8月下旬 印旛沼オカッパリ

っても短時間のオカッパリですけど。。


水温30℃超えてもアオコが出ず、
御覧の通りクリアアップした印旛沼。
生命感のない透明さと言いましょうか。

何投げても嘘くさい感じになってしまい、
唯一風が良い感じに抜けていたので
スピナーベイトでヒラ打たせたら。


400gくらいのが釣れてくれました。
焼肉の時に釣れてくれ・・・

今年は過去最も釣れてない印象の
印旛沼ですが秋は復活して欲しいですね。。

―本日のタックル―
ロッド:ワイルドサイドWSC65M(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ
ルアー:ハイピッチャー1/4oz
ライン:フロロカーボン14lb
偏光サングラス:アルファ―サイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

8月中旬 印旛沼―NBCチャプター千葉第4戦―

今回は流石に延期に次ぐ延期だったので
私も試合には参加させて頂きました。


今から行ったってしょうがねっえっぺよ、
と朗さんの言葉責めにも負けず出船。
水温は既に31℃オーバー・・・。

風がそよそよと南東寄りが吹き始め
本湖からチェックしに行く。

すると意外にもアウトサイドで小細工した
ルアーに魚がモンドリアンバイト。
さっさと抜いたのは700gちょい。
好スタートではないですか。

本湖が続かないので川をチェック。
結果的には川には入るべきでは
なかったのが本当の所でしたね。

本湖で釣れた魚をヒントに風を
味方にできそうな場所を見ると
すぐにキーパーカツカツの200gちょい。
あれ、サイズで違和感を覚える。

更には風が南東ではなく北東に
変わってきてバイトが途絶える。

この後はやりたい場所も入れず。
本湖をもっとやっておくべきだっと
反省しながら帰着。


結果は2尾960gで12位という結果に。
思ったより釣れている試合でしたね。

https://www.jbnbc.jp/_NBC2019/view_result.php?t_id=300

水温は30℃台でしたけれども今年は
雨続きで夏になるのが遅かったので
魚が思ったより本湖や普通の場所で
我慢して居る印象でしたね。

そろそろ釣りこんでいこうと思います。

暑い中、参加して頂いた皆様には本当に
感謝申し上げます。ありがとうございました。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー
偏光サングラス:アルファーサイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

 

Pocket

6月下旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第2戦、5位!―

ムシムシの梅雨真っ盛りの中、
JBⅡ霞ヶ浦第2戦でございます。

今回もご指名頂き長瀬プロのバックシートです。


前日入った船頭が言うには
かなり魚が回復傾向かも、と。

フライトは良かったので朝は
恒例の”行きがけの駄賃”へ。

・・・30分後、お駄賃ナシで移動(泣)
※もうあの行きがけの駄賃パターンは要らない気がする。。

次はお得意のシャロー。
これがまた全然釣れない(泣)
ローライトだし雰囲気はムンムンだけど、
回復気味とか本当かいな?状態。

時間だけが過ぎて行って時刻は9時。
朝から前日の雨の影響なのか
どこ行っても水が悪かったのですが、
「あ、初めて水良い。ココ」とボヤく。

そして撃ってたテキサスを何となく
ズルッと引いたら「ゴッ」とバイト。

出てきた魚は800gと普通サイズ。
比較的回復してきてるかな、くらい。

この状況でこの水の色でボトム?
とあーだこーだ喋ってると
船頭のウェイクマジックに900g
9時15分の出来事。

じゃあもう何でも良いじゃん!と、
お互い好きな事やるべよ!となり。
風の吹いたタイミングにスピナーベイトを
放ってたら「キュイーン!」と私にバイト。

キュンキュンキュン!と糸鳴りするので
「あー、ナマズですわ、すみません」と
雑にやっていたら・・・800gのバスでした(笑)

9時30分にリミット。30分で揃いました。

これみんな釣れてるぞ、とケツを叩き。
焦ってアチコチ散々チェック入れに行くも
行く先々でノーバイトだのバッティングだの
何も起きないまま結局、帰着。

霞ヶ浦、恐るべし。


3尾きっかりで2660g
まぁパンチはないウェイトですが、
とりあえず最終戦に繋がったかなと。

それくらいで待っていましたら。


☆NBCNEWSより画像お借りしております

まさかの5位入賞でございました。
今年もJBトラックに乗せて貰いました。
※私が端っこに居るのは右下に見える青い壇上に上がる階段の位置の関係で他の選手が上がるのに邪魔だったり、盾受け取る際も邪魔になるので、横によけていたらそのままその位置で写真を撮ってしまった次第ですw

ミスターノンボーターとしましては
昨年の最終戦、今年の初戦と釣れず
貢献できなかったので今回はホッとしました。
ぎっくり腰明けで結果が出せましたし。

残るは最終戦、年間暫定3位
2度目のAOYまで手が届きそうです。

更には翌日のJB霞ヶ浦でも
長瀬プロは年間暫定1位

苦手な秋の試合をどう克服するか。

8月31日、9月1日と必見です。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC65M+(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:スティーズスピナーベイト

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ゲンタホッグ3.5gテキサスリグ

偏光サングラス:α-sightシャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

5月下旬 印旛沼―NAB21前々日プラ、本戦―

試合じゃ結局手に負えなかったのですが。

こんな魚と向き合っておりました。
そんなお話をさせて頂きます。


自分で久しぶりに船を出しました。
前々日金曜日のイケない大人の平日。
水温は22℃でほぼ横ばい。


当日のお天気はこんな具合
ほぼローライトな一日でした。

昨年同様にサイトしに行きました。
まだ勉強中ですけどこの時期に
使えそうな魚が居るような気がして。

で、やっぱりこういう所なのねと
言う場所でチラホラと魚が見え始め。
シャドーイエロー、ローライトでも魚ホント良く見えます。
しかもサイズがデカい。

あれこれ色々放って魚の顔色見て、
こういう感じならお好み?と入れると。


1200~1300くらいでしょうか。
去年よりは少しお疲れ気味かな?
と色々とイメージが湧き始め。

あの薄っすら見えるバカデカいのは
イケるのか?とやってみると・・・


イケるんだ・・・(汗)
2キロくらいのがドーンと。
50あったと思いますが朗さんに「55超え以外は持ってくるな」と釘刺されてるので自粛

ここからは掛けずに魚見つけたり、
アプローチの仕方など練習に
時間を充てていきました。

ただ、上流の濁りがあるのが分かり
これだけだと危険なニオイがするので
違うエリアでもう少し回復したのを
見て回るとポツポツと。



クランクベイトでも1200~300くらいが。
これで「ローライトだと回復系やるべき」と
頭に一瞬よぎったのですが。
いや年間成績関係ないなら勝負して僕サイトやりたい♪となる訳ですよ

結局、試合当日は鬼濁りになったけど
それでもサイト勝負やるしかない!と
踏ん張ってみましたが・・・

朝イチ2キロを掛けるもすっぽ抜けて
その後はドハマりして終了しました。
案の定、優勝のあのウェイトに太刀打ち出来るのはサイトでしたし

サイトで今回は外しましたけど、
凄い世界が色々と目で確認出来て
この先のバス釣りに活かせる、
とても勉強になった二日間でした。

腰痛いけど・・・早く釣りに行きたいです(笑)

―本日のタックルー

ロッド:ワイルドサイドWSC610M(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:フリックシェイク4.8ネコリグ

ロッド:ワイルドサイドWSC-G66ML(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ
ライン:フロロカーボン12lb
ルアー:ワイルドハンチ

偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

5月中旬 印旛沼―北千葉チャプターペア戦―

今年はまさかのギックリ腰やったので
果たして一日持つのか?という状態。

そんな状態の私をいつもの先輩
後ろに乗せてくれました。


会場に移動するまでで既に
腰に影響ないのかドキドキです(笑)


30km/h出てました(笑)
ライブウェルに水が溜まると18km/hなのは秘密です

試合の内容はここでどうこう書きません。
船頭のやりたい釣りを一日通した感じです。

ローライト予報だったのに快晴だし。
風がボーボーで釣り出来る場所が
かなり限られてしまいました。

なので大方の予想通りのエリアに軍配が
上がってしまった感じです。

結果は私に2バイトあって1本だけ。


ちゃんとアワセられました(笑)
1本目はアワセて後ろに飛ばして
しまいバレたのは内緒です・・・。

来年はお互いプラする方向で
話がまとまりました。

私のリハビリにお付き合い頂きありがとうございました>DY先輩

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+105SVスプール
ライン:フロロカーボン20lb
ルアー:ドライブビーバーテキサスリグ
偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket