バリバス PEにシュッ!業務用おかわり4本目。

このネタもかれこれ4回目。。


バリバスさんのPEにシュッ!です。
もちろん業務用です。
いっぱい入ってるのです。

前回購入したのが2017年2月。
かれこれ3年弱でしたね。
正直まだ中身があるのですが
ガスが抜けてしまって出てこない事が。

相変わらずソルト向けでPEに
シュッシュするイメージが強くて
バス釣りに使う人は少ないですが。

私は高い糸にも安い糸にもシュッシュ派です。
手返し重視、キャスト数の多い印旛沼では
サミングによって使用感が落ちてしまうのを
嫌って、私はこのシュッシュはマストな商品です。

Pocket

灰色のSUGOIシンカー?!

興味本位で買ったのですが。


黒光りが印象的なスゴイシンカー。
ですがなぜかマット塗装。

実物見てみたいだけでお取り寄せを
しちゃったのですが・・・
やっぱり私、こういうマット系の
シンカーって好きになれません。。

わがまま野郎!って怒られそうですが。
だってシンカーはピカピカしてる方が
釣れそうな気がするんですもの。。。

 

Pocket

メイホーのフックケースを一目で判別する工夫。

かなり地味な作業ですが。
ささやかな悩みがありました。


フックの収納は私個人的にはもう
メイホーさんのフックケース1択。

なのですが。
これ、どれに何を入れたか一目で
判別できないんですよね。コレだと。

なのでこんな工夫を。


リミットは赤いパッケージなので
横を赤くマッキーで横をヌリヌリ。


インフィニは黄色のパッケージなので
横を黄色く横をヌリヌリ。


こうすれば一目で分かります。
魚釣ったら必ずフック交換する人なので
これでどのフックか探すストレスが解消。

コレ思いついたのはですね。。

その昔、バサー誌でアイアン横山さんが
鉛シンカーのウェイトを一目で判別すべく
シンカーのホール部分を赤とか黄色とか
塗っていたのをふと思い出したのが
キッカケだったりします。

・・・ってそんな話、覚えてる方も少ないですよね。。

 

 

Pocket

カルティバ ST-36MF

発売されていたのを知りつつも
結局手が伸びずオフになって遂に購入。


みんな大好きカルティバST-36BCの
フッ素コートバージョンです。
確かジャッカルさんのマッシュボブに
先行して装着されてましたね。


この太さやフックポイントの向き。
バランスはやっぱり良いですよね。
針自体も固めです。

シャッドあたりにはちょい太いけど、
クランクベイトあたりには良いかなと。
この辺はルアーとのバランス次第。

色々買って相変わらずフッ素コートの
トリプルフックはまだ信用してませんが。
個人的にはイチカワフィッシングの
カマキリトレブル84Sが唯一イケてる
気がしております・・・
でもやっぱりまだがまかつのトレブルRB-Mが一番です

Pocket

ワイルドハンチのフックセッティング②

常に進化を続けなければなりません。
フックセッティングも試行錯誤の日々。

で、以前こんな記事を書いてます。

個人的には結局フロントが気に食わず。
で、更にはリアも#5はデカ過ぎないか?と。
そこで今はこんな具合に。


フロントはトレブル13の#7番。
リアはトレブルRBMの#6番。
これでいい気がしてきました。

結局横アイがネックなのですが。
そこを解消出来て純正に限りなく
近い線形やサイズ感なのがトレブル13。

但しグラスロッド使うならば
ピンピンのリアフックは譲れないので
トレブルRBMと言う塩梅です。

まだまだ色々やってみます。。

Pocket