ミスターノンボーター、JBⅡ霞ヶ浦へ。

久し振りに霞ヶ浦へ行ってきます。
この方の後ろに乗せて頂きます。


前でどんなことしてくれるのか、
ある意味分かりやすいので・・・(笑)

後ろがナニしなきゃならんのかが
分かり易くて気分的には楽です。

問題は帰着ギリギリまでやる
長瀬氏のスタイルに付き合って
帰着申告のために走るハメになり
ZARDの「負けないで」が頭の中で
流れないかまぁまぁ心配だったりします・・・。

どうあれ楽しんできたいと思います。

現地でお目に掛かる皆様、宜しくお願い致しますっ。

Pocket

栓が無いの。

読者様のご期待に添える事件が。

今年、やっとライブウェルに魚を
入れることができたのですが・・・

な、ない・・・


ライブウェルの栓となる
ドレンプラグが居なくなりました。

これがなければライブウェルに水が
貯まらない訳でして・・・困った。

そして色々と試行錯誤した結果。


バカじゃないかと思うかもしれませんが、
マーカーブイの細長いオモリに
ビンボーパンを巻きつけてそれを
袋に詰めたものをライブウェルの
排水の穴に挿入(苦笑)


オモリはこんなヤツです。
オモリ単体だと細いので微妙に
水が抜けてしまうのでビンボーパンで
厚さを出したワケです!

この発想力・・・シビレるでしょう?
(※読者様各位>ため息ついておいて下さいw)

結果、ちゃんと水も溜まりましたし、
魚も元気に泳いでくれましたとさ。

しっかしドコやったんだろう、栓。。。
あんなの外に出さないんですけどね。

古いのは車に残ってたのですが、
今後の対策として予備の意味も含め
新しい栓も注文しておきます。

Pocket

4月下旬 印旛沼―NAB21第2戦―

大会当日になります。


当日のお天気はこんな具合
北風ピープーであります。
そしてプラで出来なかったハイライト。

朝から”どん兵衛”へ。
最初にやりたい場所は見事に
銀色の7kgレンジャー・・・OTL

んがっ、意外な所が空いてるのに
気付いてしまいプランにはないけど
突入してしまったイケない35歳。

ココで無駄に1時間やってしまった、
これがまず敗因1。
釣れてるシーンも見てしまい。
(もっと駄目だった理由がありますがそれはココでは書きません)

その流れを断ち切りたくて移動。

10時まで気になった場所をどんどんと
回っていくもアタリもかすりもせず。
気付けば人も全然居ない状態に。

10時半過ぎです。
だいぶ白目向いてましたが・・・
プラで気になっていた浅いガマに
1投すると5gテキサスだったのに
フォールスピードが8.8gくらいで
ラインが入っていく。

おっ!と思うも異常なし。
今の絶対バイトだろ?と同じ
スポットに入れ直して今度は
重たくなるバイトも出てやっとこさ
1本目、キロちょっと

バイトの出方、そして魚のコンディション。
自分がココまで釣れない理由に
気付かされました。ポストだ、と。

慌てて同じようなシチュエーションを
見つけに再び奔走して11時過ぎ。
エリアを変えて数投、超つまらない
1本のガマで「ゴッ!」とバイトが出て
これまたキロあるなし

こんなサイズじゃ勝負にならない、
でも今はコレをやるしかないと
半ベソで釣りを続けてるとエリアに
趣味悪い面倒臭い紫色のサウザー。

来なくて良いのに、とその船を
よそ見した瞬間・・・ラインがアシの
中に入っており化けるOTL
700gくらいでしたけど。。。

で、終了。はぁ。。


問題外の2080g、13位。
凹む試合内容でした。

今回はそもそも”どん兵衛”に
勝てるポテンシャルが全く無かった、
それに気付けなかった自分に
ため息しか出ません。。

練習するしかないですけど、
レベルが低過ぎる自分自身に
ずーっと凹んでおります。

参加された皆様、お疲れ様でした。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72M(レジットデザイン)
リールTD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:バルキーパワーホッグ3+5gテキサスリグ
偏光サングラス:アルファーサイト・シューティングレッド(メガネの坂本)

 

 

Pocket