4月下旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第1戦―

長瀬けいいち選手にお呼び頂き、
JBⅡ霞ヶ浦第1戦に参加。

この日のお天気はこんな具合
水温は朝17℃台。


43チームがエントリー。
初のバスボート戦となる長瀬選手、
スムーズに着岸も済ませました。

個人的にはプリやネスト、ポスト、
アフターと色々な魚が居るだろうし
どの魚がどんな場所にいるのか
気付けるのが大事かな、と。

船頭はインサイドでかなり良い想いを
されたようで1時間ほど頑張りますが
特にアタリもなく。水深ゲキアサなのも気になる。

船頭さんが朝ご飯食べるタイミングで
アウトサイドをやってみません?と
やってみてすぐにバイトが出るも乗らず。
ポジション的にはポストっぽい印象。

で、ご飯食べてた船頭が投げた
ジグヘッドワッキーで1尾、900gほど
アフターっぽい個体。

季節はやはり1日でも進むんだろうな、
と印象的だった1尾でした。

その後、色々な所を転々とするも
ノーバイトのまま11時過ぎになり、
朝のエリアへ戻る。

水温は20℃台まで上昇し、また変わっていそう。

風も東寄りになり更に当たって
どうなるかな?と思ったらフォールで
重たくなるバイトが私に。


1400gほどのアフター回復!!
これでやっと船頭もアウトサイドを
決意してくれたようでした(笑)

あと1尾、お願いしますよ!と
ケツ叩く発言をしていたのですが、
船頭に「1匹釣ってから超うるさかった」
とゴキゲンを損ねてしまったようです(笑)

全く空気を読まない35歳児は10分後に
やはり重くなるだけのバイトを捕らえ
900gほどの魚でリミットメイク!!!

ちなみにコレは半プリでした。
南風って怖いですね・・・。

キロに入れ替えたらもしかすると・・・
と思ったのですがタイムアップ。


http://www.jbnbc.jp/_JB2017/view_result.php?t_id=10760

3本3242gで6位でした。
やっぱり入れ替えなきゃダメでした(苦笑)

霞シリーズはスタートが遅いので
釣りする時間がかなり限られる
難しい試合ですね・・・

お立ち台に乗れないのは残念ですが、
年間を考えると好スタート、と前向きに。

長瀬選手、うるさいバックシートの相手を
して下さりありがとうございました<(_ _)>

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ラッシュクロー+3.5gテキサスリグ
偏光サングラス:アルファーサイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

もっと読む

Pocket

4月下旬 印旛沼2

練習あるのみ。
ただそれだけであります・・・。


水温は朝16.4℃。
なぜか2度近く下がってましたね。
お天気はこんな具合です

どうしても諦めきれない本湖やその界隈。
一生懸命朝からチェック開始。

すると某所で8:30頃、携帯が鳴る。
ナントこの御方から。
そろそろ橋本奈穂子アナは諦めて
桑子アナを推せ、この企画見れば分かる
と言われるのかと
ドキドキ電話に
出てみると真面目な魚釣りの話でした。
(※当たり前です)

で、そのお話が始まって数秒後・・・。


「つっ、釣れました!魚が掛かってます!」
と、バス釣り歴22年やっているとは
到底思えない発言をしていました(笑)

こういうお疲れちゃんな魚が
かなり増え始めた、というのが実情。

で、昨日のエリアもサラッと見て
バイトだけ確認をして終了。

皆様のご期待に添えるダメな試合が始まります。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ラッシュクロー5gテキサスリグ
偏光サングラス:アルファーサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

もっと読む

Pocket

4月下旬 印旛沼

イケない大人の平日プラ。
当日の天気はこんな具合
ローライトだったり晴れたり。
昼から南寄りの風に。

朝から水温高め、18.1℃。
とうとう田んぼの水の影響で
思いっきりこげ茶色に。。
いわゆる”田おこし”ですかね。

午前中は西部本湖界隈をウロチョロ。
これがぜーんぜん釣れない。。
ローライトだし色々期待したのですが。

で、いつもの”どん兵衛”へ。
例年ならもう祭りの後ですが。

着いてすぐにハイピッチャーマックスを
丸飲み!足元まで寄せるも
ボート際でラインばっちん切れるOTL
2キロあったでしょうね。。

うえー、あんなのまだ釣れるんだ…。

で、落ち着いて撃ち始めるも
デカいのがバレるわバレるわ。
結局7つ掛けて3つしか獲れず。
(※ココで違和感を覚えるべきでした)

そして1本目がやっとこさ。


あ、あれ・・・
キロくらいですが。
嫌な予感がちょっとだけしました。

水がとにかく悪くなっているので
少しでも悪くなりにくい場所を
意識して回りはじめたら再び。


この魚に完全に騙されました。
1500gくらい。

1尾目みたいな魚ももう居る、
でもやっぱりプリもまだいるじゃん!と。
前向きな35歳児。

そしてトドメ。


まだイケる!と同サイズ。
ローライトの恩恵とはつゆ知らず。

このポテンシャルが残ってるなら
やるべきだろう、と。
他でどうあがいても4kgは出ない筈。

二日後、ハイライトな”どん兵衛”で
フルボッコにされるとはこの時、
知る由もありませんでした・・・。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC610MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプ―ル
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:パワーホッグ4インチ+5gテキサスリグ
偏光サングラス:アルファーサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket