11月上旬 川

仕事の合間の川の一振りへ。
下げ止まりから動き出すタイミング。


まぁ見事にクリア。
そして水位はココ最近ずっと高く、
下げ止まりでもド干潮よりも
70センチ以上高い。

個人的には水位が高い時に
ドコに魚居るのかな?と。
今年やっていてずっと疑問。

ボラなどのベイトも減ってきて
浅い場所はもうココ1か月くらいは
無が続いているし深い所を
ミッチリやってみよう、と。

とは言ってもMHのロッドに
16ポンドラインですから(笑)
出来るリグは限られており。
かと言って少しでもリグが重たいと
ゴロタ石に即引っかかるし。

何か無いかなとゴソゴソしてると
1本だけ良いワーム発見。
丁寧にボトムをホイホイしてると
ゴロタの半根掛かりがグイ―ッと動く。


おお、バスでございます(笑)
800くらいでしょうか。
水深4m以上あるような所にいました。
(遠くで魚掛けてしかも深いと大変ですw)

本当にすぐ根掛かるゴロタなので
カレントが弱ければアリかもしれません。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC611MH-5(レジットデザイン)
リール:17タトゥーラSVTW
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ホールフリック5.6+1.3gネイル

 

Pocket

10月中旬 川

お仕事中の合間の一振り。。


今回は上げ三分と言った所でしょうか。
ド干潮から30cmばかり水位が上がってる。

あんまり上げは釣れないんだよなと
ウロウロしてると比較的沖目まで
テトラが張り出している所が流れも
効いていて見るからにイイ感じ。

クランクベイトを当てて行くと
1度何か魚がジャレてくる。
何度かその張り出しに角度を変えて
クランクを当てて行くと、
張り出しの一番先っぽでバイト。


北浦界隈でも最近良く出てくる
銀色の方のバスでした(笑)
しかもサイズはカーペットサイズ。。

タイダルは難しいですね。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC611MH-5(レジットデザイン)
リール:17タトゥーラSVTW
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ディプシードゥ1

Pocket

9月下旬 川

仕事関係だから…と言う
大義名分を逆手にちょいと。


タイミングはド干潮。
でもこれがアッチを釣るには
バッチリなタイミングだと思われる。

カレントはほぼゼロなので、
投げられるルアーも色々選べます。
ゴロゴロした所を通してみるとグイッと。


人生5度目くらいのバスでした。
サイズは相変わらず可愛いですけれども。
ヒラ打たせてすぐのバイトなので
下顎に掛かっていますね。

この後、60以上あるシーバス掛かり
スピナーベイト破壊されて終了です(泣)

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC611MH-5(レジットデザイン)
リール:17タトゥーラ
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:PDLハーフスピン

Pocket

8月下旬 川

お仕事関係で相談がありまして。
私も幼少期にお世話になった例の川で
釣りたいけど釣れない、と。
川の名前は固有名詞出さないでおきます

仕事の合間に久方ぶりにやりました。

行った当日は11時に水位が上がり切り、
そこから下げるタイミングでした。
※そもそも下流にある2つの河口堰による水位変動となるのであまり水位は予想出来ない


一か所目はウェイクの引き波で
あっという間に濁りギブ。

二か所目はちょうど下げ始めて
カレント出始めて雰囲気◎。
ただ、全然地形も何にも分からない。

とりあえず上流側のヨレから見ていき、
だんだん流れの弱い所にルアーを
通してみるとドン!と。


何年ぶりでしょうか。20年振り?
サイズは600くらいの可愛い子。

この後は一気に下げてガン流れで
場所を見て回っておしまい。

久しぶりに逢えて嬉しいですが、
釣り出来る場所が限定されていて
更に居る場所も限られるので
本流は結構シンドイですね…。

TBC出なくなって10年経ってますから、
多少似てる?川で勉強もします。。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC611MH-5(レジットデザイン)
リール:17タトゥーラ
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:PDLハーフスピン

 

Pocket