9月中旬 印旛沼―NBCチャプター千葉第5戦・5位―

台風14号の影響が心配されましたが、
何と青空見えちゃうほどだったのです。


あの滝のような大雨が検量時に
降ってくるとは全く思えませんね。


朝の時点で水温27℃近く、日中は28℃台。
当日のお天気はこんな具合

とりあえず本湖の空いてる場所を
さっと見てみようと入って5投で
ラインがいつまで経ってもボトムに
落ちずズンズン入るバイト。400g弱
8時前に朝のお駄賃が釣れてハッピーオーイエイ。

こういうところかな、と
イメージしながら試しに手前から
鹿島川、捷水路、甚兵衛、北部、新堀と
順に回るも全くノーバイト(号泣)
※アンタ4時間以上何していたんだとツッコミは不可。

どんどん雲は厚さを増し雰囲気は
すごく釣れそうなのに全然ダメ。
何よりまた強風吹き荒れる1日で、
今回は南東の風が瞬間的には11m(泣)

しかし、ハリーさんはこの後「今日のその時」を迎えるのであります。

時計は12時20分。
白目むいていると一気に
雨がザーっと降り出してきました。

その瞬間、ラインがギューっと
持って行かれるバイト!
さっさと抜いたのは500gくらい。

まるで雨でスイッチでも入ったみたい。
そう思いながら2~3キャストした時でした。

ピックアップ中のルアーが水面で
ドカーン!と消えていなくなる。
そして自分のロッドが曲がっている(汗)
またまた500gを追加、リミットメイク!!!

ものの2~3分の出来事。


ウェイトは1390g(3尾)でした。
まぁ揃っただけミラクルでしょうと
成績は気にしなかったのですが。


https://gogonbc.tv/result/info.php?no=704

滑り込み5位でございました。K山さんスミマセン

ただ、全体的にはウェイイン率85%、
入れ替え数回しましたって話もチラホラ。
なので偶然3匹のウェイトが少しマシなだけで
基本的にはズレていたと思います、私。

そして年間成績も5位でロッドとお米ガット。
いつもお渡ししてばかりなので今年は貰えました。

私個人的な成績はさておきまして。
久しぶりに千葉チャプターは5試合開催出来た事を
嬉しく思っております。

参加選手の皆様、スタッフ各位、
本当に1年間ありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC72H(レジットデザイン)
リール:SS SV103H
ライン:フロロカーボン20lb
ルアー:ダブルモーション3.6+8.8gテキサスリグ
偏光サングラス:α-sightシャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

9月中旬 印旛沼

久しぶりでございます。


当日のお天気はこんな具合


朝の時点では24℃台でしたが、
日中は28℃近くまで上昇していました。

朝イチの場所ですぐに1本掛けるも
小さすぎてボートの反対側に飛んで行き
そのままさようなら。

お、今日はイケイケか?!
なーんて呑気な事を言ってるのも束の間。
景色があっという間に一変。


予報では10時くらいから北東8mの予報でしたが、
どう見ても10m以上吹いてるだろコレ(怒)
8時くらいからアレ?って感じでした。

やる場所もなく、船出していたI井さんと
まぁ会いますこと会いますこと(笑)
あの風だとお互い風裏しかやる場所がないんです。。

白目になりながら転々と見ていくと、
誰でも撃ちそうなところで抑え込むバイト。


釣れたー!とはしゃぐ40歳児。
しかも30cmあって何だか嬉しさ倍増。
500gあるなしかと。

意外と普通な場所で釣れる感じだったので、
風が思いっきり当たっていても
イメージに近い所はどんどん撃つ。
するとやっぱり抑え込むバイト。


ちょっと細いけど長い魚。
これまた30cmはあるけど400gでしょうか。

風を嫌わずどんどん撃って回ると
更に強く抑え込むバイト!!!


・・・OTL
ですよねー。。

北は新堀、南はエリア内の新川と
全域をまるっとぐるっと見られて
良かったかなといった感じでした。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC72MH(レジットデザイン)
リール:SS SV103SH
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:スピードクロー+7gテキサスリグ
偏光サングラス:α-sightシューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

8月中旬 印旛新川オカッパリ

いつもの先輩と大宮まで買い物して、
夕方帰って来てから「ちょっとやるか…」
という話になりました。

夕方5時過ぎからスタート。
結構日が暮れていて涼しい。


さすがにお盆休み中なので
釣りされている方が多数でした。
空いてる場所を転々と。

連日の南風ボーボーに加えて
翌日から台風予報が出ていたためか
241cmくらいしか水がなくて
浅いなぁ…とボヤキながら
普段なら撃たないような障害物を
何となく一投してぶら下げたら
「グイ―ッ」とバイト。


朝にコイ釣ったら手首ヤラレて
安定の右巻きリールです。

この後はバイトもなく終了。
夕方から釣り、ラクで良いですね。。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:SS SV103SH
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:スピードクロー+7gテキサスリグ

Pocket

7月下旬 印旛新川オカッパリ

猛烈な暑さなので午後からオカッパリ。
すると某所でI井さんに遭遇。
一緒に見て回ることに。

噂によると近隣の田んぼで農薬を
先週撒いたためか
あまり釣れていないらしい。

バッタリ会った一カ所目は無。
確かに水が赤茶げている。

二カ所目は風が抜けていて
雰囲気は良い感じ。
早く釣ってよ、と言われたので
良い場所に入れたらギューッと
持って行くバイト!もスッポ抜け。。

うわ、勿体無いと思いつつ
その周りを丁寧に撃っていますと
水深10cmくらいのショアで
またギューっとバイト。


ちゃんと釣りました。
サイズはさておきまして(笑)

この後も2カ所ほど見ましたが
結局アタリもないまま終了。

I井さん、お疲れ様でした。
次回は長袖着て行きましょう。
※さすがに短パンは止めておいたんだ、と5回くらい言ってましたけどw

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:SS SV103SH
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:スピードクロー7gテキサスリグ

Pocket

7月中旬 印旛沼

今回はフックを試したかったので
ドンブラゴーイング下流です。


そして右巻きの練習。
(※でもよく見ると1本だけ左巻き積んでるココロの弱さよw)


水温は何と25℃。日中も27℃くらい。
連日のゲリラ豪雨だったり、
戻り梅雨でかなり水温低下。

釣れるんじゃないかとワクワクしながら
巻いたり撃ったりしましたが、
これがぜーんぜんアタリもカスリもせず。
かれこれ3時間ノーバイト喰らう(白目)

条件を少し変えてみた場所で
やっとこさの明確なバイトが。


バイトが遠かった…(泣)
やっと居る場所が見えてきて
ポツリポツリと釣れ始めた
4本目はグイグイと良いバイト。


800くらいでしょうか。
コンディションも悪くない。
こんなサイズ釣れると思わずビックリ(笑)

こうなるとあとは「つ抜け」目指して
バンバン撃って、釣っていきます。


写真撮って数を確認しましたが、
昼過ぎまでで計11本。

予報では不安定な天気との事で
土砂降りが怖くて早めに打ち止めし、
良い子になって上がりました。

まだまだ左手キャストがヘボピーで
正直アプローチが30点ですけど、
何とか釣れたので良かったです。

…フッキングは25点です(苦笑)

また練習しようと思います。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC610H(レジットデザイン)
リール:SS SV103SH
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ZBCスピードクロー+7gテキサスリグ
偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket