11月中旬 印旛沼

土曜日お仕事頑張ったので
ポッカリ空いた日曜日。


いつもの先輩と印旛沼です。
前日土曜日もDY先輩は浮いていて
釣れないとゴキゲンはナナメ。

この日のお天気はこんな具合


水温は14℃台。この日は風の影響か、
15℃くらいまでしか上がらず。
前日は夕方には17℃くらいになったらしい。

この日の作戦は前日4本釣った
K谷氏をストーキングして・・・
と思ったのですが作戦は失敗(笑)
2時間くらい全然釣れない。

そしてソーセージマフィンを1個400円で
売る売らないの押し問答が始まり、
オフザケ全開モード。

・・・それはさておき。
風の吹き方見て入った本湖で。


DY氏に1尾700gくらい。
スピナーベイトにて。
先輩の大嫌いなエリアだったので「くっ、喰った!」とかバス釣り数か月の初心者見たいな発言があったのは秘密ですw

どうせ二人なので普段やらない所を
グダグダやってみるも無。。
しょうがないので釣れそうな所へ。
するとやっぱりこうなる。


また先輩に600gくらいのが。
このちょい前に私のバイトがあるも乗らず。
更には買ったばかりのスピナーベイトが
キャスト切れして私は精神崩壊・・・。

もう頭来た!とヤケクソで投げた
クランクベイトにグイッと。


若奥様のために筆者近影。
500gくらいですけどやっと1尾。

夕方がプライムタイムだ!と
ハァハァするも私に1バイトだけで終了。
もう少し何とかなりそうでしたが。

方やK谷氏は3尾ゲットしていたとか、
みんなだいたい1~2尾釣れているので
頑張ればまだ何とか釣れている模様。

先輩、次回から朝の差し入れはソーセージエッグマフィン3個でお願いします!
お疲れ様でした!

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC-G66ML(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ
ライン:フロロカーボン12lb
ルアー:ワンエイトSR
偏光サングラス:アルファ―サイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

11月上旬 印旛沼

いよいよ朝の気温と昼間の気温が
10℃くらいある状態になってきました。


っても朝の時点で15℃台。
当日のお天気はこんな具合

案の定と言いますか、
水が中途半端に澄んでいる状態。
すっごいやりにくい。
朝6時半からスタートして3時間くらい「無」。。

ガマンして巻いていると
クランクがブルブルしなくなる。
あれ、と見ればキロ位のが一瞬ハムハムして
逃げて行きました・・・OTL

で、もうちょっと頑張るとやっとこさ。


やっとこさピッコロさんで600くらい。
でもこの後また続かない。

前回のナブはへこたれましたが、
とにかく練習なのでガマンして続ける。
昼くらいまで音沙汰ナシでお手上げ状態。

水温は17~18℃まで上昇。

御飯食べながらやってない事で
釣れそうなもの・・・といくつかの
ルアーをピックアップしてみる。
その中に何も変哲もないハイピッチャー。

不思議な事に色々閃いて。


1600オーバーが釣れる。
あれ、もしかしてこれって・・・?
と思ってたらkk氏から入電。

「今、青砥から帰ってきたから乗せたまえ」

仕方ないので迎えに行く。
そしてさっきの魚の釣れ方で
凄く気になった事に気を付けてみたら。


計ってみたら1800ちょいありました。
本当に些細な事なんですけど。
全部ナットク出来ました。

この後は後ろのお父さんを釣らせるべく
竿は持たずご案内致しましたが・・・

アリゲーターガーが釣りたいとか
意味わからない事ばかり言っていて
何も起きなかったのはナイショです・・・(笑)

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC-G62L(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:ピッコロ

ロッド:ワイルドサイドWSC65M+(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:ハイピッチャー

偏光サングラス:アルファーサイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

10月中旬 印旛沼

イケない大人の木曜日。
6時~10時限定のプラへ。


水温は17℃から19℃。
当日のお天気はこんな具合


土曜日に大雨予報が出ており
「日曜日の運動会が中止の可能性が10%…」
とか意味不明な事言いながら
私より早く出船するサウザーが一艇。
※試合当日やっぱり居なかった点には触れないでおこう♪

とにかく時間がないので要点だけチェック。


600くらいのがポロリ。
でもこれはモノに当てただけで
スピナーベイト云々かは疑問。


比較的安定している場所を触ると
ポロポロ触れるもサイズは望めず。

試合当日は大雨で30センチ増水、
水温はほぼ横ばいで変化なしなので
水もかなり濁ったので朝の2時間を
増水したシャロ―を一生懸命やるも無、
その後は色々やるも全くの無。

シャロ―があそこまで釣れなくなるって
もう頭おかしくなりますね。
お手上げでした。

蓋を開けたらスピナーベイトや
横の釣りで全体的に釣れてるので
正直申し上げて白目。

ちゃんと練習しなきゃダメですね。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC65M+(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスネオ
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:ハイピッチャーMAX

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー

偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

9月下旬 印旛沼―NAB21第4戦―

さて本戦です。


ゼッケン2番の恐ろしさを
見せつけるべく誰もが行く
川にとりあえずINしてみる。

で、誰もがやるアレやアレを
片っ端からやるも無。はぁ。
なのでそれ以外を色々と
アレコレ見てもやっぱり無。はぁ。。

仕上げにEGピッコロさんで
超つまらないところを
ゴキゲン伺いするとドン!と。
1500弱くらいのが釣れる。

珍しい朝のお駄賃をゲット。
但し単なるお駄賃だったのに
この魚のせいで思考回路がおかしくなる。

ちなみにこの時点で6時45分。
長居する水の色や状況では
ないのでさっさと移動。

で、ここから移動が上手く行かず。
行く先々で人が居て何も出来ない。
結果、気付いたら下流域に着いちゃう。

ピッコロさんをココぞ!という
場面で散々引き倒すも無。
さっきの1500くらいの魚で
頑張ってやり切ってしまえる。

天気もハイライトなのか
ローライトなのかどっちやねん状態。
元々は雨予報だったのに・・・

なので余計に何とかなるだろ!
と、ピッコロさん使い続けちゃう。
スーパーショートバイトも数回。

たまに撃ってバイトが出るも
これもスッポ抜けて刺激さんに
指さして笑われる・・・OTL

トドメは肝心のピッコロさん、ロスト(泣)
※「悟飯ー!」って叫び声が聞こえたような聞こえないような。

時計を見れば何ともう11時半過ぎ。
最初の魚釣ってから今まで
何してたんだ?とやっと冷静になる。

北東の風は結構吹いてる。
水はどこも悪い。ハイライト。

やってない事で釣れそうな
場所は・・・と考えたら
パッと思いついたチャプターエリア内。

水温高いしちょっと水通しが良い
奥行きのない所を見に行く。
12時30分過ぎ、抑え込むバイトを
見逃さずにカツカツの400gを夢中で取り込む。

やっぱり撃たなきゃダメじゃん、
と我に返れた時にはもうゲームセット。


後検量でもどうせ6位でしょ、
と分かっていて案の定の6位。

https://nab-21.com/tournament/season/2019-04/

1830g(2尾)という結果となりました。


5位のこの方と差は約600g。
今の沼で600g釣るのはかなり
至難の業なのですが。

それでも最低でもリミットを
作る事が出来てないのが正直
自分のセンスのなさを痛感。

朝の1500くらいのをちゃんと
“お駄賃”として理解出来なかった
私のおバカさを露呈した第4戦でした。。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC-G62L(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス5.8ギアチューン
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:EGピッコロ

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー

偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

9月下旬 印旛沼

前日は見ていない所をチェック。


水温は2日前よりアップ。
日中はほぼ横ばいでローライト。

https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/10min_a1.php?prec_no=45&block_no=0916&year=2019&month=9&day=21&view=

見ていなかった北部や甚兵衛、
捷水路をとにかく見て回るけど
水も悪くて釣れる気なし。

でもポロっと。


寸詰まりの30センチない魚。
その後も特にバイトもなく、
お昼でプラはやめておきました。

余裕ではなく腰をいたわるためです・・・

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー
偏光サングラス:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket