トビウオの赤ちゃん

子供と三番瀬に行った際です。
不思議な生き物がいるとなりまして
覗いてみたらこんな子が。


大きさは小指のツメくらい。
最初は虫か何かだと思いましたが、
良く見たら魚なんですよ。

でもこんな形してるのってトビウオ?
と検索をその場で掛けたらビンゴ。

http://old.aquarium.co.jp/news/2009/flying%20fish.html

ぱっと見はチョウチョです。
それくらい綺麗でした。

実はこれ以外にもウ◎ギの稚魚も
かなり見受けられたり。

三番瀬って凄い!と思った一日でした。

Pocket

関東Bブロック大会が10/31に再び日程変更。

またかい、と思われるのが普通です。
申し訳ございません。


https://www.jbnbc.jp/infomation/index.php?mode=permlink&uid=3781

JB本部から打診があったそうです。
10月31日から11月14日になってましたが、
またまた10月31日に逆戻りです。

皆様、ご理解頂けましたら幸いです。

そこに1都3県で緊急事態宣言が出る
動きがありますから・・・

案の定、去年以上に先が見通せない世の中です。
かと言ってどうにもならない事案ですから、
それに苛々せず落ち着いてやっていきましょう。

私はとりあえず8月仕事頑張って
9月から釣り出来るようにします。

Pocket

キサカ・アジャスタブルヘッドトランサムセイバー。

実は先日、こっそり平日釣行した際に
ふな一スロープにトランサムセイバーを
奉納した模様で…(泣)
※5/0フック付けたTDクランクでゴリゴリしてみたものの釣れませんでした(泣)

そんな事今までやらかした事なかったのに。
疲れているのか、年齢なのか。

で、素直に買いに行ってきました。
アジャスタブルヘッドトランサムセイバーです。


ミシマさんには2種類置いてあったのですが
50馬力までにおススメと書いてあった
こちらの商品にしました。

安い方はさすがに15馬力くらいまでかな、と。

だいぶくたびれていて元々、
ゴム部分が劣化してなくなってたのを
無理やり使ってたので交換の時期では
あったのですけどね。

キサカさんのHPを見ていたら
リペア製品もあるんですね。

また余計な出費が。。。

Pocket

PEラインはやっぱりキャストアウェイ。

ネズミ系ルアーで必携となるPEライン。
今年はレジットさんからパワーフィネスの
WSS610MHもリリースされましたし。

少々太めのPEを先日、巻いたのです。


ちょっと前に買ったのが出てきました。
サンラインさんのキャストアウェイ。
※もしかしたら現行のパッケージと違うかもです(汗)

15年前くらいにアオリイカやマゴチ釣るのに
PEラインは散々試したのですが、
一番トラブルが少なくて扱い易いのが
キャストアウェイでそれ以来、
スピニングに巻くPEはコレ一択。

ネズミなら0.8号、パワーフィネスには1.5号+リーダー。


確か8本撚りのハイブリットPEです。
PEとエステルの2種類で組まれてます。
そのためちょっと径が太いはず。

ただその分、腰があり。
なので前述した通りトラブルが少ない。
あとライン自体の持ちも良い。

8本撚りだと糸の滑りが悪いなんて
話もありますが私は全く気になりません。
※PEにシュッ!はやってますけど。


カバーでネズミ系で掛けても
0.8号直結で問題なく出せるので
耐摩耗性もしっかりしているかと。

フロッグで使うような5号以上の
太めの径がないのが残念ですが。

今は12本撚りのPEが出ていたり
浦島太郎状態なのがホンネですが、
この糸は相変わらず良い糸です。

 

Pocket

夏休みはやっぱり虫捕り。

暫く仕事で子供と遊べないので、
せめてちょっと虫捕りに連れ出しました。


結果はカブトムシの♂×1、♀×2。
小3にもなると自分で見つける楽しさが
ちょっと分かって貰えた気がします。

私も仕事で疲弊し切ってるので
良い気分転換になりました。

あとは”カーペット”待ちです。

Pocket