サウザーのライブウェルホース修繕。

春にやった作業ですがネタにしたような、
していなかったような。。

サウザー395内に設置されている
古くなって固くなったホースが切れました。
※私に設置されてるのは古くなってフニャ…(止めなさいw)


ブチっと切れました(笑)
正確にはライブウェルのドレンホース。
なのでまぁ良いか、とも行かず。
言うまでもなく水が船内に逆流します。。

なのでとりあえず同じものを探す。


カインズで同等品を見つけガット。
確か3mほど買いましたが実際は
もっと短くて良かったですね。


新しく引き直して、パイプ部分は挿入時に
コーキング処理を施して終了。

自分でやれば1500円ですけれども、
ボート屋さんに頼むと1万コースです。。
※本当は普通の蛇口ホースの方が固くならなくて持ちが良いそうです。

 

Pocket

サウザーボートシート。

いつだかの爆風の印旛沼の際に
お尻の下に敷くクッションを飛ばしまして。。
(バンガードさんで買った思い出のクッションだったのに。。)

この度、新規購入です。


サウザーからクッションが出ています。
サウザーボートシートという商品名。

ただコレ、かなり薄いです。。
なのでちょっと小細工します。


サウザーシートって裏にマジックテープが
付いてるのでそこに最近流行りのクッション、
ゲルクッションを取り付けました。

これで腰痛持ちな私も負担が少しだけ
抑えられると良いのですが、果たして。

問題は新品で買ったのにその後寄った中古屋さんで半額で売っていてコノ人に指さされて笑われたのは一生忘れません。。

 

Pocket

トリム問題、さてどうする。

NAB21第2戦の延期が決まり、
さっさと釣りもしないでボート屋さんへ。


実はトリムが上がりはするものの、
反対に全く降りなくなり。
調査の結果リレーの不良が発覚。

リレーは前に使っていたのがあったので
繋ぎ変えたら復活してくれました。

ただ、リレーが壊れた理由がきっと
トリムモーターが正常に作動せず、
上手く電気が流れないために
リレーに負担が行ってしまったのだろうと。

そんな訳でリレーを変えた所で
また時間の問題だとの見解でした。

今付いているパンサーのトリムを
また付けても10万ほど掛かり…

油圧式のボブズマシンのジャックに
まるまる変えると17万程度と見積もられ。。

即決出来ずとりあえず要検討中です。
エンジン見つかったと思ったら、
今度はトリム問題に直面中で正直、
白目でございます…OTL

 

 

Pocket

マーキュリー30ELH 30馬力船外機

奇跡的に出会えたエンジン。
マーキュリーの30ELHです。

新品の2スト30馬力買おうかと
本気で思っていたところです…。

https://www.kisaka.co.jp/brand/engine/outboard/twostroke/


奇跡的に中古で発見出来ました。
このクラスの中古はとにかく球数がないです。
ヤフオクに出てるのは海釣りでクタクタのばかり。。

これで今年は何とか釣りが出来そう。


だいたいMAXで48~49km/hくらい。
もう何も言う事ありません(笑)
別添の電動トリムの挙動不審さえ
何とかなればあとは不安はないのですが。

ひとまずはこれで釣りを楽しみたいと思います。

 

Pocket

サウザー395、ピカピカチャレンジ中。

「釣るためだけのツール、という位置付けですね」
と、お褒めの言葉を頂戴しました、
私のサウザー395。by 某社Oさん。実際自分自身でもそう思ってるので個人的に嬉しい一言だったり。


2009年に琵琶湖から連れてきて
かれこれ11年乗っておりまして。
印旛沼の見えない杭などでガリガリ、
利根川のテトラに臆する事なくゴリゴリ。

更にはサウザーはクリアコートがされてなく
FRP剥き出しのため紫外線で白濁。
写真より実物見るともっとひどいデス。

ポリッシャーをわざわざ買って、
素人が磨く事も考えましたが誰に聞いても
「一瞬はキレイだけどすぐ戻るよ」
と意味ないと言われてしまい。

そこで”あるモノ”をトライ。


お、何か良い感じではないですか?
デッキカーペットが汚いのには触れないで下さいw

しばらくこの状態が維持されるなら
大量購入してブログで紹介します。
やはり”持ち”が求められますので。

FRPの表面がパリパリになってたり
結構痛んでいますけどこれで
良い方向に進んでくれると良いのですが。

果たして。。

 

Pocket