ワイルドハンチのフックセッティング

まだ結論が出ていませんが。。
現状はコレで様子を見ています。


フロントにがまかつトレブルSPMの♯7。
リアはトレブルRBMのショートシャンク♯5という具合。


リアの5番って大きさは据え置きで。
比較的後ろに掛かる事が多い気がするので。

フロントの7番がトレブル13でも
悪くないかな、とちょっと悩み中。
ショートシャンクのトレブルRBMで
7番という設定がないのです。。

それで渋々、スプロートのSPMに。
なんとなく少し根掛かりが増えた、
そんな気がしております。

グラスロッド使う上ではフックは
絶対にピンピンの物に交換する。
これは間違いないです。

ちなみにハンチは横アイなので
センターバランス構造のこれらの
フックで良いの?という声も聞こえてきそうですが。

全然気にしてません・・・
むしろフックの線径とか重さの方が大事じゃないですかね。。

Pocket

ブルシューター160F LMスモールマウスバス

馴染みの読者様からすると題名で
「コイツ気が狂ったか?」と言う声も
聞こえてきそうでありますが・・・

どうやら気が狂ったか土地狂った模様。
※当の本人ですが


意味も分からず買いました、ハイ。
デプスさんのブルシューター160F。

ルアーマガジンさんの限定カラー。
その名もLM金スモールマウスバス。

最近沼づいているT村さんがコレは良い!
と仰ってたし・・・と思ったらそれは
ブルシューターJrだそうです(大笑)
ド素人みたいな事言っててスミマセン、ど素人ですので


買った理由はこのホログラム!
凄くトキめいてしまったのですよ。
金色の何とも言えぬホログラムカラー。

幼少時代にビックリマンのキラキラが
出ると嬉しくなっちゃうあの感じとでも
申し上げましょうか・・・

しっかしコレ、3.5ozあるんですって(笑)
3.5gばかり放ってる身としては衝撃的。
投げられる竿、あったかな・・・

我ながらアホだなと感心。

しばらくは自宅で眺める様にしておき、
I川氏やヤギケン課長が琵琶湖と雄琴へ
ビッグママを釣りに行くなんて旅行を
される際には同行させて貰ってコイツを投げますかね。
(琵琶湖行ってビッグベイト投げてロクマル釣ろうなんて思考回路してる時点でも超素人ですがどうか生暖かく見守ってあげて下さい>関係者各位)

キレイなTD-Z買えましたね、お値段的に。
どうしてこんなモノを買ったのか未だに意味不明・・・。

Pocket

6月中旬 印旛沼

釣れなくてもココに書く。
いつか自分のためになる備考録として。


参加者50名様。
沢山のご参加、本当に感謝です。

梅雨入り後、まとまった雨が
金曜日から降り出した印旛沼。

水位も10センチ弱増えたものの
その後は落ち着いて当日はほぼ平水位。
当日のお天気はこんな具合


そして驚愕の水温、何と19.2℃(失笑)

2週間前の試合では28℃でしたよ?
先週は30℃になってたとの情報も。
アオコもしっかりと出て残ってるのに
この20℃ないってのはビックリ。

せめて水増えて良くなったかな?
と思いましたけどむしろ悪くなってました。。

この時期にこの水温変化がどう出るのか。
自分でも良く分からなかったのが本音。

なので良い方向に働いてるかも?という
ベクトルの釣りをスタートして行くも「無」。

で、少しずつ魚がヤラレている方向に
釣り方やエリアもシフトして行くも「無」。

頓挫して終了となりました(苦笑)
いやはや、ホントにお手上げでした。。

魚のコンディションや上位コメントを聞いて
やはり基本的に魚はまだヤラレ気味。
水温が10度低下は基本的には悪いファクターでした。

でも上位2名は回復した魚に焦点を当ててる印象。
ローライトも相まってでしょうか”横の釣り”。

前者の魚には水温低下がマイナス、
でも後者はそうでもない。この辺が難しい所ですね。

プラで掴めてればやり切れるでしょうが、
2週間ぶりの私には手も足も出ませんでした。

「練習しないと釣れないぞ!」と何だか
印旛沼にケツひっぱたかれた気がします。

無理ない範囲で釣りしたいと思います。
ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。

Pocket