水位上昇と共に。

水位がやっと上がりましたね。
8/31までは250cm前後で安定する印旛沼。

浅い所でハタキもやっと見られるように。
ただ、今年は子供にギルすら釣らせられず。

困ったのでちょっと網で掬ってみました。


クチボソ多めでしたがバラタナゴや
スジエビが見られました。


観察してはすぐ逃がす、です。
シャローに魚っ気が出てきてますね。

しっかしあのガマのスカスカ具合と
どんどん後退して減ってる感じ。

魚も居場所がないですよ、アレじゃ。。
田んぼの水との因果関係を研究して頂きたい所です。

 

Pocket

印旛沼水位上昇とお勧め水位情報サイト。

昨晩の雨で印旛沼の水位が218cmから
248cmに上がりました。
けっこう夜中に降ったみたいですね。


田んぼから水が引かれて水位が低かったのも
これで落ち着くでしょうか。

ところでこの水位表、見やすくないですか?
千葉県の防災ポータルサイトというHPです。
http://suibo.bousai.pref.chiba.lg.jp/


データは国交省HPから
引用しているようですし、
これなら比較的見やすいかな、と。

西部印旛沼の水位はココからどうぞ。
よかったらご利用下さい。

 

 

Pocket

印旛沼ボート店ふな一、色変わり。

仕事中に横を通ったら様変わりしてました。


ちょっと逆光なので分かり辛いですが。
ふな一さんの小屋がグレーに色変わり。
シックでカッコイイですね。


前まではこんな青色でした。
塗装屋さんに塗って貰ったそうです。
お立ち台も塗ってくれるそうな。


看板にはアルファベット表記も。
これで初見のお客さんから
「ふな~」と呼ばれなくなりますね(笑)
(※未だに居らっしゃいます、イチと読まず伸ばしちゃう方が汗)

ボート屋のご主人・朗さんも小屋も
末永く元気に印旛沼で頑張って欲しいな。

しみじみそう思いました。

 

 

Pocket

ヒシモ、ちょぼちょぼ。

もう結構出てきていましたね、ヒシモ。


水温高めだからでしょうか。
あっという間に伸びてく気がします。

とりあえず印旛沼、水位がまだ低いまま。
冬の水位が230cmなのですが220cm前後です。
田んぼから水引かれて水がありません。。

釣果は少し上向きな模様です。

 

Pocket

ハクレン、死骸多数。

田んぼが始まると同時にこの現象が
どのフィールドでも起きてますね。


ハクレンこと通称レンギョ。
霞ヶ浦や利根川、印旛沼でも
この魚が多数死んでいます。

特に利根川が酷いみたいです。
利根川の漁師さんの網に先日、
死骸が1回に350匹掛かってしまってたとか。

ネオニコチノイドの農薬が
魚に影響しているという話が
最近良く出ておりますが。

釣り人側が良く調べてデータを出さないと
この先、本当に大変な事になる気がします。。

Pocket