船戸大橋、遂に無くなる。

絶賛、架け替え中の船戸大橋。
遂に北岸寄りが無くなりました。


水色の足は残ってますが。
上は完全に無くなりましたね・・・

この写真を撮影した際は私の背中側、
南岸の橋脚は残ってましたけど。
もう無いかもしれませんね。


ブイと言うかオイルフェンスが浮いており
航路がかなり狭くなっております。

航行の際は船ですので右側通行で
皆さん譲り合いながらお願い申し上げます。

Pocket

印旛沼のトイレがキレイになりました。

死活問題でもあったトイレ。
3月から何と!キレイになりました。
佐倉市役所さんには感謝です。


アサヒナボートさんから道挟んですぐ。
今まではいわゆるボットンでしたけど、
今度は足で踏んで水を流せる仕組み。

扉がちょっと固めでして、
取っ手のレバーを握ってから閉めると
ちゃんと閉まります。

ちゃんと閉めないで開いたままだと
風でバッタンバッタンしてあっという間に
壊れてしまうのでご協力ください、
とはアサヒナさん談。

皆さんで大切に、キレイに使わせて貰いましょう。

Pocket

印旛沼の生き物たち―カマツカ―

連日となりますが・・・
印旛沼の生き物シリーズ第2弾。

今回はこの魚です。


カマツカ、という魚。
パッと見はニゴイの子供みたいに
見えますけど違います。

色が凄く黄色いのは何でしょう?

このシリーズを始めるにあたり、
息子と図鑑で見るようにしてます。
で、その隣に”ツチフキ“なる魚が。

これにも似てるのですが・・・
見分け方があまりにもコアすぎて
分かりません(笑)
※多分、カマツカだと思うんですけどね

そんな訳で二夜連続”モヤッ”とさせていただきます・・・(笑)

Pocket

印旛沼の生き物たち―バラタナゴ―

息子とGWに遊ぶ際にお試しで
小魚獲れないかな、とやってみた所。

網にこんなのが入りました。


バラタナゴです。綺麗ですよね。
息子もかなりお気に入りのようでした。

バラタナゴってタイリクバラタナゴだと
思ってたらニッポンバラタナゴという
固有種もいるんですね、知りませんでした。。

どっちかは今となってはわかりません(笑)
モヤっとさせてください<(_ _)>
交雑でどうやら殆どニッポンバラタナゴは
居ないようです。。

今後の備後録がてら、印旛沼で
出会った生き物はどんどんブログで
アップして勉強しようと思います。

お付き合い下さいませ。

Pocket

正しいオトナの母の日

母の日ですから・・・
ちゃんと奥様やお義母様へ感謝の
気持ちを込めまして。

まぁ亀に夢中ですけどね、コヤツは。
カーネーションは勿論のこと、
美味しいお寿司も買いに行き。

回らない回転寿司でテイクアウト。
来週のチャプターおよび買い出しに向け
万全の対策を取った次第であります。

ローライト、釣りしたかったなぁ。。。

Pocket