今さらアオコかい。

水温30度オーバーでも殆ど
アオコが出なかった印旛沼。

ですがココに来て一転、今度は
水温25度くらいになって出てきた。


反射してしまっておりますが。
粉っぽい感じになっております。

アオコが出る水温の目安もありますが
ある程度日照時間が増えるのが
大前提なようですね。

だからと言って魚は変わらず
全然釣れませんが・・・

Pocket

たこ焼きデビュー。

前からやってみたかったたこパー。
子供とやってみました。


今のタコ焼き器って凄い。
テフロン加工されてるからか
まぁきれいに焼けます。

子供もひっくり返すのが
楽しめちゃうくらいです。

粉っぽくならないように
卵とダシでまずしっかり混ぜ、
そこに少量ずつたこ焼き粉を
入れて溶いていくのが大事ですよ、奥様。

ホットプレートにもなる高いヤツを
買ったのでしばらくハマりそうです。
※ヤマダ電機のポイントで買いましたけど♪

Pocket

午前中だけ印旛沼、のはずが。

夕方から私用があったので、
午前中だけ沼に行ったのですよ。


行ったはずなのですがね・・・
アタリもカスリもしなかったです。
ホント、ビビっちゃいました。

魚探掛けて色々見たかったので、
今回はそういう意味ではOKですが。
でも釣れないと悲しいですね。。

良いんです、試合で釣れれば(キッパリ)

Pocket

9月下旬 印旛新川オカッパリ

試合が終わって間もないですが。
仕事パンパンで釣りしたい欲MAX。

八千代だったので竿積んでおいて
午後からちょいとオカッパリへ。

実を言うとプラ中に野良ネズミBOXを
船から飛ばしてしまい紛失。。
で、こういう機会だしとジャッカルさんの
ネズミもといRVラッシュアワーを。

この類、タックルバランスは言わずもがな。
あとはフックがかなりシビアです。
試しにつけたがまかつのワーム34Rの
1/0だったのですが、重い・・・

水中に潜っちゃう事が多くてダメだ、
なーんて思ってたらドン!と。
でも乗らない。

もう1回!と投げればまたドン!と。
やっぱり乗らない。

これ絶対色合ってない・・・けど
投げてみればまたまたドン!と。
今度は無事に乗る。


700gくらいでしょうか。まぁまぁサイズ。
ともあれフックが重くて合ってない、
カラーもシルエットがもっと出て欲しい。

・・・とガマンならず一度キャスティングへ(笑)
で、この針にこの色ダベよ、と購入し
再度オカッパリしに行って見ます。
※おバカ丸出しですがそっとしておいて下さいw

今度は色もバッチリ。
そしてやはりフックも変えたら
水面に居たり潜ったりで良い感じ。
がまかつのワーム322の1/0。
※針の話はまた後日

これなら出るべよ、と気になる
コースに上手く通すとド派手に
「ボコッ!」と大きな捕食音。


800gくらいのが釣れる。

あまりにデカい音がしたので
近くにいた方がみんな振り返る始末(苦笑)
※ご迷惑お掛けしました

印旛沼だとすっぽ抜けてばかりの
ネズミ系でしたがRVラッシュアワーは
沼向きで良いかも、とちょっと思えた
平日のイケないオカッパリでした。

手首いわしますね、コレ。。。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSS61L(レジットデザイン)
リール:ダイワ2500番
ライン:PE0.8号直結
ルアー:ジャッカルRVラッシュアワー

 

Pocket

9月下旬 印旛沼―NAB21第4戦―

さて本戦です。


ゼッケン2番の恐ろしさを
見せつけるべく誰もが行く
川にとりあえずINしてみる。

で、誰もがやるアレやアレを
片っ端からやるも無。はぁ。
なのでそれ以外を色々と
アレコレ見てもやっぱり無。はぁ。。

仕上げにEGピッコロさんで
超つまらないところを
ゴキゲン伺いするとドン!と。
1500弱くらいのが釣れる。

珍しい朝のお駄賃をゲット。
但し単なるお駄賃だったのに
この魚のせいで思考回路がおかしくなる。

ちなみにこの時点で6時45分。
長居する水の色や状況では
ないのでさっさと移動。

で、ここから移動が上手く行かず。
行く先々で人が居て何も出来ない。
結果、気付いたら下流域に着いちゃう。

ピッコロさんをココぞ!という
場面で散々引き倒すも無。
さっきの1500くらいの魚で
頑張ってやり切ってしまえる。

天気もハイライトなのか
ローライトなのかどっちやねん状態。
元々は雨予報だったのに・・・

なので余計に何とかなるだろ!
と、ピッコロさん使い続けちゃう。
スーパーショートバイトも数回。

たまに撃ってバイトが出るも
これもスッポ抜けて刺激さんに
指さして笑われる・・・OTL

トドメは肝心のピッコロさん、ロスト(泣)
※「悟飯ー!」って叫び声が聞こえたような聞こえないような。

時計を見れば何ともう11時半過ぎ。
最初の魚釣ってから今まで
何してたんだ?とやっと冷静になる。

北東の風は結構吹いてる。
水はどこも悪い。ハイライト。

やってない事で釣れそうな
場所は・・・と考えたら
パッと思いついたチャプターエリア内。

水温高いしちょっと水通しが良い
奥行きのない所を見に行く。
12時30分過ぎ、抑え込むバイトを
見逃さずにカツカツの400gを夢中で取り込む。

やっぱり撃たなきゃダメじゃん、
と我に返れた時にはもうゲームセット。


後検量でもどうせ6位でしょ、
と分かっていて案の定の6位。

https://nab-21.com/tournament/season/2019-04/

1830g(2尾)という結果となりました。


5位のこの方と差は約600g。
今の沼で600g釣るのはかなり
至難の業なのですが。

それでも最低でもリミットを
作る事が出来てないのが正直
自分のセンスのなさを痛感。

朝の1500くらいのをちゃんと
“お駄賃”として理解出来なかった
私のおバカさを露呈した第4戦でした。。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC-G62L(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス5.8ギアチューン
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:EGピッコロ

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー

偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket