4月中旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第1戦、3位入賞!―

今年も長瀬プロにお誘い頂きまして。
霞ヶ浦さ行ってきました。


今年も大名釣りを楽しむのみ(笑)
船頭さんの前情報では
「アフターっぽいのが…」
というお話を頂戴しました。

昨年も書きましたがこの時期は
正直色んな魚の可能性があるので
柔軟に行くのがいいかなと。
新月大潮というタイミングですし。

1カ所目は大場所。
船頭はいつも通り巻いてるので、
後ろで取りこぼさないよう撃つ。

水温15℃後半、水はもうボトム見える程クリア。

気になった縦ストに1投すると微妙な
重さが伝わる。と同時にラインが
やや手前に動いてるのでしっかり
スラックを巻き取りフッキング!

さっさとネットインしたのが推定1500g
ちょい痩せてる魚体でしたね。
とは言え朝8時前に”お駄賃”を頂戴する。
3.5gのテキサスリグにてゲット。

2カ所目はちょっと水深がある場所。
少しだけ風が当たっていてココでも
小さなバイトをモノにし700gちょい。
コレは”オスかメスか知らんけど”系。

この時点で9時過ぎ。
かなり楽な展開にも関わらず
いつも通りココから大苦戦なのが
このチームでございます(苦笑)
風がプラスなのかマイナスなのか判断し切れなかったのは反省点。

全然釣れる気配ナシ。
風もだんだん強くなってヤバイ。

11時過ぎ。

1本目の魚、そして2本目の魚に
ついて色々分析しながら
後者の確実な魚を狙いに行った
船頭が見事に700gを仕留める!
正しいトーナメントの戦い方してくれました。

直後には風ボーボーでもう無理。


船頭が前に魚を突き出してます(笑)
ワタシの右手にいる1500が一番小さく見えるんですけど・・・
2974g3尾というウェイト。


※写真提供:チーム大膳I川さん&星野プロありがとうございます<(_ _)>

http://www.jbnbc.jp/_JB2018/view_result.php?t_id=10760&page=result

初戦は3位入賞となりました。
あ、4位に沼臭い人が座ってる・・・(笑)

今年もJBトラックに乗せて貰えました。
長瀬けいいちプロに感謝!


果たして今年”も”年間争いに加わるのか?!
それともそろそろ化けの皮が剥がれるのか?!!

こうご期待!するほどでもないかと。。

年間優勝を2回するのは去年みたいに
“勢い”だけじゃ無理ですので。

あまり気負わずにコツコツ行きましょう。

―本日のタックル―
ロッド:ワイルドサイドWSC610M(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:エコドライブビーバー3.5+3.5gテキサスリグ
偏光サングラス:α-サイト シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

with Mr.Field Star☆

久し振りに同船させて頂きました。


EG星野和正プロに同船。
JB霞ヶ浦第1戦のプリプラでした。

試合前につき内容は控えさせて頂きます。

第2戦以降はJBⅡ霞ヶ浦でライバルに
なる可能性が高いので・・・
同船させて頂けるのは今しかないかな、と。
バディが嫉妬してたらどうしよう♪

湖上あんな事やこんな事など
イロイロとお話しさせて頂きました。
(※色をつけるな!と叱られる予感)

やっぱり霞ヶ浦って良いなぁとしみじみ。
広大で思い切り釣りが出来ます。

そしてデッカい船はやはり最高です。
チャンピオン、素敵なボートでした。

バス釣りってやはりコレですよね。
ボートカバー開けた時からワクワクして、
湖上でワクワクするバスボート。

改めて再認識しました。
ボランティアも頑張りました!

星野プロ、一日ありがとうございました!

もっと読む

Pocket

9月上旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦シリーズ、年間優勝!―

初戦、2戦目、そして今回最終戦と
長瀬プロに全てご指名頂きました。


台風15号接近で開催が危ぶまれる中、
エリア制限で最終戦が行われました。
(※本湖は荒れてましたよ、怖かった・・・)

今回も後ろで気になった事を
ブツブツぼやきながら釣るのみ。

ただ・・・今回が一番キツイ試合でした。

と、言うのも11時過ぎまで完全試合。
ほぼノーバイトだったからです。
プラクティスの時点でも手応えが
あまり無かったようでした。

で、11時過ぎに手詰まりになった所で
二人で作戦タイム、ここで流れが変わります。

エリアに入って間もなく、私に1200gほどの
バスが来るもののバラシてしまいます・・・OTL
結構メンタルやられる出来事でしたが、
長瀬プロは「また来るよ!大丈夫!」と。

その直後に長瀬プロに500g弱
この1尾、メンタル的にも結果的にも
とても大きな大きな1尾だったと思います。

そして11時45分、大変お待たせしました。
ハリー君は「今日のその時」を迎えるのであります。

良い感じでクランクが障害物から
抜けたと同時に僅かに重くなるバイト!
ナマズだか何だか良く分からない強烈な
引っ張りにも耐えてるとデッカいバス!!

長瀬さんにネットインして貰えた魚は
値千金の1500gキッカーフィッシュ!!
※リアフック1本、しかもグニャリと曲がってました・・・ピュアグラス様様な1尾でしたね。

絶対揃えるぜー!と二人で鼻息荒く
一生懸命頑張った12時38分。。

キュイーン!!!

掛けた瞬間「違ーう!」と叫ぶ始末(苦笑)
船頭は撮影してしまう始末(失笑)
霞ヶ浦名物のキャットフィッシュでした・・・。

これで2017年のJBⅡ霞ヶ浦シリーズは終了。


※写真協力・チーム大膳A

http://www.jbnbc.jp/_JB2017/view_result.php?t_id=10780&page=result

1944g(2尾)で11位。やっちまった。。
あの推定1200gをミスしなければ
お立ち台でした。

さすがに凹みました。

AOYもあの1尾が足りなかった、
そんな結果になってしまうなと
すごく責任感じてましたが・・・


http://www.jbnbc.jp/_JB2017/view_summary.php?t_id=10790&summary=y

獲ったよ、獲った・・・。

結果的にはブッチギリ。
長瀬けいいち年間優勝獲得!
アングラーオブザイヤーですよ・・・。

3戦全て一緒に組ませて貰って
年間優勝なので私もホント嬉しいし
彼にAOYを少しアシスト出来たかな、と。


記念に二人で撮影もさせて貰いました。

年間って誰でも獲れる訳じゃないし。
チャンスだって何回もある訳じゃない。

それを一応、印旛沼で知ってる
身としては今回は何が何でも彼に
年間1位になってもらいたかった。

ましてやプロ戦です。
普通なら一生に一度あるかないか。
だから本当に良かった。

彼は今年バスボート買いました。
そしてガソリン炊いて必死に練習した、
その結果がついてきた訳でして。

バスボートを大枚はたいて買って。
そして維持・管理する所から始まり。
当日のプランニングや釣った魚を
活かしてウェイインする。

ボーターってもの凄く沢山の責任を
全て背負いながら試合に出るんです。

方やノンボーターは何の責任も
負うことないお気楽係長であります。
(オヤツ何にしようかな、とかバス釣れたらいいな程度)

私も普段は1トーナメンターだから
そこはとても良く分かりますし、
だからこそこのAOYの意義は
ボーターに与えられる訳です。

ともあれ、3試合全て一緒に出られて
とても楽しかった!その一言です。
全試合で魚釣らせて貰いましたから。

翌日のJB霞ヶ浦では星野プロ
ブッチギリで優勝してくれました。
余談ですが長瀬プロの年間優勝で火が付いたかもしれませんね。

みんなで切磋琢磨してこれからも
バスフィッシングトーナメントに
末永く向き合って行けたら嬉しいな。

そんな2日間でした。

3試合全てバックシートに
指名してくれた長瀬プロに感謝!

現地でお会いした皆様、お疲れ様でした。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC-G66ML(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ
ライン:フロロカーボン12lb
ルアー:ワイルドハンチ
偏光サングラス:アルファーサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket