9月下旬 印旛沼②

金曜日祝日の模様をば。

台風は日曜日直撃の予報のまま。
中止の話は出ていませんので、
浮いておくしかありません。

んが・・・


ゼッタイに中止になるってば、
と言って聞かず私の船に乗り込むこの人。
※そもそも前日2kgアップ釣ってもう見たくないらしい

仕方ないので乗せてプラ開始。


水温は変わらず20℃ちょい。
日中は蒸し暑くなり25℃くらいまで上昇。
当日のお天気はこんな具合
やっぱり北風が吹いてましたが、
台風の影響かちょっと蒸し暑いくらいに。

1カ所目に入ると水が良い感じ。
すぐ私に来るも得意の16lbアワセ切れ。。
で、直後に先輩がハイピッチャーで300g。
ガイド成立です(ドヤ顔)

それはさておきすぐ釣れたので
あー、居るなぁとホッとしていると
すぐにまた私にバイト。


500くらい。
ギルバイトみたいなのを我慢してると
糸が手前に1mくらい走ってました。

そのままザックリ流すと再びバイト。


700くらいでしょうか。パンパン。
アイソレート系でした。

でも朝のお駄賃の感じだったようで、
この後はイマイチ続かない。

色々転々としてちょっと風を使って
巻いてみると超オープンな所でグン、と。


これも500くらいでしょうか。
色々やっているとポツポツと釣れる
秋っぽさが少しありますね。

この後はやる場所もなくなってしまい。
更には本部に開催の有無を確認したら
やる方向だと話が出たので試合では今回
やらないであろう方面に行って
300gくらいのを1本釣って終了。

結局、試合は直前キャンセル喰らって
何かもうテンションダダ落ちでした。

あの大雨でコンディション激変で
試合がしてみたかったような、
やりたくなかったような・・・

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:SS SV103H
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:エコベビーブラッシュホッグ+5gテキサスリグ

ロッド:ワイルドサイドWSC65M+
リール:SVライトリミテッド6.3
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:エコハイピッチャー
偏光サングラス:α-sightシャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

9月下旬 印旛沼

イケないオトナの平日釣行記。
木曜日の模様をば。


思っていたより水温は落ち20℃ちょい。
日中は24℃くらいまで上昇。
当日のお天気はこんな具合

北風が意外と強く、冷たい一日に。
そしてふな一の朗さんに
「あの温帯低気圧が台風になるぞ、日曜日に」
と朝からボディブロー喰らう。。。

それはさておき。

先日の大雨で水温落ちたし
どうかな、と朝すぐ入った所の
水を見がてらちょっと投げたらすぐにグイッと


400gくらいでしょうか。
何となく朝はゴキゲンな傾向が続く。

とりあえずあの大雨の後どうなったのか、
各所どんどん回って行く。見る。投げる。
そして釣れない(泣)

ほぼ貸し切り状態の平日なのに
とんでもない場所でいつもの先輩に会うし
白目をむき始めてしまいました。

先週ラッシュが掛かった所も全く無。
こんな場所で釣ったんだっけ?と
自分でも信じられない状態に。
そもそもすっごい水悪いんですけどね。

午後に入ってもう少し無難な所を
見て行きますと水も良好。
私の好きな所で抑え込むバイトがやっと出る。


コンディション良いなぁ…
600gくらいでしょうか。

でも、結局続かない。
居ても喰わないような、変な癖がある。
何だろう…

ちょっと風を意識して巻くと、
絵にかいたような「コン、ヒラリ」の
後にグイ―ッとバイト。


コンディションが更に良い700gくらい。
良く分からない…

餌には困っている感じではないので
何かの拍子にポンと釣れる。
でもその理由がイマイチ分からないまま
この日の練習は終了。

うーん・・・。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:SS SV103H
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:レインズホッグ3.5+5gテキサスリグ

ロッド:ワイルドサイドWSC-G66ML(レジットデザイン)
リール:アルファスCT
ライン:フロロカーボン12lb
ルアー:クロールアップ
偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

9月中旬 印旛沼

久しぶりでございます。


当日のお天気はこんな具合


朝の時点では24℃台でしたが、
日中は28℃近くまで上昇していました。

朝イチの場所ですぐに1本掛けるも
小さすぎてボートの反対側に飛んで行き
そのままさようなら。

お、今日はイケイケか?!
なーんて呑気な事を言ってるのも束の間。
景色があっという間に一変。


予報では10時くらいから北東8mの予報でしたが、
どう見ても10m以上吹いてるだろコレ(怒)
8時くらいからアレ?って感じでした。

やる場所もなく、船出していたI井さんと
まぁ会いますこと会いますこと(笑)
あの風だとお互い風裏しかやる場所がないんです。。

白目になりながら転々と見ていくと、
誰でも撃ちそうなところで抑え込むバイト。


釣れたー!とはしゃぐ40歳児。
しかも30cmあって何だか嬉しさ倍増。
500gあるなしかと。

意外と普通な場所で釣れる感じだったので、
風が思いっきり当たっていても
イメージに近い所はどんどん撃つ。
するとやっぱり抑え込むバイト。


ちょっと細いけど長い魚。
これまた30cmはあるけど400gでしょうか。

風を嫌わずどんどん撃って回ると
更に強く抑え込むバイト!!!


・・・OTL
ですよねー。。

北は新堀、南はエリア内の新川と
全域をまるっとぐるっと見られて
良かったかなといった感じでした。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC72MH(レジットデザイン)
リール:SS SV103SH
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:スピードクロー+7gテキサスリグ
偏光サングラス:α-sightシューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

9月上旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第2戦―

1か月ぶりの霞ヶ浦です。
JBⅡ霞ヶ浦第2戦に行ってきました。

今回も長瀬プロに同船させて頂きました。
前日の雨の影響か北利根川は流れており
アンカー打たないと係留出来ない状態。

水温26度、日中は2℃くらい上昇。
当日のお天気はこんな具合。
北東が時折強く吹いていました。

ローライトだし浅い所を見るとの事。
好きなストレッチに入ってすぐ、
風が吹き溜まってるような所で
私にすぐ300gちょい。スピナーベイトにて。
水も澄み気味で良い感じでした。

釣れた場所ココ?と船頭が投げると
またバイトするもコレは乗らず。
何かイケイケ?と二人でハァハァ
投げ散らかすもこの後は全くノーバイト。

小移動。

雨で流しているとはいえ水があるので
船頭の好きなショアを撃っていきたいが
岸釣りの方が多くて上手く入れない。

1カ所上手く入れる場所があり、
風の当たり方もステキな場所で
船頭が「食った!」と見事なキロフィッシュ。
※よそ見したら糸走ってたって言ってたのは気のせいでしょうw

この時点で何と9時半。
前回と大違いですね、なんて笑いながら
続けるもこの後、ほぼチャンスなし。
※1回だけ船頭のスピナーベイトに小さいのがすっ飛んできたみたいですけど

試合終了。嗚呼。。


※写真提供:星野プロ

https://gogonbc.tv/result/jbinfo.php?no=898
1342g(2尾)で9位となりました。
うーん。

敗因は風を嫌ったことでしょうか。
風が当たり過ぎてしまっている、
と西岸や川を見なかったのは
勿体なかった気がします。

やはり秋なので釣れた場所や
条件に固執しすぎないでもっと
色々やりに行かないとダメですね。

あとはどんなベイトを意識してるか
釣りしていても全然ピンと来ませんでした。
どこ行ってもあまり生命感を感じられず。

暫定年間成績は3位。

ニガテな秋が2試合ある2022年、
果たして船頭は3度目の年間優勝目指して
どんな立ち回りを見せてくれるでしょうか。

参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC65M(レジットデザイン)
リール:SVライトリミテッド
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:エコハイピッチャー
偏光サングラス:α-sight・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

8月上旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第3戦、5位―

初戦、2戦目と延期になってしまい
事実上の開幕戦となる第3戦。

今年も長瀬プロにご指名頂き、同船させて頂きました。


連日の猛暑とは一転、曇天で涼しい。
釣れちゃいそうな天気でした。
当日のお天気はこんな具合、水温は28℃。
※先週は35℃だったそうですw


今回からフライトが2つに分かれて
見事に第2、ドンべケスタート(白目)

減水が酷かった霞ヶ浦ですが
数日前の雨で水位が戻ったらしく。
水深のあるところからドシャロ―まで
まんべんなく本湖を見て行きました。

んが、ナマズ、そしてシーバス。。。
水は比較的澄んでいて良いのですが。

ローライトで風もあり明らかに
船頭向きな状況でしたから
「気になった所どんどん回って下さい」
とお伝え済でした。

10時くらいに本湖西岸のドシャロ―へ。
私が正直、霞ヶ浦で2番目に嫌いな場所(笑)
※1番は北利根ですw

風で濁ってるけど鯉やらナマズ、草魚、
イナッコ、サヨリ、エビと生命感アリ。

でも喰わないので私も諦め半分、
飲み物取ろうとしたらゴボゴボゴボ!
と、船頭が見事に掛けたのはキロフィッシュ!
ネット係、頑張って掬う。スピナーベイトにて。

あんな魚、私の辞書には絶対に無い(笑)
けいいち専用フィッシュです、アレは。

この後、ちょっと晴れてしまったり、
風がなくなったりでエリアに雰囲気が無くなる。
(データ見ると北西から南西に変わってる)

風裏だけど気になる場所がある、と
私が3番目に嫌いな某テトラに行くと船頭が
「バスバスバスー!」と大騒ぎしてシーバス
「バスバスバスー!!」と大騒ぎしてナマズ。。。
ネット係、少々フテくされる(笑)

12時過ぎに1尾目が釣れたエリアへ戻る。
しばらくアプローチを続けていると
風がまた少し当たり、ちょっと曇る。
明らかにチャンスありそうな雰囲気。
※開始数投の捨てキャストでナマズ釣っていたのでお尻ペンペンしようかと思いましたが

すると船頭の巻き物にボコ!っと凄い
出方をするバイトも「ナマズだ」と。

しかし直後に「バスっぽいのがいる」と
突然サイト始めて1投目に喰わせる!
が、2秒でバレてしまう。

この場面でバラシは勿体無い…
結構凹みましたけれどもこの30秒後、
ハリーさんは「今日のその時」を迎えるのであります。

勿体なかった…なんて話しながら
バラした場所から2m離れた所に
神キャストが決まった時でした。

着水と同時に船頭がキーだと言う
イナッコが4匹ほど水面を割って
逃げて行ったのです。

思わず「おおっ」と声出して驚いたら
次の瞬間、ラインが左に5m走ってる(汗)
うわ、喰った!

ビビるもラインが10lbのタックルなので
落ち着いて優しくアワセて
後はゴリ巻きしてネットインしたのは
値千金の1200g!!3年振りの霞フィッシュ!
※先に船頭がバラした魚の可能性大ですがw

時計見たら12時30分。
あと1本と言いたいところでしたが
追加ならず帰着となりました。


写真協力:U尾さん。
U尾さんは写真が下手なのが分かりました(笑)
長瀬さんのカメラで撮ったのなんて私の魚でけいいちさんの顔隠れていましたから(大笑)

検量の結果は2尾2228gでした。


写真協力:星野プロ

https://gogonbc.tv/result/jbinfo.php?no=899
5位入賞となりました。
バスを釣らせてくれた長瀬プロに感謝。
クビにせず使い続けてくれてありがとうございます。

ドタバタ珍道中だけど二人で喜怒哀楽を
共にして結果に繋がった今回は非常に
嬉しかったです。JBⅡならではの試合展開、
忘れかけていた”何か”を思い出させてくれました。

参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC-ST610ML(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:HPシャッドテール3.1+2.7gリーダーレスDS
偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket