夢の自宅で太鼓の達人。

千葉チャプターEGカップが無事終了。
あの雨の中、本当に参加者の皆様お疲れ様でした。

終わってから実家へ急行。
地元のお祭りなので花火を見に。

・・・と思ったら結局、翌日順延に。
息子もガッカリだろうにと思ったら。


こんなの爺さんが仕入れてました。
これはヤバイですね・・・
太鼓の達人のスイッチ版です。


汗だくになりながらトライ。
やった事ない曲ばかりでしたが、
あれこれチャレンジしてました。

曲がホンモノ多数でビックリ。
ゲームセンターの太鼓の達人って
歌はご本人が歌ってないですよね。
原曲が入ってるんですね、ゲームだと。

凄い時代ですね、ゲームも。。

Pocket

梅雨寒の虫捕り

7月も半ばを過ぎてるの言うのに。
未だにセミが鳴かない凄い2019夏。

そんな状況を小学校1年生には
何も関係なく「虫捕りたい」と。
※ちなみに先週、大敗を喫してます。

今週も敗戦濃厚でしたが・・・


奇跡のノコギリクワガタのペアをガット。
お父さん頑張った、と心の底から
自分で思っております(笑)

その後は安定の青虫捕りへ。。


帰宅後、喜んでアゲハの幼虫を
持ち帰り車にクワガタを忘れている始末。

クワガタと青虫はどっちが嬉しかった?
と聞いてみましたら。

6歳児「青虫に決まってるじゃない♪」

と衝撃の解答を頂きました・・・OTL
今年の夏も6歳児に振り回されそうです。。

明日は千葉チャプターEGカップです。
雨予報ですがご参加頂ける皆様、
当日は宜しくお願い致します。

 

Pocket

日の目を見ないZPIベイトフィネスリング

凄いモノが出てきました。


輪ゴムやパッキンではありません(笑)

ZPIさんからその昔出ていた
ベイトフィネスリングBFC34D。

https://yaplog.jp/harryupmiya51/archive/1871

調べたら2012年に買ってました。
もう7年前ですよ、ををっ。

34mmスプールのリールに
31mmスプールを付けられる
ようになるスペーサー的な商品。
全然日の目を見ぬまま今に至ります。

なお今やダイワさんは30mmです。

ZPIさんはリールやロッド、ラインに
ルアーに偏光と総合メーカーさんに。

時代は変わるものですね。。

Pocket

エヴォルテックは12V×2個直列繋ぎで24V使用OKのメリット②

昨日の記事を簡単に話をまとめてしまうと、

「リチウムバッテリーでも24V1個は
16kgで意外と重かった」

「直列で6.6kgの12Vバッテリーを
2個直列使用が軽くて楽」

という気持ちになった次第。
ココロはエヴォルテックに傾きつつあり、
そんな中でミシマのYさんから色々と
アドバイスを更に頂いたので簡単にご紹介。


①12Vバッテリーなら今後36Vエレキに買い替えても対応できる

これはナットクなご意見。
要するに24V用1個買ってしまった場合で
次に更に大きなボートに乗り換えた際、
36Vエレキになってしまうと困る。

でも12Vバッテリーを2個買った場合なら
仮に36Vエレキになっても同じ12Vの
リチウムバッテリーを1個買い足せば良い、と。

②その逆も然り、レンタルで12Vエレキを使う時に流用可。

今度はその逆パターンですね。
現に私は12Vで動くマクサム55を
レンタル用で持ってます。
多分ブロック大会の時しか使ってないから新品購入後4回とかしか日の目を見てないw

そんな時に24V用を1個買ってしまうと、
55lbの12Vエレキが使えない訳です。
でも12Vのリチウムイオンバッテリーを
直列で2個使うという形を取るならば、
そのうち1個持ってくれば良いと。
これまたナットクのご意見です。

③各種ビルジや魚探などを枝で12Vの電圧を取ってOK

トドメのアドバイスがコレでした。
多分、小さいアルミボートや
私みたいなサウザークラスの船、
はたまたレンタルボートの方なんかは
ボイジャーの12Vバッテリー2個で

「エレキは24Vタイプを使用している」

「12Vバッテリーを2個直列で使ってる」
「うち1個の12Vバッテリーから魚探やライブウェルも使用」

こういう使い方している方は
実際少なくないハズです。

これと同じ仕様で構わない、と。

と言うかコレが出来ないと結局、
また別にバッテリーを用意せにゃ
ならない訳でございまして。

釣りに精通している方ならではの
ご意見ですよね。ごもっともでした。

このアドバイスで心は決まりました。
エヴォルテックSE-12750を2個買おう、と。
※私はあとエンジンのクランキン用でEV-12150を買いましたが

但し。

リチウムイオンバッテリーの特性上、
直列繋ぎで使って片方のバッテリーが
くたびれたりしているともう片方も
引っ張られて持ちが悪くなる、
という事が言われているのも事実。

なのでここら辺は実際に使ってみて
本当に問題が無いかはやってみなきゃ
分からないってのがホントのトコロ。

そんな訳で前々から申しておりますが
ホントに2000回もチャージして
使えるのかは全く分かりませんし、
みんなまだ良く分からないってのが
実際のところだと思うので。

あとは自分の使用用途に合った
バッテリーを選んで、
やるか否か?それだけだと思います。
※だから具合悪い所が出てくれば勿論ココで書きます♪

Pocket

エヴォルテックは12V×2個直列繋ぎで24V使用OKのメリット①

前にもチラッ書いたのですが。
リチウムイオンバッテリーを買う際に
決定的になったのが表題の件。


エヴォルテックさんのSE-12750。
12V75Aで重さ6.6kg。

他社さんはだいたい直列接続はNG。

従来の鉛バッテリーでOKだった、
12V2個直列で繋いで24Vで使える。
それがエヴォルテックさんの見解。
そこに魅力を感じた次第。

え?だって1個で24Vもあるじゃん?と
思った読者様も多いと思います。


※画像はメーカーさんHPより拝借

現にエヴォルテックさんからはSE-241000、
24V100Aで重さ16キロの商品が
既に発売中なのです。1個で事足ります。
36Vも1個で発売されましたね。

じゃあコッチじゃない?と思いますよね。
容量も大きいし、ジャンパーケーブルで
直列で繋ぐ手間もなくなる訳ですから。

私も悩んだ次第です。

で、実際にモノを見てみようと思い、
取り扱いのあるミシマ釣具店さんに
見せてもらいにいったんです。

いやコレ、本当に実物見せて貰ってよかった。
※ご対応頂きましたYさんに感謝です

実は丁度、エヴォルテックさんが
バッテリーの配達に来たタイミングでして。

意中の24V100AのSE-241000を
持たせてくれたんです。

で、正直な感想を申し上げるとですね。

「・・・重くね?(笑)」

ギックリ腰やって間もない身でありますが
率直な感想としては・・・重い!

ボイジャー2個(48kg)が16kgになる、
これは確かに数値上は凄い軽量化です。

でもね、バッテリー1個単体としては
結局24.3kgが16kgになったのは
実感として「やっぱり重い」ってのが本音です。

方やSE-12750ならば1個6.6kg。
2個をそれぞれ両手で持つのは全然ラク。

私の場合、釣りが終わったら
逐一バッテリーを自宅へ持ち帰ります。

バラバラに運べるものならば
絶対にそっちの方が良いぞ、と。

そんな訳でまず重さの面で
エヴォルテックのバッテリーに心が傾き始め。

そしてこの後もう1点
決定的な部分がありまして。

話が長くなったので②に続きます。

 

Pocket