なぜかダイワのドリンカー。

世代的には上の筈ですが。。


出てきてしまったのはしょうがない。
ダイワのドリンカーというルアー。
どう泳ぐのかすらサッパリ覚えてません。。


でもこのテールのカコカコ具合と
1個しか入ってないっぽいのに
妙に響き渡るラトル音があの頃を
思い出させてくれました(笑)

遊びゴコロ満点ですが。
今の時代で釣るのはまぁ大変でしょうね・・・。

 

 

Pocket

ノリーズ・フラバグを遂に発見。

中古を血ナマコになって探してましたが、
遂に新品をまとめて買えました(嬉)


遂に複数ガットです、感無量。
ノリーズさんのフラバグ。

チャターのトレーラーはコレと
あとはベイトブレスさんのフィッシュテイルが
個人的にはお気に入りです。

チャターベイトにトレーラーって
基本的には動きを安定させるというか、
動きを抑えてしまう役割になる。
そんな気がしております。
ザコが釣れるって話なのは暴れるジャックハンマー(特に3/8oz)を程良い強さに抑えてるからだと思われます。個人的には「別に・・・by沢尻エリカ」って思ったトレーラーでした

なので出来る限りアクションに
影響が少なくてかつ視覚的に
訴えられるトレーラーってのが
理想的なモノなのではないかと。

それが今のところフラバグなのかな、と。

あとはエコのジャックハンマー待ちです。

Pocket

ケンクラフト・ゼロファイター

どこからともなく見つけたコレ。


ケンクラフトのゼロファイター。
今の若人には「???」ですね。

確か重さは1/2ozでブレードが
シングルとタンデム2種類あったはず。
ボディはシングルが少し小さかったような。

私くらいの世代でバス釣り始めた人は
千夜釣行で北浦の神宮橋にKENが
コレ投げて釣っている姿には
そりゃもう夢に溢れていたわけですよ。

マネして新川のゆらゆら橋に投げて何個沈めた事か・・・

個人的には1尾たりとも釣ってませんが、
凄く思い入れのあるルアーだったりします(笑)

Pocket

OSP・ドライブビーバー3.5 ―2018年頑張った大賞―

毎年年末に書いてる頑張った大賞。
今年はぶっちぎりでコレ。


OSPドライブビーバー3.5。
今年の試合中どれだけお世話になったか。

ちなみにフックはリューギさんの
インフィニ2/0で落ち着いてます。

OSPさんは柔らかい素材なので
フッキングも良いですし。
所謂バサロアクションも凄い。

なのでただ釣るだけならば
軽いシンカーと合わせて使うのが
無難に釣果に繋がるかと。

私個人的にはちょっと重めの
7g前後のテキサスで合わせて
「フォールで動くパドル」のイメージで
使うのが好きでございます。

皆さん好みがありますので参考までに。。

Pocket

ST36BCのフッ素コートVer?!

そんなのあったっけ?と。
皆さんそう思われますよね。

私もそう思ってたんです。


先日買ったライザーベイト009Pに
見慣れないフックがついておりまして。

触ってみるとツルツルしており。
でもどうみても形はST-36BC。
どういうこっちゃ?とホームページ見たら。


しれっと書いてありました(笑)
さすがジャッカルさん。。

ソウルシャッドでもまだ発売前の
がまかつトレブルRBMのショートシャンクを
載せて発売してきたりとこういう
ちょっとした拘りを見せてくれますよね。

という事はそのうち市販もされるのか?!
なんて期待もしてしまいます。
※でもやっぱり私、フッ素コート反対派なんですよね。。

Pocket