時代を感じるパッケージ。

いよいよ平成も今年でおしまいです。

お部屋のお片付けしていたら、
こんなものが出てまいりました。


ツッコミどころ満載なコチラ。

今や手に入れるのも大変なワーム、
エスケープツインでございます。

もう18年くらい前でしょうか???
TIFAが出していた初代パッケージ。

2000年にデビューだった気が。
今のパッケージは多分、3代目。

ここから2~3年後にノリーズブランドは
マルキューさんに譲渡されたりと
紆余曲折を経て今があります。
※エスケープとかエスケープジャングルとかエスケープジグツインとか。もう知らない人多数でしょうか。スポルテとかラインもTIFAさんから出ていたんです、懐かしい。

かれこれ20年近く売れ続けて
かつ支持され続けている
ワームって早々ありません。
スゴいワームですよね・・・。

値段も当時と変わりませんね。

そんなエスケープツインを見て
「これドコで買ったんだろ・・・」
と言うのが私の率直な感想です。
※シール見てニヤニヤしますよね、20年選手はw

ワタシもまだまだ飽きずにバス釣りを
続けて行こうと思います。

 

 

Pocket

4月中旬 霞ヶ浦―JBⅡ霞ヶ浦第1戦、3位入賞!―

今年も長瀬プロにお誘い頂きまして。
霞ヶ浦さ行ってきました。


今年も大名釣りを楽しむのみ(笑)
船頭さんの前情報では
「アフターっぽいのが…」
というお話を頂戴しました。

昨年も書きましたがこの時期は
正直色んな魚の可能性があるので
柔軟に行くのがいいかなと。
新月大潮というタイミングですし。

1カ所目は大場所。
船頭はいつも通り巻いてるので、
後ろで取りこぼさないよう撃つ。

水温15℃後半、水はもうボトム見える程クリア。

気になった縦ストに1投すると微妙な
重さが伝わる。と同時にラインが
やや手前に動いてるのでしっかり
スラックを巻き取りフッキング!

さっさとネットインしたのが推定1500g
ちょい痩せてる魚体でしたね。
とは言え朝8時前に”お駄賃”を頂戴する。
3.5gのテキサスリグにてゲット。

2カ所目はちょっと水深がある場所。
少しだけ風が当たっていてココでも
小さなバイトをモノにし700gちょい。
コレは”オスかメスか知らんけど”系。

この時点で9時過ぎ。
かなり楽な展開にも関わらず
いつも通りココから大苦戦なのが
このチームでございます(苦笑)
風がプラスなのかマイナスなのか判断し切れなかったのは反省点。

全然釣れる気配ナシ。
風もだんだん強くなってヤバイ。

11時過ぎ。

1本目の魚、そして2本目の魚に
ついて色々分析しながら
後者の確実な魚を狙いに行った
船頭が見事に700gを仕留める!
正しいトーナメントの戦い方してくれました。

直後には風ボーボーでもう無理。


船頭が前に魚を突き出してます(笑)
ワタシの右手にいる1500が一番小さく見えるんですけど・・・
2974g3尾というウェイト。


※写真提供:チーム大膳I川さん&星野プロありがとうございます<(_ _)>

http://www.jbnbc.jp/_JB2018/view_result.php?t_id=10760&page=result

初戦は3位入賞となりました。
あ、4位に沼臭い人が座ってる・・・(笑)

今年もJBトラックに乗せて貰えました。
長瀬けいいちプロに感謝!


果たして今年”も”年間争いに加わるのか?!
それともそろそろ化けの皮が剥がれるのか?!!

こうご期待!するほどでもないかと。。

年間優勝を2回するのは去年みたいに
“勢い”だけじゃ無理ですので。

あまり気負わずにコツコツ行きましょう。

―本日のタックル―
ロッド:ワイルドサイドWSC610M(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:エコドライブビーバー3.5+3.5gテキサスリグ
偏光サングラス:α-サイト シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket

JB霞ヶ浦第2戦は延期に。

JBⅡ霞ヶ浦第1戦中にどうやら
緊急メールが来ていた模様です。


http://www.jbnbc.jp/infomation/index.php?mode=permlink&uid=3004

翌日日曜日開催予定でした
JB霞ヶ浦第2戦は延期に。

6/3になったとのことです。

今回の低気圧は強烈でしたね。
台風と何ら変わりなかったです。
あの風と雨はさすがに危険でした。

賢明な判断だったと思います。
なかなかこういう中止や延期って
日程調整が大変だったりします。

今回は本当に延期で何よりでした。

 

Pocket