9月下旬 印旛新川オカッパリ

試合が終わって間もないですが。
仕事パンパンで釣りしたい欲MAX。

八千代だったので竿積んでおいて
午後からちょいとオカッパリへ。

実を言うとプラ中に野良ネズミBOXを
船から飛ばしてしまい紛失。。
で、こういう機会だしとジャッカルさんの
ネズミもといRVラッシュアワーを。

この類、タックルバランスは言わずもがな。
あとはフックがかなりシビアです。
試しにつけたがまかつのワーム34Rの
1/0だったのですが、重い・・・

水中に潜っちゃう事が多くてダメだ、
なーんて思ってたらドン!と。
でも乗らない。

もう1回!と投げればまたドン!と。
やっぱり乗らない。

これ絶対色合ってない・・・けど
投げてみればまたまたドン!と。
今度は無事に乗る。


700gくらいでしょうか。まぁまぁサイズ。
ともあれフックが重くて合ってない、
カラーもシルエットがもっと出て欲しい。

・・・とガマンならず一度キャスティングへ(笑)
で、この針にこの色ダベよ、と購入し
再度オカッパリしに行って見ます。
※おバカ丸出しですがそっとしておいて下さいw

今度は色もバッチリ。
そしてやはりフックも変えたら
水面に居たり潜ったりで良い感じ。
がまかつのワーム322の1/0。
※針の話はまた後日

これなら出るべよ、と気になる
コースに上手く通すとド派手に
「ボコッ!」と大きな捕食音。


800gくらいのが釣れる。

あまりにデカい音がしたので
近くにいた方がみんな振り返る始末(苦笑)
※ご迷惑お掛けしました

印旛沼だとすっぽ抜けてばかりの
ネズミ系でしたがRVラッシュアワーは
沼向きで良いかも、とちょっと思えた
平日のイケないオカッパリでした。

手首いわしますね、コレ。。。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSS61L(レジットデザイン)
リール:ダイワ2500番
ライン:PE0.8号直結
ルアー:ジャッカルRVラッシュアワー

 

Pocket

9月下旬 印旛沼―NAB21第4戦―

さて本戦です。


ゼッケン2番の恐ろしさを
見せつけるべく誰もが行く
川にとりあえずINしてみる。

で、誰もがやるアレやアレを
片っ端からやるも無。はぁ。
なのでそれ以外を色々と
アレコレ見てもやっぱり無。はぁ。。

仕上げにEGピッコロさんで
超つまらないところを
ゴキゲン伺いするとドン!と。
1500弱くらいのが釣れる。

珍しい朝のお駄賃をゲット。
但し単なるお駄賃だったのに
この魚のせいで思考回路がおかしくなる。

ちなみにこの時点で6時45分。
長居する水の色や状況では
ないのでさっさと移動。

で、ここから移動が上手く行かず。
行く先々で人が居て何も出来ない。
結果、気付いたら下流域に着いちゃう。

ピッコロさんをココぞ!という
場面で散々引き倒すも無。
さっきの1500くらいの魚で
頑張ってやり切ってしまえる。

天気もハイライトなのか
ローライトなのかどっちやねん状態。
元々は雨予報だったのに・・・

なので余計に何とかなるだろ!
と、ピッコロさん使い続けちゃう。
スーパーショートバイトも数回。

たまに撃ってバイトが出るも
これもスッポ抜けて刺激さんに
指さして笑われる・・・OTL

トドメは肝心のピッコロさん、ロスト(泣)
※「悟飯ー!」って叫び声が聞こえたような聞こえないような。

時計を見れば何ともう11時半過ぎ。
最初の魚釣ってから今まで
何してたんだ?とやっと冷静になる。

北東の風は結構吹いてる。
水はどこも悪い。ハイライト。

やってない事で釣れそうな
場所は・・・と考えたら
パッと思いついたチャプターエリア内。

水温高いしちょっと水通しが良い
奥行きのない所を見に行く。
12時30分過ぎ、抑え込むバイトを
見逃さずにカツカツの400gを夢中で取り込む。

やっぱり撃たなきゃダメじゃん、
と我に返れた時にはもうゲームセット。


後検量でもどうせ6位でしょ、
と分かっていて案の定の6位。

https://nab-21.com/tournament/season/2019-04/

1830g(2尾)という結果となりました。


5位のこの方と差は約600g。
今の沼で600g釣るのはかなり
至難の業なのですが。

それでも最低でもリミットを
作る事が出来てないのが正直
自分のセンスのなさを痛感。

朝の1500くらいのをちゃんと
“お駄賃”として理解出来なかった
私のおバカさを露呈した第4戦でした。。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC-G62L(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス5.8ギアチューン
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:EGピッコロ

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー

偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

9月下旬 印旛沼

前日は見ていない所をチェック。


水温は2日前よりアップ。
日中はほぼ横ばいでローライト。

https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/10min_a1.php?prec_no=45&block_no=0916&year=2019&month=9&day=21&view=

見ていなかった北部や甚兵衛、
捷水路をとにかく見て回るけど
水も悪くて釣れる気なし。

でもポロっと。


寸詰まりの30センチない魚。
その後も特にバイトもなく、
お昼でプラはやめておきました。

余裕ではなく腰をいたわるためです・・・

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー
偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

9月中旬 印旛沼

最もイケない大人の平日プラクティスへ。


相変わらず入口がヒシモだらけ。
ボート1台分くらいの状態です。


水温は22℃くらい。
日中に25℃弱くらいまで上がる。
ローライトで風は北東4mくらい。

試合当日も似た予報なので
かなり勉強になりそうな一日。
※と思ってたのが試合はハイライトでチーンなのはこの時点でつゆ知らず

とりあえず台風以来、釣れない沼。
巻いても撃ってもとにかく「無」。
ヒントが全くと言ってない。
水もだいたいイマイチ。

途中、ポロっと。


キーパーカツカツ君。
場所も釣れ方もピンと来ず。

とにかくアタリもないので
やってない事、やってない事・・・

なんて色々やっていると
ラバージグが着水する前に
魚がモンドリアンバイト!!!
しかもデカい!!!!!!!!


※3/8ozのラバージグです
こんな激しいバイト初めてです(白目)

あー、もう良く分からないや。
と若干自暴自棄になりつつも
気になったフラットでポンと。


魚の釣れ方、見かけるベイト。
色々とピンと来てイメージが湧き。

似たような所へ移動するもバイト無く。
水も良いのになんでだろう。
続かないな、やっぱりダメかな…と
何となく手にしたピッコロさんにゴン。


さっきの鯉レベルで引いてくれた
1700くらいが急に釣れる。ををっ。
魚体も凄いキレイでナットク。

じゃあピッコロさんが釣れそうな
イメージの場所を見るとすぐにポン。


あれだけ釣れなかったのに。
色々と納得出来る部分が見えてくる。
見ての通りハイライトでもOK。

これは面白いコトになってきた、
とちょっとハァハァした木曜日でした。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC-G62L(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス5.8ギアチューン
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:エバーグリーン ピッコロ

ロッド:ワイルドサイドWSC65M+(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:OSPエコハイピッチャー

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー

偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

8月下旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦最終戦4位&年間優勝獲得!―

ニガテな秋の霞ヶ浦へ。

と言うのも過去2年間の成績を見れば明白。
11位(17′)、30位(18′)です。
シャローは3日持たんやろ秋のシャローは持たんやろ」と
船頭にはお伝えてしておりましたが、果たして。

プラでは水位が低くシャローに入れない位
浅かったようです。試合2日前の22日に
雨の影響で奇跡的に10センチ水位がアップ。
(※個人的にはこの水位の上がるタイミングは神レベルだと思ってました)

で、ウズウズしちゃってる船頭は
いつも通りシャローからスタート(笑)
カレント無いけど水はかなり良い。
・・・んがっ、お決まりの朝のお駄賃は
いつも通り「無」で終わる・・・OTL

2カ所目もシャロー。
水はイマイチ良くない。
ココで2バイトあり1本400gが私に。
どっちもモノに付いていたのが印象的。8時くらい。

3カ所目はちょい深いトコロ。
水は良くないし人だらけだったけど、
船頭曰くプラでは良かったと。
確かに雰囲気はあるけど詰め切れず移動。

・・・で、やっぱりシャローへ(笑)
私も一番安心出来るのが本音ですが。

いつもなら見過ごしてしまうような
つまらない”モノ”が目に入り。
神キャストが決まってボトムに
ルアーが着いたと同時に重くなるバイト!

一気にゴリ巻きして抜いたのは
キロ弱のナイスフィッシュ!!2本目。10時くらい。

シャローで踏ん張れるかも?!
なんて淡い期待は速攻でモロくも崩れさり・・・(笑)
例年通り迷走が続きました。
先行者も多数でホント迷走状態。

さあどうするかな・・・と思ってたら
船頭は3カ所目に入り直す選択を。
さっきより風の当たり方が抜群に良い。

で、これは完全に”閃き”でしたが・・・

水の悪さと強い風の当たり具合で
巻いても釣れないとなるとコレか?
と思い付きでリグったのが
TGブロー+ダブルモーション3.6。

水温は30℃は切って秋っぽいし、
テンションフォールで少し横の動きを
出したら「プルプルプル・・・」と
魚が後ろからジャレついてくるバイト。

少しテンション抜いてあげると重くなり
しっかり巻きアワセして出てきたのは
値千金のキロ弱!!!リミットメイク!
※この時、船頭から恐るべき一言がありましたが、それはまた後日・・・(笑)

更に10分後には待ってましたの船頭が
トドメの1100gのキッカーフィッシュ!!!!
入れ替え!この瞬間は痺れましたね。

珍しく大事を取って早めに帰着。


だから船頭、魚近づけ過ぎ(笑)
3尾2974gと好スコアをマーク。


https://www.jbnbc.jp/_JB2019/view_result.php?t_id=10780&page=result
結果は単日では4位入賞となりました。
そして気になる年間成績。


https://www.jbnbc.jp/_JB2019/view_summary.php?t_id=10790&summary=y

獲った・・・捲った・・・
2年振り2度目の年間優勝AOY獲得!
今回の方が獲った感が強くて
嬉しいというのが船頭も私も率直な感想。

そして2位には星野プロ&I川氏。
仲良くして頂いてるチーム大膳で
年間1,2フィニッシュ。これは感慨深いモノがありました。

2019年シーズン、最高のカタチで
締めくくれました。ありがとうございました!

・・・じゃなくて印旛沼でも後半戦、
頑張りたいと思います(笑)
参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。


―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ゲンタホッグ3.5gテキサスリグ

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+KTFネオスプール34mm
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:TGブロー+ダブルモーション3.6

偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

もっと読む

Pocket