筑波山の男体山に登ってみました

しばしば霞ヶ浦水系で釣りをすると
「筑波山がハッキリ見えると風が吹く」
なんて言われたりしますよね。

そんな見るだけの筑波山。
車で麓まで行けばあとはケーブルカーか
ロープウェイで山頂まで行けちゃうお手軽さ。

http://www.mt-tsukuba.com/

僕らが千葉県民が目にする筑波山の
向かって左が男体山、右が女体山。
男体山の方が高く見えるけど実際は女体山の方が高いんですね、不思議。。

今回は風が強くてロープウェイは止まるかも?
という公式HPからお達しがあったので
男体山をケーブルカーで登りました。


ケーブルカーは結構急こう配で
ガタゴトガタゴト。
約8分で頂上へ。電車賃は往復1050円。

 


ビックリするのが気温。
この日はナント23℃!!!

チコちゃんに叱られる!で山の上が
涼しいのはどうしてかやってたなと
思い出す日本人が多数かと(笑)

ちなみに風が強いため画像のコマ展望台の
屋上デッキは閉鎖されて絶景は見られず。。。


こんな風景ショットでご勘弁を。
そして山頂から徒歩1分にある
紫峰杉なるものを見に。


こんな所をテクテク降りる事1分。


立派な杉の木がありました。
しっかしココがとにかく涼しい!

森の香りは死の香り~って
これまたチコちゃんに叱られる!で
やっていたなぁなんて思いだす
日本人がきっと多いと思います(笑)

登山する勇気はありませんが、
のんびり車とケーブルカーで
観光するには気持ち良いところでした。

もっと読む

Pocket