9月上旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第2戦―

1か月ぶりの霞ヶ浦です。
JBⅡ霞ヶ浦第2戦に行ってきました。

今回も長瀬プロに同船させて頂きました。
前日の雨の影響か北利根川は流れており
アンカー打たないと係留出来ない状態。

水温26度、日中は2℃くらい上昇。
当日のお天気はこんな具合。
北東が時折強く吹いていました。

ローライトだし浅い所を見るとの事。
好きなストレッチに入ってすぐ、
風が吹き溜まってるような所で
私にすぐ300gちょい。スピナーベイトにて。
水も澄み気味で良い感じでした。

釣れた場所ココ?と船頭が投げると
またバイトするもコレは乗らず。
何かイケイケ?と二人でハァハァ
投げ散らかすもこの後は全くノーバイト。

小移動。

雨で流しているとはいえ水があるので
船頭の好きなショアを撃っていきたいが
岸釣りの方が多くて上手く入れない。

1カ所上手く入れる場所があり、
風の当たり方もステキな場所で
船頭が「食った!」と見事なキロフィッシュ。
※よそ見したら糸走ってたって言ってたのは気のせいでしょうw

この時点で何と9時半。
前回と大違いですね、なんて笑いながら
続けるもこの後、ほぼチャンスなし。
※1回だけ船頭のスピナーベイトに小さいのがすっ飛んできたみたいですけど

試合終了。嗚呼。。


※写真提供:星野プロ

https://gogonbc.tv/result/jbinfo.php?no=898
1342g(2尾)で9位となりました。
うーん。

敗因は風を嫌ったことでしょうか。
風が当たり過ぎてしまっている、
と西岸や川を見なかったのは
勿体なかった気がします。

やはり秋なので釣れた場所や
条件に固執しすぎないでもっと
色々やりに行かないとダメですね。

あとはどんなベイトを意識してるか
釣りしていても全然ピンと来ませんでした。
どこ行ってもあまり生命感を感じられず。

暫定年間成績は3位。

ニガテな秋が2試合ある2022年、
果たして船頭は3度目の年間優勝目指して
どんな立ち回りを見せてくれるでしょうか。

参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC65M(レジットデザイン)
リール:SVライトリミテッド
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:エコハイピッチャー
偏光サングラス:α-sight・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

8月上旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第3戦、5位―

初戦、2戦目と延期になってしまい
事実上の開幕戦となる第3戦。

今年も長瀬プロにご指名頂き、同船させて頂きました。


連日の猛暑とは一転、曇天で涼しい。
釣れちゃいそうな天気でした。
当日のお天気はこんな具合、水温は28℃。
※先週は35℃だったそうですw


今回からフライトが2つに分かれて
見事に第2、ドンべケスタート(白目)

減水が酷かった霞ヶ浦ですが
数日前の雨で水位が戻ったらしく。
水深のあるところからドシャロ―まで
まんべんなく本湖を見て行きました。

んが、ナマズ、そしてシーバス。。。
水は比較的澄んでいて良いのですが。

ローライトで風もあり明らかに
船頭向きな状況でしたから
「気になった所どんどん回って下さい」
とお伝え済でした。

10時くらいに本湖西岸のドシャロ―へ。
私が正直、霞ヶ浦で2番目に嫌いな場所(笑)
※1番は北利根ですw

風で濁ってるけど鯉やらナマズ、草魚、
イナッコ、サヨリ、エビと生命感アリ。

でも喰わないので私も諦め半分、
飲み物取ろうとしたらゴボゴボゴボ!
と、船頭が見事に掛けたのはキロフィッシュ!
ネット係、頑張って掬う。スピナーベイトにて。

あんな魚、私の辞書には絶対に無い(笑)
けいいち専用フィッシュです、アレは。

この後、ちょっと晴れてしまったり、
風がなくなったりでエリアに雰囲気が無くなる。
(データ見ると北西から南西に変わってる)

風裏だけど気になる場所がある、と
私が3番目に嫌いな某テトラに行くと船頭が
「バスバスバスー!」と大騒ぎしてシーバス
「バスバスバスー!!」と大騒ぎしてナマズ。。。
ネット係、少々フテくされる(笑)

12時過ぎに1尾目が釣れたエリアへ戻る。
しばらくアプローチを続けていると
風がまた少し当たり、ちょっと曇る。
明らかにチャンスありそうな雰囲気。
※開始数投の捨てキャストでナマズ釣っていたのでお尻ペンペンしようかと思いましたが

すると船頭の巻き物にボコ!っと凄い
出方をするバイトも「ナマズだ」と。

しかし直後に「バスっぽいのがいる」と
突然サイト始めて1投目に喰わせる!
が、2秒でバレてしまう。

この場面でバラシは勿体無い…
結構凹みましたけれどもこの30秒後、
ハリーさんは「今日のその時」を迎えるのであります。

勿体なかった…なんて話しながら
バラした場所から2m離れた所に
神キャストが決まった時でした。

着水と同時に船頭がキーだと言う
イナッコが4匹ほど水面を割って
逃げて行ったのです。

思わず「おおっ」と声出して驚いたら
次の瞬間、ラインが左に5m走ってる(汗)
うわ、喰った!

ビビるもラインが10lbのタックルなので
落ち着いて優しくアワセて
後はゴリ巻きしてネットインしたのは
値千金の1200g!!3年振りの霞フィッシュ!
※先に船頭がバラした魚の可能性大ですがw

時計見たら12時30分。
あと1本と言いたいところでしたが
追加ならず帰着となりました。


写真協力:U尾さん。
U尾さんは写真が下手なのが分かりました(笑)
長瀬さんのカメラで撮ったのなんて私の魚でけいいちさんの顔隠れていましたから(大笑)

検量の結果は2尾2228gでした。


写真協力:星野プロ

https://gogonbc.tv/result/jbinfo.php?no=899
5位入賞となりました。
バスを釣らせてくれた長瀬プロに感謝。
クビにせず使い続けてくれてありがとうございます。

ドタバタ珍道中だけど二人で喜怒哀楽を
共にして結果に繋がった今回は非常に
嬉しかったです。JBⅡならではの試合展開、
忘れかけていた”何か”を思い出させてくれました。

参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC-ST610ML(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:HPシャッドテール3.1+2.7gリーダーレスDS
偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

9月下旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第1戦―

大嫌いな秋2戦という厳しい日程。
それでも頑張るしかありません。


この景色が見られただけでも
何だか幸せな気持ちになれますね。


当日は北東が既にそこそこ吹いてる。
前日は南西爆風でしたからもう水が
グチャグチャでヒドい有様。

船頭もプラが出来ていないので
「プラのつもりであちこち見て下さい」
と翌日に繋がる動きをお願いしました。
余談ですが個人的にはJB霞ヶ浦で年間獲って欲しいのですよ。

その余計なひと言が祟ってしまい。
船頭は容赦なく本湖ランガンしてくれまして。。
ギックリ腰の私はもうギブアップ(苦笑)
※あの、ギックリ腰なんですけどって伝えたら「あ、忘れてた」ですって。死刑!!!

とにかくお互い「コレで釣れなきゃおかしい!」
と淡々と作業をこなして押しまくった結果、
12時過ぎに船頭が値千金のキロフィッシュ!


何とか8位となりました。

残り1試合、必死こくのみです。

 

Pocket

8月下旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦最終戦4位&年間優勝獲得!―

ニガテな秋の霞ヶ浦へ。

と言うのも過去2年間の成績を見れば明白。
11位(17′)、30位(18′)です。
シャローは3日持たんやろ秋のシャローは持たんやろ」と
船頭にはお伝えてしておりましたが、果たして。

プラでは水位が低くシャローに入れない位
浅かったようです。試合2日前の22日に
雨の影響で奇跡的に10センチ水位がアップ。
(※個人的にはこの水位の上がるタイミングは神レベルだと思ってました)

で、ウズウズしちゃってる船頭は
いつも通りシャローからスタート(笑)
カレント無いけど水はかなり良い。
・・・んがっ、お決まりの朝のお駄賃は
いつも通り「無」で終わる・・・OTL

2カ所目もシャロー。
水はイマイチ良くない。
ココで2バイトあり1本400gが私に。
どっちもモノに付いていたのが印象的。8時くらい。

3カ所目はちょい深いトコロ。
水は良くないし人だらけだったけど、
船頭曰くプラでは良かったと。
確かに雰囲気はあるけど詰め切れず移動。

・・・で、やっぱりシャローへ(笑)
私も一番安心出来るのが本音ですが。

いつもなら見過ごしてしまうような
つまらない”モノ”が目に入り。
神キャストが決まってボトムに
ルアーが着いたと同時に重くなるバイト!

一気にゴリ巻きして抜いたのは
キロ弱のナイスフィッシュ!!2本目。10時くらい。

シャローで踏ん張れるかも?!
なんて淡い期待は速攻でモロくも崩れさり・・・(笑)
例年通り迷走が続きました。
先行者も多数でホント迷走状態。

さあどうするかな・・・と思ってたら
船頭は3カ所目に入り直す選択を。
さっきより風の当たり方が抜群に良い。

で、これは完全に”閃き”でしたが・・・

水の悪さと強い風の当たり具合で
巻いても釣れないとなるとコレか?
と思い付きでリグったのが
TGブロー+ダブルモーション3.6。

水温は30℃は切って秋っぽいし、
テンションフォールで少し横の動きを
出したら「プルプルプル・・・」と
魚が後ろからジャレついてくるバイト。

少しテンション抜いてあげると重くなり
しっかり巻きアワセして出てきたのは
値千金のキロ弱!!!リミットメイク!
※この時、船頭から恐るべき一言がありましたが、それはまた後日・・・(笑)

更に10分後には待ってましたの船頭が
トドメの1100gのキッカーフィッシュ!!!!
入れ替え!この瞬間は痺れましたね。

珍しく大事を取って早めに帰着。


だから船頭、魚近づけ過ぎ(笑)
3尾2974gと好スコアをマーク。


https://www.jbnbc.jp/_JB2019/view_result.php?t_id=10780&page=result
結果は単日では4位入賞となりました。
そして気になる年間成績。


https://www.jbnbc.jp/_JB2019/view_summary.php?t_id=10790&summary=y

獲った・・・捲った・・・
2年振り2度目の年間優勝AOY獲得!
今回の方が獲った感が強くて
嬉しいというのが船頭も私も率直な感想。

そして2位には星野プロ&I川氏。
仲良くして頂いてるチーム大膳で
年間1,2フィニッシュ。これは感慨深いモノがありました。

2019年シーズン、最高のカタチで
締めくくれました。ありがとうございました!

・・・じゃなくて印旛沼でも後半戦、
頑張りたいと思います(笑)
参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。


―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ゲンタホッグ3.5gテキサスリグ

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+KTFネオスプール34mm
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:TGブロー+ダブルモーション3.6

偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

もっと読む

Pocket

6月下旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第2戦、5位!―

ムシムシの梅雨真っ盛りの中、
JBⅡ霞ヶ浦第2戦でございます。

今回もご指名頂き長瀬プロのバックシートです。


前日入った船頭が言うには
かなり魚が回復傾向かも、と。

フライトは良かったので朝は
恒例の”行きがけの駄賃”へ。

・・・30分後、お駄賃ナシで移動(泣)
※もうあの行きがけの駄賃パターンは要らない気がする。。

次はお得意のシャロー。
これがまた全然釣れない(泣)
ローライトだし雰囲気はムンムンだけど、
回復気味とか本当かいな?状態。

時間だけが過ぎて行って時刻は9時。
朝から前日の雨の影響なのか
どこ行っても水が悪かったのですが、
「あ、初めて水良い。ココ」とボヤく。

そして撃ってたテキサスを何となく
ズルッと引いたら「ゴッ」とバイト。

出てきた魚は800gと普通サイズ。
比較的回復してきてるかな、くらい。

この状況でこの水の色でボトム?
とあーだこーだ喋ってると
船頭のウェイクマジックに900g
9時15分の出来事。

じゃあもう何でも良いじゃん!と、
お互い好きな事やるべよ!となり。
風の吹いたタイミングにスピナーベイトを
放ってたら「キュイーン!」と私にバイト。

キュンキュンキュン!と糸鳴りするので
「あー、ナマズですわ、すみません」と
雑にやっていたら・・・800gのバスでした(笑)

9時30分にリミット。30分で揃いました。

これみんな釣れてるぞ、とケツを叩き。
焦ってアチコチ散々チェック入れに行くも
行く先々でノーバイトだのバッティングだの
何も起きないまま結局、帰着。

霞ヶ浦、恐るべし。


3尾きっかりで2660g
まぁパンチはないウェイトですが、
とりあえず最終戦に繋がったかなと。

それくらいで待っていましたら。


☆NBCNEWSより画像お借りしております

まさかの5位入賞でございました。
今年もJBトラックに乗せて貰いました。
※私が端っこに居るのは右下に見える青い壇上に上がる階段の位置の関係で他の選手が上がるのに邪魔だったり、盾受け取る際も邪魔になるので、横によけていたらそのままその位置で写真を撮ってしまった次第ですw

ミスターノンボーターとしましては
昨年の最終戦、今年の初戦と釣れず
貢献できなかったので今回はホッとしました。
ぎっくり腰明けで結果が出せましたし。

残るは最終戦、年間暫定3位
2度目のAOYまで手が届きそうです。

更には翌日のJB霞ヶ浦でも
長瀬プロは年間暫定1位

苦手な秋の試合をどう克服するか。

8月31日、9月1日と必見です。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC65M+(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:スティーズスピナーベイト

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ゲンタホッグ3.5gテキサスリグ

偏光サングラス:α-sightシャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket