レジットデザインイベント限定パーカー&ロンT

レジットデザインさんからお送り頂きました。


レジッターなファンの皆様には
本当に申し訳ありません。
完全たるスタッフ特権でございます・・・<(_ _)>

しっかしホントにありがたいお話です。
アパレルをこうやってワタクシごときに
お送り頂ける優しさには感謝、感謝です。

まだまだスタッフとしては未熟であり、
成績も残せていない身ですので、
身が引き締まる思いです。

オフシーズンになってきたのもあり、
ロッドのインプレ系のアクセスが
多い印象なのでまたしっかりと
使い込んだ番手については後日、
書いてみたいと思います。

Pocket

グラスロッド×PE×チャターを試してみた

ちょい投げには行っております。
で、チャターで1500クラスを先日ポロリ。。

だったらこれでどうだ!と思いまして。


グラスロッドにPEラインの組み合わせ。
これでチャターをやったらイケてるのでは?
そう思って試してみました。

・・・結果。

もうね、、1投で無理!ってなりました(苦笑)
半端じゃないですね、まず糸鳴りが。
「キョキョキョキョキョキョキョキョン!」
みたいな感じです(笑)

そしてその振動がリールにもダイレクトに伝わり。
暫く巻いていて「コレ、リール壊れない?」と
本気で心配になるくらいです。

基本的に私の魚釣りの考え方として
「理由は後付けで良い」
「”釣れそう”を大事にする」
と思っております。

なのでもう1投で無理でございました。。。。
やっぱりグラス×フロロカーボンですね。。

Pocket

10月中旬 印旛沼―関東Bブロックチャンピオンシップ―

さて、試合当日です。
夜中に雨ザーザーでもう白目(苦笑)


水温は確か本湖で朝18.9℃とか。
新川などは2度高い20℃ちょい。

当日のお天気はこんな具合

とりあえず朝は良い場所で釣りしたいな・・・
と思うも高馬力のバスボートで1級場所は
だいたい埋まっていました。

なので朝からまず釣ろう、と川の北岸へ。
水は悪いけどローライトなら大丈夫かな、
なんて呑気に釣りを始めて4投目くらいに
雨がまたパラパラと。

えー、もう嫌だなぁとカッパのフードに
手を掛けてたらツンツン、ですって(苦笑)
アワワワ、と慌ててアワせて500gを抜く。早っ。

で、その後また30分後くらいにラインが
ビューンと走るもスッポ抜け。
昨日は離したくても離さなかったのに。。。

風が思ったより西向きに抜けており。
この風はプラでは無かったので、
風が好きなの?嫌いなの?と思いつつ
風裏っぽいところでまたビューン!と。
こちらは上手くアワセられてまた500g。

10時前くらいに今度は晴れそうで
やっぱり曇る変な感じに。
魚も居場所に困ってるかな、なんて
ちょっとズルズル引いたら小さなバイト。

400gをI井さんの前で抜いてリミット。
この時点で10時。問題はココから。
さぁどうしましょう。

とりあえずプラで見えていないキロを
改めて探す旅に出るもさすがに移動先は
だいたい先行者で釣りにならない。

結局そこから3時間走り回るも単に
走り回っておしまいに。嗚呼・・・。


後ろに私より爽やかに映る方が約1名(笑)
結果は1410g(3尾)で7位でした。

https://www.jbnbc.jp/_NBC2018/view_result.php?t_id=2580

まぁ完敗です。
夜中の雨で見事にヒシモが機能した、
それに全く閃かなかったのが敗因。

後半の3時間の使い方が全くダメです。

反省点の多い試合となりましたが、
久し振りに70名オーバーの大人数で
真剣に試合出来ました。

このBブロックでタイトル獲れるよう
また頑張りたいと思います。

ご参加された皆さま、お疲れ様でした。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー5gテキサスリグ
偏光:アルファーサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket