燃料タンクの吸い込み口不良。

実はここ数年、エンジンで気になる症状が。
掛けてすぐでアイドリング高めだと
特に異常がないのですが。

エンジンが暖まってくると止まります。

で、昨年はアイドリングを少し高くして
様子を見ていたのですが改善せず。
今回再度ボート屋さんに相談。

すると。


タンクの内部、吸い込みのパイプが
折れ曲がっていたそうな。


アップ画像。

この部品だけってのはないそうで、
ガソリンタンク全取り替え・・・
ってのはちょっと高すぎたので、
応急処置して頂きました。。

これで改善してくれるといいのですが。
果たして。。。

 

 

Pocket

想定外の出費の模様。

ピットイン中のボート。
まさかのトレーラーでいきなりアウト。


両方ともシールが切れてグリスほぼ空。。


片側はベアリングが逝ってます、と。

そんな長距離走らないのですが。。
悲しい現実が待っていました。

この後、エンジンやらですから
正直恐怖心でいっぱいです(泣)

バス釣りって怖いですね・・・

Pocket

ボートカバー、耐える。

台風19号で危惧されたボートカバーが
再び破けるのではないか?という事案。

頑張って裁縫もしてテープも貼ったし。
何とか耐えて貰いたい所。
結果は・・・


何とか耐えてくれました!
頑張って裁縫したのが功を奏した、
と信じております。

無事である事を教えてくれた
オナ駐のA柳さん、ありがとうございます。

一部の方がツンツンしてやるとか
酷い事を言ってますが・・・
絶対に止めて下さい(泣)

Pocket

ガソリンの携行缶への給油販売に動きが。

京都アニメーション放火事件では
ガソリンを携行缶で持ち運びされた事が
ニュースではかなり報道されましたね。

その影響もあってか、ガソリンスタンドでは
こんな張り紙がしてありました。


近所のエネオスにて撮影。
書いてある事を要約してみますと。

①販売確認書を書いて下さい。
②身分証明書のコピーをお願いします
③携行缶は消防法令に定められた試験に合格した物で。
④1回の給油上限は20L、1人1回まで。
⑤当日の販売上限200L未満まで、上限超えたら当日販売終了。

仕方ないですね。あれだけ大変な
事件が起きてしまったのですから。
※ちなみに火事の原因は毎年放火がダントツ1位です。皆さん気を付けましょう。。

④や⑤は各市町村の火災予防条例の
指定数量を参考にエネオスさんが
出した数字?と思われます。

我々としては肩身は狭いけど、
ガソリンスタンドさんの指示に従って
ちゃんと事故のないようにガソリンを
扱っていくしかないと思います。

バサーの皆さん、気を付けて扱いましょう。

Pocket

エヴォルテックジャパンのリチウムイオンバッテリー、買いました。

だいたいの印旛沼の方々からは
「アンタ、馬鹿じゃないの?」と非難轟轟。

ええ、ぎっくり腰対策です。
超軽量かつ超高級なリチウムイオンバッテリー。


エヴォルテックジャパンさんのSE-12750
赤色のエレキで使える12V75Aタイプ。
これを2台直列に繋いで24V使用。

更には・・・


エンジンのクランキンでも使える
12V50Ahの緑色のEV-12150を1台。
仕事用で中古で買った軽自動車よりバッテリー3個の方が高かった点には触れないで下さい。。

まだみんな手探り状態のリチウムバッテリー。
売ってる側もまだ手探り感が強いですね。

数社からリチウムイオンバッテリーは現在、
発売されてますが自分なりに熟慮を重ねて
エヴォルテックさんのバッテリーにしました。

その辺のお話を少しずつ明日以降、
させて頂けたらと思っております。

この後マジックで「みやがわ」と、でっかく名前書いておりたのは言うまでもありません・・・盗難対策です。絶対ボートに積みっぱなしにはしませんがw

 

Pocket