コーモラン チャターブレード29mm

さりげなく欲しかったけど見つからず。
で、遂に発見したコチラ。

チャターベイト用のブレード。
コーモランから出ています。
サイズが21mm、25mm、そして29mm。

買ったのは29mmです。
というのはですね・・・


ジャッカルさんのブレイクブレードWS(右)

印旛沼だとちょっと弱すぎるなぁと。
早巻き向けなのは分かっています。
上流系のクリアな所でも正直、
沼ではもうちょっと強さが欲しい。

なので交換しちゃいます。


ちなみにブレイクブレードのアームは
下側のワイヤーが2次側で外れます。


こんな具合になりました。

上、ブレイクブレード3/8oz。
下がブレイクブレードWSだったのを
通常のブレイクブレードに変身。
小さな声で言いますが純正ブレードはコーモラン製かと。1/4ozは25mm、3/8ozは29mmと思われます。でも1/2ozはもう一回り大きいんですよね。

そんな訳でブレードを変えてあげれば
普通のブレイクブレードに変身可能。
その逆でWSに変身も可能。

ゴールド、シルバー、ガンメタとあるので
ブレイクブレード好きな方はある意味、
様々な組み合わせで楽しめます。

あとは壊れたスピナーベイトのヘッドで
自作も楽しめますし。あると楽しめます。

もっと読む

Pocket

デコイ スプリットスナップSN-13

デコイさんは面白いアイディア商品を
出してくれてステキですよね。


スプリットスナップという商品。
スプリットリングとスナップが一体化。

何か色々使えそう!とバイト。
例えばこんな具合に。


ジカリグもといリーダーレスダウンショット。

リング部分にフックを取り付けて
スナップ部分にシンカーを引っかける。

この構造ならシンカーを小まめに交換OK。
イケてるかも!?と我ながら称賛。

でもリング部分が思ったより厚さがあり
フックにフレキシブル感がないのは
ちょっといただけません。。

しばらく通常のオープンスイベルと
併用してメリット、デメリットを見極めて
答えを出してみようと思います。

他にも何か使えそうですしね。

Pocket

ダイワ DスイベルSS

フィッシングショーで面白い!と思った
スイベルをやっとこさ買えました。


ダイワのDスイベルSS。
サクサスといういわゆるフッ素コートが
施されているスイベルになります。

ツルツルして良くスイベルが回って
糸ヨレしなくていいかも!と
ヘビダン用で8番を購入しました。

で、使ってまず気付きました。
すごく肝心なところです。
心してお読みください。

 

 

 

・・・滑る(笑)

 

フッ素コートは中にも外にも
施されているわけでして。

つまり、コレを摘まんで取り出す際に
ツルツル滑って取り出しづらい(苦笑)

結ぶ時も何だか掴みづらいので
結び辛いってのが本音です。

そんな訳で正直ビミョーな気がしてきました。。

もっと読む

Pocket