ミクロワールド―アオコ大発生の秘密―

NHKばっかり見てる我が家。
気になるタイトルがあったので録画し、
先日見てみました。

コチラ。


ミクロワールド、という番組。
どうやら4年くらい前の放送。

「池のアオコが増える様子を見ていきましょう」
とナレーションがあったその直後の映像は。。


どう見ても池じゃないし(大笑)
一目で印旛沼じゃないですか。
西部本湖の青屋根の手前にある漁港。

分からなかったアナタは印旛沼5級、
落ちてますね・・・。


どう見てもアサヒナさんの前です(笑)
分からなかったアナタは印旛沼4級、
不合格でございます。


一番分かり易い映像。
そんな訳で池じゃないのよ、
印旛沼なのよと突っ込んでました。

https://www2.nhk.or.jp/school/movie/outline.cgi?das_id=D0005100128_00000

放送内容を是非ともご覧になりたい方は
上記URLより見られます。

Pocket

刃物屋さんが作ったウィードカッター。

アンタって本当にミーハーよね。
そう思った方、正解です。


エレキに取り付けるウィードカッター、
買ったったー!(極寒)

そんな訳でヒシモ対策です。
ミンコタって比較的絡みにくいのですが。
さすがにもう多すぎて絡まります。

果たしてヒシモ検定4級のワタシは
2級くらいまで合格するのでしょうか?

しっかり使い込んでみたいと思います。
(手切ったりしそうで怖くて外しそうな予感・・・。)

 

 

Pocket

7月上旬 霞ヶ浦―JB2霞ヶ浦第2戦、4位―

今回も長瀬けいいちプロにご指名頂き。
JBⅡ霞ヶ浦プロシリーズ第2戦に
バックシートにて参加。

プランなどは全て長瀬プロにお任せ。
当日気になった事をブツブツ呟くのみ。

朝イチ、エリアに入ってすぐに
長瀬プロがある事に気付く。
「アレ、流れてないか?」

確かに縦ストの裏にヨレが見える。
風も素晴らしい向きで吹いてる。

で、凄いのはココから。

1100gキロが2本、ものの15分で
ポンポンと釣れる。おおっ!
相変わらず魚を見つける嗅覚が
長瀬さんは本当に凄い。

この後も長瀬さんと私に糸が明後日の
方向にビュンビュン走るバイトが沢山あるも
全部すっぽ抜けてしまう。約30分の出来事。

そしてバイトはパタッと途絶える(苦笑)
まさに「行きがけの駄賃part2」です。
※ココ笑えた方は20年選手ですw

切り替えて他のエリアを転々とするも
ノラない、悶々とした時間が過ぎる。

で、12時過ぎ。(※つまり5時間近くノーバイト)

バイトがなく最後に何処か移動します?
的な提案をして長瀬プロがこっち向いて
悩んでいた所に待望のバイト!!!
900gでリミットメイク!!!

今回もかなり神がかってました。


※写真協力・星野プロ&いっすぃ氏。ありがとうございます<(_ _)>

ウェイトは3尾3042g。3キロ超えたっ。
二人で力を合わせて頑張った結果。


4位入賞でした。
ワタクシ、恥ずかしながらJBトラックは
初めて登らせて頂きました(笑)
けっこう嬉しかったです。


今回も魚を釣らせてくれたボーター、
長瀬けいいちプロに本当に感謝です。
ノンボーターのワタシは後ろで楽しく釣りさせて貰ってるだけです。

そして何と最終戦を残し暫定年間1位!
とは言っても長瀬プロのプランを信じるのみ。

私が印旛沼で年間を獲った時もそうですが、
今の長瀬プロには”勢い”を感じるので
このままいつも通りにやってくれれば
大丈夫かと思っております。(むしろ怪我とか当日寝坊の方が心配だったりします)

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:ダブルモーション3.6+5gリーダーレスダウンショット
偏光サングラス:アルファーサイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

Pocket