印旛沼のヒシモと赤潮?

ふな一の朗さんがある日、スロープ脇の
カーペットをデッキブラシでゴシゴシ。

ナニやってるんですか?と聞けば、
この赤いの取り除いてるんだよ、と。


8月半ばに撮影しました。
分かりますでしょうか?
赤い海苔っぽいやつ。
水際に付いてますよね。

放っておくと取れなくなるわ、
臭くなるわで最悪みたいです。

ヒシモのアクみたいなもんじゃないか?
とは朗さん談。

こんなの毎年ありましたっけ???


これも同じものでしょうか?
先日撮った8月末の画像。

光の加減でかなりオレンジっぽく
見えますけど・・・。

ヒシモが何か関係しているのか。
はたまた全く別の理由なのか。

これから枯れるヒシモなので
因果関係がいまいちピンと来ず。

顕微鏡でも買って覗いたら
面白い事が分かるんでしょうか?

確実に釣果には繋がりませんけど(笑)
いつか子供の自由研究でやらせてみようかな、なんて思ったり。

Pocket

8月下旬 印旛沼

相変わらず曇天な印旛沼。


当日のお天気はこんな具合。
後半は東寄りの風ボーボー。

水温は朝からもうこんな具合。
日中は30度オーバーです・・・。

それもあってかどこもアオコが舞い
深緑と茶色を混ぜたような凄い
水の色でした・・・水は。

言うまでもなく全然最初は釣れず。
あんまり釣れないので夕方から
普段やらない所でポツリ。


真っ白な1400gくらい。
こんなの居るんだ、と。
コンディションからしてもアテに
ならなそうな1尾でした。

同じく普段やらなそうなところの
シェードを意識して見て回ると。


ノンキーが2尾混ざるも残りは
キロちょいがポツポツ。
合わせて7つ釣れました。
どれもコンディションが良い魚。

次回から水位が下がるでしょうから、
それまでにトライしたかったことに
取り組めたので個人的には良い一日でした。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC610L+(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:フラッシュストレート1.3gネコリグ

ロッド:ワイルドサイドWSC72H(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン20lb
ルアー:ドライブクロー+14gテキサスリグ

偏光サングラス:アルファーサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

夏の水位もおしまい

今月で印旛沼は夏の水位が終わり。
なので遊びに行ってきました。

大会開催中でしたので邪魔に
ならないところを転々と。


転々としすぎたせいでしょうか。
Gフォースハンドルが割れました。。

すっごいやりずらいですね、
ハンドルがなくなると・・・(泣)


魚はポツポツと。

個人的にやりたかった練習が
ミッチリミッチーに出来たので
ナカナカ良かったです。

来週には水位も下がってガラっと
雰囲気が変わるでしょうね、沼も。

現地でお目にかかった皆様、お疲れ様でした。

Pocket