ベイトリール用ルアー&フックキーパー”BHK”

ヒロ斉藤を唸らせたコチラ。


ジーニアスプロジェクトの
ベイトリール用ルアー&フックキーパー、
その名もBHK。

TD-Zをやはり愛して止まない同氏が
これ偉いよ、と教えて下さり。


こんな風にフックのゲイプ部分に
引っかけて使えるのがSo Good。
これはフックを外側に向けて取付。


内側だとこんな具合。
どっちの方が具合良いのか現在、
お試し中です。

富士工業さんのフックキーパー、
EHKMを果たして越えられるか?!
コレ使い出したの個人的には結構早かったと今更自負。

EHKMもたまにラインに絡む事ありますよね。。
色分け出来たり便利なのは確かですが。

両方とももう少し使って様子見たいと思います。

 

Pocket

5月下旬 印旛沼―NBCチャプター千葉第2戦―

かれこれ水位上がってから初釣り。
何とまぁ情けない・・・。


いつも通りノンビリと出船。
当日のお天気はこんな具合。爆風。。


水温は20度ちょい。日中で22度。
とにかく北東の風でどうにもならず。


移動する度にズブ濡れショビレーヌ。
釣りになりそうな場所探しになっており
魚のコンディション云々言えない。
瞬間的には14m超えてましたね。チャプター選手の皆さんは最後までやりきってましたから、その熱意には脱帽です。。

っても我々トーナメンターは
試合中に釣らなきゃいけない訳で。

11時前にふと閃いた所でクランク引いて
すぐに釣れたのが1300g。
リアフック1本で絡め獲れるのは
やはりピュアグラスロッド様サマですよ、本当に。

季節先取り系がいるなと思いましたが
その後はどうにもならず。


1尾1300gで結果は12位。
トップウェイト3700gですからね。。
もうグウの音も出ません。。

今回もゴマかしただけ感が強いです。

http://www.jbnbc.jp/_NBC2018/view_result.php?t_id=290

ファイナルウェポン発動せずに無事、
関東Bブロック大会の権利ゲットを喜びます。
※説明しよう!ファイナルウェポンとはチャプター会長に与えられている「ブロック大会出場権利推薦枠1名」を自分で自分を推薦してしまおうと言う、人として絶対にやってはいけない”職権乱用”である(笑)印旛沼マイスターI井氏が命名したこの最終兵器ファイナルウェポン、そんな事を私は絶対しないのでご安心下さい。

参加された皆様、お疲れ様でした!

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC-G66ML(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ5.8
ライン:フロロカーボン12lb
ルアー:ワイルドハンチSR
偏光:アルファーサイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

1.0mmは太かった。

アレを作ろうと思って購入。


実物と見比べながら買いましたが。
どうやら一回り太かった模様。。

まぁ良いかと思っていましたが、
加工するのにそもそも厳しい硬さ。
0.8mmを買い直しになります。。。

こうやって余計な支出をしてしまい、
結果としてそのまま製品を買って
使った方が良いなんてオチならぬよう
気を付けたいと思います。。

Pocket