Harry UP!!!

印旛沼、耐える。

大雨で心配された印旛沼の水位。
何とか耐えてくれました。


6/19朝7時で281cm。
ふな一もちょっと水が入ったくらいでしょうか。

前日の時点で水位を253cm→212cmに
下げてくれたのが大きかったですね。
いわゆる「予備排水」と呼ばれるもので
現在は総雨量が100mmを超える予報が
出た場合に前もって印旛沼の水位を
下げてくれる対応です。

以前は150mmを超えないとやらない
対応だったのが令和元年の台風
キッカケに100mmになりました。

更には魚直水門もずっと開けて
利根川方面に水を吐いてましたね。

それでも水位は約70cm上がった訳で。
何にもしなければ3m超え。

週末も雨量が多くなる予報です。
何も起きないと良いのですが。
(※そもそもナブが開催出来ると良いのですが。。)

Pocket

エンジンに卵まごまご。

チャプターが終わりお片付け中。
船外機に何か付いてる。


キャビテーションプレートに
何かの卵がいっぱい。
正直、ちょっと気持ち悪い。。

察するにコレ、クチボソの卵。
色んな所に産み付けるんですよね。
ツルツルした所が好きなのだとか。

ヨシノボリは多分、石の隙間とか
もう少し込み入った所で産むはず。

ゴメンねと言いながら、
この後お掃除しましたが。。

ビックリするくらい粘着力強くて。
剥がれないってアワアワしました。
他の魚が食べようっても喰えませんよコレ。

沢山居る魚ってこういう所で
生き抜く強さがあるなぁとしみじみ。

Pocket

田んぼ、はじまる。

4/12にちょいと寄り道。
するとこんな感じでした。


曇ってたので分かりにくいけど
田んぼの水が流れ出てます。

各流入河川も同じように
沼から水を引いて田んぼで
グチャグチャやってから吐き出します。


こんな具合にだんだんと
水がこの色になっていくのでしょう。
そして魚が一気に釣れなくなります。

ネオニコ問題、何とかならないでしょうか。


それとは別で印旛沼水系は
基本的に田んぼに囲まれてます。

なので農作業者の方の車の
出入り口などには十分気を付けて下さい。

Pocket

3/27~4/14まで佐倉チューリップフェスタ2024が開催。

まだ全然咲いてないようですが
3月27日(水)からチューリップフェスタが
風車のところで始まります。


※これは一昨年の画像です。

https://www.city.sakura.lg.jp/soshiki/sakuranomiryoku/event_kanko/2990.html

今年は桜も含めて
かなり遅咲きになりそうですね。
チューリップの開花状況は
佐倉市観光協会X公式アカウント
参考にして頂ければと思います。

雨降ると足元がかなり悪いので
前日や当日の空模様にご注意下さい。

また釣りに行かれる方も
周辺道路が渋滞しますので
ご注意いただければと思います。

週末は観光船が鹿島川~西部本湖を
行ったり来たりしますので、
ボートでの釣行の際はご注意下さいませ。

事故やトラブルのないよう、
どうぞ譲り合って頂けたら幸いです。

 

 

Pocket

ライブスコープで甚兵衛広沼の宗吾機場を見てみた。

印旛沼で最も水深があります。
甚兵衛広沼の宗吾機場に行った際、
ライブスコープで覗いてみました。


こんな角度からLVS12で
魚探を見るとこう映ります。


ちゃんと穴が開いてます(笑)
当たり前ですが。
そして何かがいっぱい居ます。

西部印旛沼の青屋根や、
ワンドの吐き出しなども
こんな風に映って楽しいですよ。

…って何してんだアンタ。
と思った方は正しい反応です。

だって釣れる気が全くしないので。。

Pocket