艇王2017第2戦琵琶湖 奥田学VS北大祐 結果

二日目も盛り上がったようですね。
私は15時過ぎからハイライトで観戦。


こんなロクマルまで登場。
琵琶湖のポテンシャルもさながら、
お二人の釣りっぷりは見事でした。


結果は奥田学さん10尾20670g。
北大祐プロ9尾14810gとなりました。

決して琵琶湖は簡単じゃないけど
それでもやっぱり我々アングラーに
夢を見させてくれるフィールドだな、
と再認識させて頂きました。

二日間、お疲れ様でした!

Pocket

艇王2017第2戦琵琶湖 奥田学VS北大祐

今日から始まった艇王2017第2戦琵琶湖。
5/23、5/24の二日間で計10尾の
トータルウェイトで争われます。

ルアーマガジンさんの企画。


https://abema.tv/now-on-air/fishing

専務、解説お疲れ様です。

勿論、レジットチームの北大祐プロに
ココは頑張ってほしいところ。

しっかしロボ奥田さんの釣りもまた
非常に面白いですね!凄い。
スタイルがまるで違う二人だけに
見応え満載。

北プロはウィード絡みのアフターや
半プリを狙ってガマンの展開。
風が無くて辛そうでしたね。

奥田さんはピンをやりつつ、
アレをアレしてる印象でした。

なので果たして二日間持つのか?
琵琶湖ポテンシャルの見どころでしょうか。

初日の結果は奥田さんが5尾11700g!
対して北プロ8470gと差は3230g。
琵琶湖ならこの差はヒックリ返りますね。

何たって明日はローライト予報。
二日間の試合の面白さが見られると
期待しております。

明日も楽しみです!!!

Pocket

5月下旬 印旛沼

千葉チャプター第2戦。
いつも通りノンビリとスタート。


水温も上がりましたね。
当日の天気はこんな具合
とにかく風のない一日でした。
そして30℃に迫る暑さ。

10日ばかり釣りしてないので
プラ感覚でアチコチを転々と。

日中には27℃近くまで水温が上昇。

風が出たしたタイミングで新川に。
水がキレイ過ぎて無でしたが、
マメが1尾だけ何とか釣れて終了。


練習しなければどうにもなりません。
傾向としてはアフター回復に重きを
置かないと結果はついてこない、
当たり前田のクラッカーではありますが
その意識をまず持たないと駄目ですね。

もうちょっとポストっぽい魚もいるかと
踏んでいたのですが・・・

参加された皆さま、お疲れ様でした!

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ラッシュクロー3.5+5gテキサスリグ
偏光サングラス:アルファーサイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket