G7 トーナメントジーン マーク1

老眼アングラーがみんな
非常に気になってるこのライン。
私も気になるのでこの春から使ってます。

 

G7のトーナメントジーンMark1ベイト
フロロカーボンラインです。
特徴はやはりこの色ですね。

10センチがピンク色、90センチが透明。
みんな大好きサンラインさんのBMSがリニューアルし
まだ75m巻きしか発売されていないので
150m巻きのこの糸を気にかけてる方が多い模様。

実際に使ってみて魚も釣ってみて。
太さはやや太いらしいですが全く気にならず。
(※通常12lbは0.285mmですがコレはどうやら0.292mm)

BMSより気持ち固めですが使いやすいくらい。
巻き物でずっと使ってましたがクセも付きにくく、
持ちがとても良い印象。
3回位使っても使用感が殆ど変わらないんですよね。

某ミスター印旛沼とこの糸の話になったのですが、
使えるよねコレは、という話題になったほど。

気になった点と言えばコレ。

ガイド内側に赤色がついてます(笑)
どうやら色落ちしているようです。

全然劣化してる感じは受けないのですが、
どうやらサンラインさんとはまた着色が
異なる模様です。

それでもコストパフォーマンスも含めて
僕はとても良い糸だと思います。

巻き物では色付きラインを使いたいので、
1軍登録もありかなと本気で思ってます、ハイ。

 

Pocket

バサー5月号 永久不滅のテキサスリグ

今月は我々が必ず投げるリグ特集。


バスっていい顔してますよね。
テキサスリグ特集になってました。
ちょっと厳しい発言になりますが、
思い出的な内容ばかりだったのが残念。
(※要するに実釣取材が釣れてないんです。。)

でも興味深い記事も多々。
秦さんのプリスポーニングの魚の
動きの記事は凄く参考になりましたし。

浮き止めゴムの話も結構出てますし、
しっかり読むと自分の気になってた点が
フューチャーされてますので
お買い求めの上、ご一読下さい。

Pocket

3月下旬 印旛沼

そんな訳でひょんな事から若い人と。
当日のお天気はこんな具合です。


春から高校生ですって。
タイガー君を乗せて印旛沼です。
バス釣り歴は1年半ほどで
45センチが最大だとのお話。

チャプターもいつかは、との話で。
普段は新川の下流や花見川など
楽しんでいる様子。

なのでオジサンが印旛沼の釣れない現実を
見せてあげようかなと思いまして。


朝の時点でコレ。
水温は10度ちょいと相変わらず。
ナカナカ上がりませんね・・・。
というか前日の北風が効いてる印象。

合格祝いで買ったというフォースグランディスで
Dゾーン投げるのが彼に良い魚を釣って貰える
可能性が一番高いかな、と個人的見解。

本湖系の釣りでスタートしましたが、無。
まぁ北風でヤラレ気味ですから仕方なし。
朝も氷点下でボートカバー凍ってましたからね。。

で、素直に北風にヤラレないエリアに変えて
すぐに私のスピナーベイトにピックアップバイト!
ってもうルアーが水から出てからです(苦笑)

その数投後にタイガー君にビッグバイト!!!
これもすぐにバレる・・・OTL
たぶんデカかったです。

そんなこんなでフィーバーか!?と期待も
この後全く続かないのが安定の印旛沼。

もっと素直に撃ち始めてすぐにバイト。
これも甘噛みでワームボロボロになって乗らず。
だんだん魚の状態が見えてきてココだろうな、
という水の色、ガマの形状の場所で弱いバイト。


キロくらい。
水温も12℃まで上がってきたたのですが。
ホント少し重くなるだけです。

こういう場所だよなぁと場所を変えて再びバイト。


これも同じくらい。
まだカバー撃つタックルをどれにするか
セッティングを出している最中ですが、
個人的にはワイルドサイドWSC72Mが
好みの味付けの予感。

残念ながらタイガー君には釣って貰えず。
夕方には13℃以上にもなったのですが。

5gテキサスリグのピッチングをまずは
練習して来てもらいますかね。。

35歳のオジサンは応援しています。
お疲れ様でした!

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:5gテキサスリグ+ダブルモーション3.6
偏光サングラス:アルファーサイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket