印旛沼の遊漁承認証と千葉県内水面共通遊漁証について

遊漁券を買いました。
印旛沼で1年有効の年券ってやつです。


これは印旛沼のみで有効です。
価格は3000円です。
ふな一さんやアサヒナボートさんで売ってます。

魚種にバスは書いてありませんが、
スレで鯉や鮒が引っかかっちゃう可能性も
ありますし、何より印旛沼の漁協さんに
間接的に協力できる一つの方法です。

で、この話で良く出るのが
千葉県内水面共通遊漁証についてです。

高滝湖、亀山湖で釣りされている方には
馴染みのある遊漁券になりますよね。

この遊魚券で印旛沼も釣りしてOK?と
ご質問頂きますが、4~5年前に千葉県内水面漁連
印旛沼漁協も加わったためOKです。
(※過去に調べてブログの記事にしております)


http://www.chibaunagi.jp/4_naisuimen/gyokyou_list.htm

千葉県内水面共通遊漁証は6000円なので、
亀山、高滝、更に印旛沼も・・・って方は
確実にこっちがオトクですね。

私みたいに印旛沼しか行かない人は
普段通り印旛沼のみの年券3000円で。

なお千葉県内水面遊漁証は印旛沼で
買える所は今のところ確認出来てないので
その点はご了承くださいませ。

釣りはタダで出来るって考え方はもう止めて、
地元に少しでも還元してより良い環境を
整えていきたいものです。

コレもアプリなど電子式にしてくれると
スマホでパッと遊漁券が買えたり、
それこそ現地で見せられたり出来たら
凄くラクなんですけどね・・・。

遊漁券がスマホで買える時代は
まだまだ先でしょうね・・・

Pocket

巻き網、盛況。

本当に注意してください、巻き網。


こんな船で二人乗りで作業してます。
見かけたら即スローダウンして下さい。
網がかなり広範囲に張ってます。

印旛沼の西部本湖で盛んに行われています。
一本松の沖あたりでやってるので
航行の際はご注意下さい。

 

Pocket

印旛沼の張り網に注意!

もう1点、注意して頂きたい網があります。
それが刺し網とか張り網とか呼ばれるモノ。


印旛新川や西部本湖、北部で良く見受けられます。
注意点は見えてない部分にも網がある点。


印旛沼の各大会では
「網に向かってのキャストは禁止」
「網は乗り越えてはならない、大きく迂回する事」
とさせて頂いておりますが。
この部分に気付かない方が多いようです。

ボート屋さんの話ではこの水中に入ってる
袋網の部分は柔らかい素材の網を使っており、
エレキでも切れてしまう程なのだそうです。

Bブロック大会も控えておりますので
普段印旛沼に来られていない方は勿論、
いつも沼にいらっしゃる方も巻き網同様に
どうぞ気を付けて下さいますようお願い申し上げます。

Pocket