ダイワ DスイベルSS

フィッシングショーで面白い!と思った
スイベルをやっとこさ買えました。


ダイワのDスイベルSS。
サクサスといういわゆるフッ素コートが
施されているスイベルになります。

ツルツルして良くスイベルが回って
糸ヨレしなくていいかも!と
ヘビダン用で8番を購入しました。

で、使ってまず気付きました。
すごく肝心なところです。
心してお読みください。

 

 

 

・・・滑る(笑)

 

フッ素コートは中にも外にも
施されているわけでして。

つまり、コレを摘まんで取り出す際に
ツルツル滑って取り出しづらい(苦笑)

結ぶ時も何だか掴みづらいので
結び辛いってのが本音です。

そんな訳で正直ビミョーな気がしてきました。。

もっと読む

Pocket

ワイルドハンチのフックセッティング

まだ結論が出ていませんが。。
現状はコレで様子を見ています。


フロントにがまかつトレブルSPMの♯7。
リアはトレブルRBMのショートシャンク♯5という具合。


リアの5番って大きさは据え置きで。
比較的後ろに掛かる事が多い気がするので。

フロントの7番がトレブル13でも
悪くないかな、とちょっと悩み中。
ショートシャンクのトレブルRBMで
7番という設定がないのです。。

それで渋々、スプロートのSPMに。
なんとなく少し根掛かりが増えた、
そんな気がしております。

グラスロッド使う上ではフックは
絶対にピンピンの物に交換する。
これは間違いないです。

ちなみにハンチは横アイなので
センターバランス構造のこれらの
フックで良いの?という声も聞こえてきそうですが。

全然気にしてません・・・
むしろフックの線径とか重さの方が大事じゃないですかね。。

Pocket

がまかつトレブルRBMH FT

名前長いようなそうでもないような。


トレブルRBMではなくMH。
もう一番手太いトリプルフック。
そのフェザーフックverです。


ビンクシーというルアーについてる
フェザーフックがST-36BCでして。
ちょっとくたびれてきたので
フック交換したいな、と。

でもこのST-36BCの5番の
フェザーフックは売ってません。

で、ちょっと太めのトレブルRB-MHで
どうかなと買ってみました。


違和感なしな印象。
純正は#5なのでRB-MHの#5に・・・
と思ったら思ったより大きいので
あえて#6を選んでみたのですが。

こうやってリアをトレブルRB-MHに
変えてしまうとフロントも一緒の
トレブルRB-MHに変えたくなって
ヤキモキしてしまいますね。

バランスも変わらないかちょっと心配。
水平浮き系なので大丈夫だと思いますが。

とかブツブツ言いながら安定の”A型アピール”です。
※車の中を指さして「アンタ絶対A型じゃないでしょ」と何人にツッコまれることやら・・・

Pocket