・
南西は風裏の開場前もこんな具合。
妥当な判断ではあったとは思いますが。

日陰で喰らうマックのソーセージマフィンは
なかなかオツでありました。

Pocket

千葉チャプター第3戦は延期となりました。

6月16日(日)印旛沼にて開催予定の
NBCチャプター千葉第3戦メガネの坂本CUPは
延期とさせて頂きます。

南西10mの風が早朝から吹く予報のためです。
代替日程については後日、お知らせいたします。

選手の皆様にはご迷惑お掛けしますが、
何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

Pocket

キャットフィッシュの群れの意味

専務と霞ヶ浦プラ中の事。
遠くでナブラがたっていました。

近くに行って見ますと。


うぉー・・・。
気持ち悪いとしか言葉が出ません。
チャンネルキャットフィッシュです。。

ズームしましょう。


強烈ですが全部ナマズ・・・
では無いんです。良く見ると鯉も居ます。

で、この水面パクパクの行為。
どういう意味なんでしょうか??

一般的に良く言われるのが
「溶存酸素の低下」説ですね。
酸素が足りないとこうなる、と。

個人的にはコレは「???」です。

と言うのも見ていて苦しいってよりは
何か食べてるようにしか見えないんです。
鯉も混ざってますし。。。
※あと個人的な経験ですがこの行為を良くやるボラは明らかに何かを食べていて、普通に良く釣れます

この時期だとレンギョも産卵するので、
流れる卵にパクついてるのでは?
というのが勝手な妄想です。

じゃあ卵あるか掬ってみたら?と
言われそうですが、目上の先輩の
ネットでタピオカみたいな卵が
あるかどうか調べる勇気は
ボクにはありませんでした・・・(笑)

【追記】
長瀬けいいちプロ曰く
「アレはイサザアミ喰ってます」と教えて頂きました。

Pocket

エヴォルテックのリチウムバッテリーは2種類ある。

バッテリーネタを続けます。
と言うのも書かないと読者様も
何だったっけ?となるでしょうから。。

結局、私が買ったリチウムバッテリーは
エヴォルテックジャパンさんの製品です。

で、こちらの会社さんは釣り用では
2種類のバッテリーを販売しています。


まず赤いきつねならぬ「レッドライン」。
エレクトリックモーターや魚探はOK
船外機のクランキンは残念ながらNG


緑のたぬきならぬ「グリーンライン」
エレクトリックモーターや魚探はOK
船外機のクランキンもOK。両方対応可。

この違いは察するに中身の電池が違うため
船外機のオルタネーターによる充電電圧が
高い場合に対応出来ないものと思われます。
キケンが危ないってやつですね。

参考までにエレキのスピードを求める人は
緑を選んでおいた方が良いそうな。

そんな訳で私は赤いきつねを2台、
エレクトリックモーター用で買い。

そしてエンジンのクランキン用兼魚探、
ビルジ、ライブウェル用として
緑のたぬきを1台買った次第です。

Pocket