9月下旬 印旛沼②―NAB21最終戦前日プラ―

雨に打たれて死にそうでしたが。
そんな事言ってる場合じゃありません。

上から下まで全部見よう、と。


雨でやはり水温は更に低下。
非常にマズい状態。早く練習しなきゃ。

・・・ですが、年間上位2名のプラも少々撮ると
お話があったのでオフザケキャラ担当し、
近くにいたH野さんに撮影を押し付けてプラへ戻る(笑)
※H野さんスミマセン!(笑)

色々見て個人的に好きな状態だったのが
川絡みの魚でした。


前日の雨で流れがキツい状態から
翌日のこの日のプラ後半ではカレントが
程よい流れになってショアが澄んでました。

これなら釣れるでしょ、と見ればこの通り。

あとはショアにエビが避難しており、
すごい数が群れていたのも好印象。
その周りを軽く流してみるとバイト多数。
フック折ってるので5、6バイト全て掛けず。

翌日はハイライトになる予報だったので
キロは到底狙って獲れる状態ではないし、
今回はとにかく3本釣る事を最優先で
試合のプランを挑みました。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ドライブビーバー5gテキサスリグ
偏光:アルファ―サイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

9月中旬 印旛沼ーイケない大人の平日プラクティスDay1-

さて、平日プラのお話をそろそろ。
水曜、金曜、土曜と入りました(笑)

で、まずは水曜日。


お天気はこんな具合
ほぼ一日ハイライト。
北寄りの風が気持ちいい。

でもやっぱりバイトは皆無。

で、チャプターのお話を参考にしつつ、
ちょっと釣り方をスローに。
すると1投目でバイトが出るも乗らず。
再度、投げ直しでまたバイト。


500gくらいでしょうか。
こういうコトしないと無理なのか?
とネコリグをホイホイと2時間。

・・・安定のノーバイト。

うーん、行き詰まる。
どうしたら良いんだろう。うーん。
悩みながらウロウロしてた際に
ふと目に入ったフローティングマット。

これが思いのほか魚が居る。



残念ながら大きい魚は引っ張り出せず。
でも明らかに魚が濃い。
バイトの数はとにかく多かったです。
サイズは選べないけど600gまでなら優しい印象。

ちょっとだけ光明を見いだせたか?と
勘違いした一日でした。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC610M(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:フロロカーボン12lb
ルアー:6.5インチカットテール ネコリグ

ロッド:ワイルドサイドWSC72H(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン20lb
ルアー:ダブルモーション3.6+1ozテキサスリグ

偏光:アルファ―サイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

 

Pocket

9月中旬 印旛沼―NBCチャプター千葉最終戦―

秋めいてきた印旛沼。


水温は朝の時点で24度台。
前日のまとまった雨の影響でしょうか。

当日のお天気はこんな具合
こうなるとドコでも可能性が。


とりあえず秋っぽいところを・・・と
最初に見に行った場所で400gをポロリ。
試したかった針だったのですが。
これで戦力外決定!(笑)

で、いつものフックに戻しまして。
似たようなところでまた400g弱。
どちらも落ちパク。

転々としていく方がよさげな雰囲気。

しかしながらバッティングしてしまい
思うようにいきません・・・。

見たい所をとりあえず見に行って、
結局ホントに見に行っただけで試合終了。。


https://www.jbnbc.jp/_NBC2018/view_result.php?t_id=320

390g1尾で終了でございます。
うーん、秋の印旛沼らしいような、
そうでもないような・・・。

NAB21最終戦に向けて修正が必要です。

最後に千葉チャプターにご参加いただいた皆さま、
一年間安全にご参加ありがとうございました!!!

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ラッシュクロー+5gテキサスリグ
偏光:アルファ―サイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket