Harry UP!!!

10月上旬 川

先月からバタバタしておりますが、
隙あらばルアー投げるのであります。


水、ないやんけ状態でした(苦笑)
さすがタイダルリバー。。
確か下げ8分くらいのタイミング。

ガンガン流れていたのでカレントが
効いてる場所や程よい場所などを
転々としていくと、後者でグイッと。


ををっ、幻のラージでした。600gくらい。
流れがあるフィールドですと
やっぱりSRミニくらいの引き心地が
私は使い易くて好きです。

あとはこういう軽い引き心地の
スピナーベイトのブレードを
感じ取れる繊細さがあるSOC69M-2、良いですね。

写真撮ってると川沿い歩いて
登校中の大学生の方から
「すごい!釣ってる人初めて見ました!」
といっぱい褒めてもらいました。

ありがとうございます。
ええ、今年初めてココでブラックバス釣りました…(笑)
※そもそもココで通算10匹くらいしか釣った事ないのは秘密w

自分より半分くらいの人生歩まれた方から
称賛されてとても嬉しかったです(まる)

この後はカレントが止まって全くの無。
帰宅です。。

―本日のタックル―

ロッド:スタンドアウトSOC69M-2(レジットデザイン)
リール:ダイワPR100
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:SRミニ1/2oz

Pocket

7月中旬 川

とあるタイダルリバーに寄り道。
連日降る雨で濁るのは承知の上。


こんな感じです。。
でも濁った時に魚がこの川は
ショアに寄ってくれる気がして。

しかも激流なので釣りが出来る
場所と魚が居られる場所が限られます。

ココにいないかなという場所を
数カ所やってみて、3カ所目でバイト。
流れがヨレて緩やかな所でかつ
流入のマシな水が入って濁りとの
境目がある場所でした。

んがっ・・・


色が違いました…(笑)
というか食った瞬間のギラリで
あー、シーバスだって分かりました。。
50cmくらいですかね。

こんな黒いスピナーベイトを喜んで
バイトしてきちゃうんですね。
というかシーバスってスピナべが
大好きだなぁと改めて実感。

それにしてもスタンドアウトSOC69M-2は
オカッパリで何でもこなしたい時は
本当に重宝する1本。
これくらいのシーバスが流れの中で
グイグイしても全然余裕があります。

この後は異常なしです。
雨もまた土砂降りになっちゃうし。トホホ。。

―本日のタックル―

ロッド:スタンドアウトSOC69M-2(レジットデザイン)
リール:ダイワPR100
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:イラプション

Pocket

11月上旬 川

仕事の合間の川の一振りへ。
下げ止まりから動き出すタイミング。


まぁ見事にクリア。
そして水位はココ最近ずっと高く、
下げ止まりでもド干潮よりも
70センチ以上高い。

個人的には水位が高い時に
ドコに魚居るのかな?と。
今年やっていてずっと疑問。

ボラなどのベイトも減ってきて
浅い場所はもうココ1か月くらいは
無が続いているし深い所を
ミッチリやってみよう、と。

とは言ってもMHのロッドに
16ポンドラインですから(笑)
出来るリグは限られており。
かと言って少しでもリグが重たいと
ゴロタ石に即引っかかるし。

何か無いかなとゴソゴソしてると
1本だけ良いワーム発見。
丁寧にボトムをホイホイしてると
ゴロタの半根掛かりがグイ―ッと動く。


おお、バスでございます(笑)
800くらいでしょうか。
水深4m以上あるような所にいました。
(遠くで魚掛けてしかも深いと大変ですw)

本当にすぐ根掛かるゴロタなので
カレントが弱ければアリかもしれません。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC611MH-5(レジットデザイン)
リール:17タトゥーラSVTW
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ホールフリック5.6+1.3gネイル

 

Pocket

10月中旬 川

お仕事中の合間の一振り。。


今回は上げ三分と言った所でしょうか。
ド干潮から30cmばかり水位が上がってる。

あんまり上げは釣れないんだよなと
ウロウロしてると比較的沖目まで
テトラが張り出している所が流れも
効いていて見るからにイイ感じ。

クランクベイトを当てて行くと
1度何か魚がジャレてくる。
何度かその張り出しに角度を変えて
クランクを当てて行くと、
張り出しの一番先っぽでバイト。


北浦界隈でも最近良く出てくる
銀色の方のバスでした(笑)
しかもサイズはカーペットサイズ。。

タイダルは難しいですね。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC611MH-5(レジットデザイン)
リール:17タトゥーラSVTW
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ディプシードゥ1

Pocket

9月下旬 川

仕事関係だから…と言う
大義名分を逆手にちょいと。


タイミングはド干潮。
でもこれがアッチを釣るには
バッチリなタイミングだと思われる。

カレントはほぼゼロなので、
投げられるルアーも色々選べます。
ゴロゴロした所を通してみるとグイッと。


人生5度目くらいのバスでした。
サイズは相変わらず可愛いですけれども。
ヒラ打たせてすぐのバイトなので
下顎に掛かっていますね。

この後、60以上あるシーバス掛かり
スピナーベイト破壊されて終了です(泣)

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC611MH-5(レジットデザイン)
リール:17タトゥーラ
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:PDLハーフスピン

Pocket