Harry UP!!!

4月上旬 印旛沼―NAB21第1戦―

2年振りとなるNAB21です。
今年はとりあえず船が変わって、
試合出てどう感じるか。その確認です。

金曜日の唯一の画像です。
お天気はこんな具合
北東ボーボーで超寒い。
アタリもカスリもせず。

前日土曜日の唯一の画像です。
お天気はこんな具合
少し寒さは和らぐも朝から雨。
水温ガタ落ち。
アタリもカスリもせず。。

ノープラン確定。
でも、釣れてる人もいるらしい。

絶対ココ釣れるでしょ!という
雰囲気の場所でもアタリがないし
完全に手詰まりしてました。

で、本戦です(苦笑)
当日のお天気はこんな具合
夜中にそこそこ雨が降った模様。

フライトは今年は新人なのでビリから2番目。

水温が14℃ないくらいで
雨が降ったのに水温は落ちてない。

なので悪くない雨だと捉えて
雨が止まないうちに朝は巻いて当てに行く作戦。
(※と、偉そうに語ってるが釣れてないしフライト遅いのでやる事がそれしかないw)

1カ所目、2カ所目は水悪い。

3カ所目、良い雰囲気。
濁りとの境目になるところが
水温も高めの13.8℃と悪くない、
と思っていたらスピナーベイトが
ガマでヒラ打った後すぐにグン!と。

2キロご馳走様です!と思ったら
どうしましたか700g、お目目真っ赤。
あれ、おかしいな。でも嬉しいな。

この後つまり2キロが!?と
ハァハァしながら2時間巻き続けて
ノーバイト。晴れて風が当たった
タイミングでも釣れないので見切る。移動。

捷水路は大銀座。水、悪い。
でも釣れるんだろうなと一応は
要所を打つも”巻きモード”なので
全く釣れる気持ちにならない(笑)

本命の広沼へ。
水は雨で少々濁るも良い感じ。
タイミング良くやりたい場所に
数カ所入れるもノーバイト。あれ?

我慢して打ち続けようか、
朝のエリアに戻るか悩むも
心もカラダも素直な42歳児。
さっさと朝のエリアへ。

12時前に到着。水温15℃弱に上昇。
巻き始めて1尾目と全く同じ場所、
同じトレースコースですぐバイト。

今度こそ2キロ!とハァハァしたのに
また700g。しかもプリっぽい(笑)
あれ、そもそも考え方ズレてるぞと
ここで気付くもやり続けるしか選択肢がなく。

結局、残り時間では何も起きず終了。

筆者近影。
ノンキーじゃないかと検量係K谷さんが目を輝かせるも、
ギリで無事キーパーサイズだった20位のT村さんありがとうございます。

1470g(2尾)で10位。
結果はこちらから

良くぞあのプラの内容から
ヤケクソ気味で釣れたなと。

でも2尾目を釣った時に両方とも
「入ってすぐ釣れた」のだから
粘る事なく別のエリアを
転々とすべきだったかなとも反省。
揃えられた気がちょっとしてます。

とりあえず復帰して、新しい船で
魚を無事にウェイイン出来た事は
ヨシとしましょう。

しっかし両手首が痛い。
腱鞘炎は相変わらずです。

参加された皆様、スタッフ各位、
お疲れ様でした。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC65MH(レジットデザイン)
リール:アルファスSV105+KTFスプール
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:ビーブル3/8oz、ハイピッチャー3/8oz
偏光サングラス:αサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

仕上がってるぜ、印旛沼。

こっそり浮いてきました。

日曜日に南西爆風、
月曜日に北東超爆風でしたから
覚悟はしてましたけど。。


数日前、朝12℃あったらしい。
これが月曜日の北東超爆風の影響。


土曜日の南西爆風と
月曜日の北東超爆風で
視界ゼロであろう濁り方。。

ええ、何も起きずに帰ってきました。
週末は相当仕上がってると思います。

Pocket

2月下旬 印旛沼

3連休の中日に行ってきました。
そうです、前日冷たい雨でしたね。


先週は13℃くらいあったのが
何と朝9時前で6.75℃(笑)


北風ピープー冷たいです。
こうなるともう大人の玩具で遊びます。


ライトライブスコープです。
見える範囲は狭いですけれど
やっぱり面白いですね。

水温も午後には10℃に。

だから何か起こる訳でもなく終了。
花粉症がひどくなっただけでした。。

Pocket

12月上旬 印旛沼

メインはエンジンの慣らしですが。


何より自分の船に出来てない。
船連結して、荷物積んで、降ろして。
実際に釣りしてみて。※オモリとフック1式積み忘れましたw

もうね、全然ちんぷんかんぷん。
ストレージの何処に何を入れるか。
細かい事を言えばロッドテイマーの
位置や魚探の位置などもチェック。

釣りしてみて「ココはこっちに…」
みたいな事を片っ端から洗い出す。


水温は10℃~12℃くらいです。
どこも水が悪くて全然ダメ。

振動子の位置が悪いようで
そこも手直しが必要。
まだ釣りに集中出来てません。

あー、来年の春まで自分の船に出来るでしょうか。。

Pocket

10月上旬 印旛沼

相変わらずボートが手元にないので
船なし番長でしていつものコノ方
乗せていただきました。

前日2キロオーバー釣った余裕もあり
後ろに釣らせようという
優しいエリアを各所見てくれてました。

水温18~20℃、一番良い時期ですね。


ラスターブレードをリグってる
私を見て呆れてましたけどね。
(※20投くらいはしました。)

釣果については2週間後が試合なので
ココではおおざっぱに。


4本釣らせて貰いゴキゲンでした。
そしてこの日はもう1件用事があり。


NAB21スタッフから機材の
使い方などを教わってました。
と言うのも最終戦、カメラマンとして
当日はお邪魔させて頂きます。

お試しで午後に少しだけDY氏を撮り、
既に撮れ高OKです。我ながら偉い。

後は試合当日、年間上位の撮影です。
お楽しみ。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC-ST70H/TZ(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+105SVスプール
ライン:フロロカーボン16LB
ルアー:レインズホッグ+5gテキサスリグ
偏光サングラス:αサイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket