エヴォルテックSE-12750の持ち運び―シンデレラフィットなバッグ―

リチウムイオンバッテリーはどこの会社も
だいたい微妙なのが持ち運びです。
※メーカーさんが言うにはバッテリーの外側は流用品だそうで、イチから型を作ってやろうとすると凄い価格になっちゃうとか。

エヴォルテックに至っては取っ手がない。


で、防水バッグが別売8000円。
うーん。どうなんだそれ。
一応、トレーみたいなのは付いてるんですが。


車用のを流用したやつでこれが
正直具合悪いったらありゃしない。
既存のボイジャーのバッテリートレイに
収まらないし。これは使えず。

で、どうするかイロイロ悩んでいて。
ホームセンター寄る度に気にしてたら…
遂に見つけましたよ、お客さん。


くらしに、ら、ら、ら。
カインズホームセンターで発見。
商品名はkumimoku折りたたみバッグ(小)
http://www.cainz.com/shop/g/g4549509410225/


取っ手があって、内側がターポリンぽい。
防水ではないみたいですが。


底面は革で補強されています。
重さも10キロまで耐えられます。


そしてこの収まりですよ。
まさに「シンデレラフィット」であります。
※ヒルナンデスで覚えた言葉です

お値段税込798円。文句なし。

参考までにバッテリーSE-12750の
寸法は257mm(W)×176mm(D)×166mm(H) 。

対してkumimoku折り畳みバッグ(小)が
280mm(W)×185mm(D)×180mm(H)。
結構奇跡的だと思いませんか?(笑)

というかコレだけ高級品で取扱い注意なら
防水バッグも付けて欲しいですよね。。

ともあれコレで持ち運びの問題点はクリアです。

Pocket

雨の週末part2

これまたちょっとだけオカッパリ。

各地で開催予定だったトーナメントが
中止になっている一日でしたが。


かなり無理な北風ピープーでした。。
中止もナットクであります。

28gあるチョッポ120が「く」の字に
カーブして飛んでいく姿が
印象的でございました・・・(笑)

何より寒かったです・・・

Pocket

雨の週末

ちょいとだけオカッパリに。
知ってる方が数名様いらっしゃいました。
いつものこの人とか


私はこちらをトライアルしたくて
頑張って投げてみましたが・・・無。

良い音するし、釣れそうなんですが。

でもコレ、進行方向に対してルアー本体の
後ろで飛沫や音が出てアピールしてるので
マッディ向きじゃない気が・・・とか
考えてたらもう釣れる気しなくなりました・・・。

単純なんです、私。。

Pocket

ゲンタ補充

売ってないので仕入れておきました。


1袋5個しか入ってないのですよ。。
高級ワームですよね、コレ。
700円で5匹って事は1匹140円・・・あな、おそろしや。。

8月末のJBⅡ霞ヶ浦の準備は
コレでもう万全?!であります(笑)

しっかしコレ、3.5gだとゴキゲンですが
5gになった途端に使用感が「・・・。」に
なるのが一番恐ろしいです。。

Pocket

JBトップ50第2戦遠賀川戦 結果

盤石の試合運び、としか言いようが。


https://www.jbnbc.jp/_JB2019/view_result.php?t_id=10020

沢村幸弘プロが最終日も5リミット。
最終日トップウェイトとはなりませんでしたが
3日間トータル12キロ超えでブッチギリで
沢村プロの優勝となりました。

この強さ、本当に凄いですよね。

遠賀川では特に際立っていますが、
かれこれ40年近く日本のトーナメントの
最前線で強さを見せつけるミスター。

年々強さを増してる気が、ホント。

出来る事ならもっと映像で見たいですよね。
フォームの美しさは沢村プロが
個人的には大好きです。

近年、動画全盛となっていますが、
意外と”釣り自体の美しさ”と言いましょうか。
見てる側に「上手いな」とか「綺麗だな」と
思わせるアングラーって出てきてませんよね。
大概ガチャガチャしていてギャーギャーうるさい人が多い気が

沢村プロの映像は是非とも今の若手には
見て貰って勉強して貰いたいなと思います。

・・・でこの方々、そのまま帰り道に
第3戦旧吉野川戦が7/19~21なので
プリプラに行ってます。

TOP50って本当に凄いタフですよね・・・汗

 

 

Pocket