スカッパノンが好き。

春の水の色って難しくありませんか?
早春だとまだ冷たくて比較的透明度が高い。

かと言って少し温まると風も強くなって一気に
濁ってくるし、GW前後の田んぼの代掻き水が
入ると白茶っぽく濁ってくるあの感じと言いますか。

その繰り返しで今度は上澄んだり・・・。
時間単位で水の色が変わりやすい時期。

で、春に使いやすいのはやはりスカッパノンだな、と。

ハイライトが基本多いのでラメは嫌だし。
でも水が悪いから存在感は欲しい。

色々と語ってしまいましたがワタシ、
面倒くさがりなので結局ラクなんですよね(笑)
ローライトに一瞬なっても問題ないですし。

春が過ぎると出番も減ってしまうのですが、
この時期のスカッパノンは私は欠かせません。

Pocket

G7 トーナメントジーン マーク1

老眼アングラーがみんな
非常に気になってるこのライン。
私も気になるのでこの春から使ってます。

 

G7のトーナメントジーンMark1ベイト
フロロカーボンラインです。
特徴はやはりこの色ですね。

10センチがピンク色、90センチが透明。
みんな大好きサンラインさんのBMSがリニューアルし
まだ75m巻きしか発売されていないので
150m巻きのこの糸を気にかけてる方が多い模様。

実際に使ってみて魚も釣ってみて。
太さはやや太いらしいですが全く気にならず。
(※通常12lbは0.285mmですがコレはどうやら0.292mm)

BMSより気持ち固めですが使いやすいくらい。
巻き物でずっと使ってましたがクセも付きにくく、
持ちがとても良い印象。
3回位使っても使用感が殆ど変わらないんですよね。

某ミスター印旛沼とこの糸の話になったのですが、
使えるよねコレは、という話題になったほど。

気になった点と言えばコレ。

ガイド内側に赤色がついてます(笑)
どうやら色落ちしているようです。

全然劣化してる感じは受けないのですが、
どうやらサンラインさんとはまた着色が
異なる模様です。

それでもコストパフォーマンスも含めて
僕はとても良い糸だと思います。

巻き物では色付きラインを使いたいので、
1軍登録もありかなと本気で思ってます、ハイ。

 

Pocket

バサー5月号 永久不滅のテキサスリグ

今月は我々が必ず投げるリグ特集。


バスっていい顔してますよね。
テキサスリグ特集になってました。
ちょっと厳しい発言になりますが、
思い出的な内容ばかりだったのが残念。
(※要するに実釣取材が釣れてないんです。。)

でも興味深い記事も多々。
秦さんのプリスポーニングの魚の
動きの記事は凄く参考になりましたし。

浮き止めゴムの話も結構出てますし、
しっかり読むと自分の気になってた点が
フューチャーされてますので
お買い求めの上、ご一読下さい。

Pocket