9月下旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第1戦―

大嫌いな秋2戦という厳しい日程。
それでも頑張るしかありません。


この景色が見られただけでも
何だか幸せな気持ちになれますね。


当日は北東が既にそこそこ吹いてる。
前日は南西爆風でしたからもう水が
グチャグチャでヒドい有様。

船頭もプラが出来ていないので
「プラのつもりであちこち見て下さい」
と翌日に繋がる動きをお願いしました。
余談ですが個人的にはJB霞ヶ浦で年間獲って欲しいのですよ。

その余計なひと言が祟ってしまい。
船頭は容赦なく本湖ランガンしてくれまして。。
ギックリ腰の私はもうギブアップ(苦笑)
※あの、ギックリ腰なんですけどって伝えたら「あ、忘れてた」ですって。死刑!!!

とにかくお互い「コレで釣れなきゃおかしい!」
と淡々と作業をこなして押しまくった結果、
12時過ぎに船頭が値千金のキロフィッシュ!


何とか8位となりました。

残り1試合、必死こくのみです。

 

Pocket

8月下旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦最終戦4位&年間優勝獲得!―

ニガテな秋の霞ヶ浦へ。

と言うのも過去2年間の成績を見れば明白。
11位(17′)、30位(18′)です。
シャローは3日持たんやろ秋のシャローは持たんやろ」と
船頭にはお伝えてしておりましたが、果たして。

プラでは水位が低くシャローに入れない位
浅かったようです。試合2日前の22日に
雨の影響で奇跡的に10センチ水位がアップ。
(※個人的にはこの水位の上がるタイミングは神レベルだと思ってました)

で、ウズウズしちゃってる船頭は
いつも通りシャローからスタート(笑)
カレント無いけど水はかなり良い。
・・・んがっ、お決まりの朝のお駄賃は
いつも通り「無」で終わる・・・OTL

2カ所目もシャロー。
水はイマイチ良くない。
ココで2バイトあり1本400gが私に。
どっちもモノに付いていたのが印象的。8時くらい。

3カ所目はちょい深いトコロ。
水は良くないし人だらけだったけど、
船頭曰くプラでは良かったと。
確かに雰囲気はあるけど詰め切れず移動。

・・・で、やっぱりシャローへ(笑)
私も一番安心出来るのが本音ですが。

いつもなら見過ごしてしまうような
つまらない”モノ”が目に入り。
神キャストが決まってボトムに
ルアーが着いたと同時に重くなるバイト!

一気にゴリ巻きして抜いたのは
キロ弱のナイスフィッシュ!!2本目。10時くらい。

シャローで踏ん張れるかも?!
なんて淡い期待は速攻でモロくも崩れさり・・・(笑)
例年通り迷走が続きました。
先行者も多数でホント迷走状態。

さあどうするかな・・・と思ってたら
船頭は3カ所目に入り直す選択を。
さっきより風の当たり方が抜群に良い。

で、これは完全に”閃き”でしたが・・・

水の悪さと強い風の当たり具合で
巻いても釣れないとなるとコレか?
と思い付きでリグったのが
TGブロー+ダブルモーション3.6。

水温は30℃は切って秋っぽいし、
テンションフォールで少し横の動きを
出したら「プルプルプル・・・」と
魚が後ろからジャレついてくるバイト。

少しテンション抜いてあげると重くなり
しっかり巻きアワセして出てきたのは
値千金のキロ弱!!!リミットメイク!
※この時、船頭から恐るべき一言がありましたが、それはまた後日・・・(笑)

更に10分後には待ってましたの船頭が
トドメの1100gのキッカーフィッシュ!!!!
入れ替え!この瞬間は痺れましたね。

珍しく大事を取って早めに帰着。


だから船頭、魚近づけ過ぎ(笑)
3尾2974gと好スコアをマーク。


https://www.jbnbc.jp/_JB2019/view_result.php?t_id=10780&page=result
結果は単日では4位入賞となりました。
そして気になる年間成績。


https://www.jbnbc.jp/_JB2019/view_summary.php?t_id=10790&summary=y

獲った・・・捲った・・・
2年振り2度目の年間優勝AOY獲得!
今回の方が獲った感が強くて
嬉しいというのが船頭も私も率直な感想。

そして2位には星野プロ&I川氏。
仲良くして頂いてるチーム大膳で
年間1,2フィニッシュ。これは感慨深いモノがありました。

2019年シーズン、最高のカタチで
締めくくれました。ありがとうございました!

・・・じゃなくて印旛沼でも後半戦、
頑張りたいと思います(笑)
参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。


―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ゲンタホッグ3.5gテキサスリグ

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+KTFネオスプール34mm
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:TGブロー+ダブルモーション3.6

偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

もっと読む

Pocket

6月下旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第2戦、5位!―

ムシムシの梅雨真っ盛りの中、
JBⅡ霞ヶ浦第2戦でございます。

今回もご指名頂き長瀬プロのバックシートです。


前日入った船頭が言うには
かなり魚が回復傾向かも、と。

フライトは良かったので朝は
恒例の”行きがけの駄賃”へ。

・・・30分後、お駄賃ナシで移動(泣)
※もうあの行きがけの駄賃パターンは要らない気がする。。

次はお得意のシャロー。
これがまた全然釣れない(泣)
ローライトだし雰囲気はムンムンだけど、
回復気味とか本当かいな?状態。

時間だけが過ぎて行って時刻は9時。
朝から前日の雨の影響なのか
どこ行っても水が悪かったのですが、
「あ、初めて水良い。ココ」とボヤく。

そして撃ってたテキサスを何となく
ズルッと引いたら「ゴッ」とバイト。

出てきた魚は800gと普通サイズ。
比較的回復してきてるかな、くらい。

この状況でこの水の色でボトム?
とあーだこーだ喋ってると
船頭のウェイクマジックに900g
9時15分の出来事。

じゃあもう何でも良いじゃん!と、
お互い好きな事やるべよ!となり。
風の吹いたタイミングにスピナーベイトを
放ってたら「キュイーン!」と私にバイト。

キュンキュンキュン!と糸鳴りするので
「あー、ナマズですわ、すみません」と
雑にやっていたら・・・800gのバスでした(笑)

9時30分にリミット。30分で揃いました。

これみんな釣れてるぞ、とケツを叩き。
焦ってアチコチ散々チェック入れに行くも
行く先々でノーバイトだのバッティングだの
何も起きないまま結局、帰着。

霞ヶ浦、恐るべし。


3尾きっかりで2660g
まぁパンチはないウェイトですが、
とりあえず最終戦に繋がったかなと。

それくらいで待っていましたら。


☆NBCNEWSより画像お借りしております

まさかの5位入賞でございました。
今年もJBトラックに乗せて貰いました。
※私が端っこに居るのは右下に見える青い壇上に上がる階段の位置の関係で他の選手が上がるのに邪魔だったり、盾受け取る際も邪魔になるので、横によけていたらそのままその位置で写真を撮ってしまった次第ですw

ミスターノンボーターとしましては
昨年の最終戦、今年の初戦と釣れず
貢献できなかったので今回はホッとしました。
ぎっくり腰明けで結果が出せましたし。

残るは最終戦、年間暫定3位
2度目のAOYまで手が届きそうです。

更には翌日のJB霞ヶ浦でも
長瀬プロは年間暫定1位

苦手な秋の試合をどう克服するか。

8月31日、9月1日と必見です。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC65M+(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:スティーズスピナーベイト

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ゲンタホッグ3.5gテキサスリグ

偏光サングラス:α-sightシャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

霞ヶ浦へリハビリ。

レジットデザイン鬼形プロと
霞ヶ浦へ行ってきてました。


安定のレインウェア+ネックゲーターに
偏光サングラスで誰だか分かりませんが(笑)
かれこれ霞ヶ浦生活4日目だそうです。
※ホント釣りが好きで試合が好きでなかったら今の霞ヶ浦に4日間も浮けませんw


厳しい状況ながらも魚は数尾キャッチ。
エリアも色々と見れましたし、
来週のマスターズ霞ヶ浦戦に向けて
良いプラクティスだったのでは?

私は安定のカメラマンでしたが・・・(笑)


メインイベントは荒れ気味の
湖面でぎっくり腰のリハビリでしたので(苦笑)
耐えられましたよ!

専務、お疲れ様でした!!

 

 

Pocket

4月中旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第1戦―

昨年9月の最終戦で船が壊れた船頭。
そして年末の飲み会で確認した時点で
「まだ何もしていない」事が発覚。

今年はオファーないな…と思ってたら
4月頭に「船直りました。出ましょう」と(笑)
※その件に際しまして多大なるご尽力を頂きましたI川様、本当にありがとうございました<(_ _)>

そんな訳でJBⅡ霞ヶ浦です。


うるさいノンボーターの赤いP尾さんが
今年も元気にいらっしゃいました。

で、霞ヶ浦は水温12℃くらい。
そして水がドブみたいな緑色していて
でも上だけ澄んでるやりづらい水。

案の上、朝は手も足も出ず。
連日の冷たい北風が効いてる感じ。
船頭もらしくない釣りしており。

11時くらいに風が南になったタイミングで
ボソッと一言ボヤく。
「もっと長瀬さん”らしい釣り”した方が良いっスよ」
とだけ。

すると話を聞いてくれたのか、
単にライトリグに飽きてきたのか(笑)
ここぞという所でルドラを
放り始めて、”らしい釣り”を
始めた2投目に見事にバイト!
私も「あそこで何か起きるな」と予感は
していたのですぐネット持ってIN。

値千金の1300gフィッシュでした。


遠近感がおかしい写真ですね(笑)

https://www.jbnbc.jp/_JB2019/view_result.php?t_id=10760&page=result

1尾1376gで6位となりました。
2年前の再現ですね(苦笑)

それにしても良い魚でしたし、
何より良い釣り方していました。

あれはホント私じゃ無理。釣れません。
こうやって釣るんだよ!じゃないけど、
凄く良いモノ見させて頂きました。
※冗談抜きで釣れる予感しかしなかったため全部見ていました

こういうのもJBⅡ霞ヶ浦の楽しい所。
良い勉強させて貰いました。

現地でお会いした皆様、そして
誘って頂いた長瀬プロ、ありがとうございました。

Pocket