灼熱の印旛沼へ。

いやはや、暑かったです・・・


たまには筆者近影。
真面目に働いてるの図。
※こういうの載せると「短足!」とかH内さん大喜びでイジるだろうな(笑)

無事に千葉チャプター第4戦が終了。
凄い暑さでしたね・・・。
ただ毎週釣りしていたのでカラダは
意外と慣れている感じでした。

水位も下がってしまっていたため
先週に比べたら釣れなくなるかな?
と予想していたのですが。
そうは問屋が卸しませんね。

http://www.jbnbc.jp/_NBC2018/view_result.php?t_id=310

印旛沼は良い魚が釣れていました。
週末は是非、印旛沼へ!
勿論、熱中症対策万全で・・・。

チャプターにご参加頂いた皆様、本当に×3お疲れ様でした。

Pocket

今日はいいかな。

※筆者注:本日、イモムシ嫌いな方はココで見るのを止めて下さい<(_ _)>
習い事が終わった息子と午後から
虫捕りにいつも通り行きまして。

とりあえずカブ♂いるなぁと
思いつつ黙って見ていると
確実に彼の目に止まったのですが、
まさかのスルー(汗)

ねぇ、捕まえないの?と聞けば
表題のコメントが来ました・・・
カブ♂をスルーするとは・・・

で、結局色々探していましたら。


訳わからん芋虫だなと思えば
「セスジスズメの幼虫だ~♡」
とテンションアゲアゲとなり。。。

更には朗さんの奥様の畑に行って
探していたアオムシをゲットしまして。


キアゲハの幼虫だそうです。
何が何だかお父さんにはサッパリ。

そんな訳で芋虫の方が楽しいそうで・・・
お父さん心中複雑でございます。

それはさておき、明日は千葉チャプター。
熱中症対策、魚のケア対策と万全に
お願い申し上げます。

皆様、宜しくお願い致します!!!

 

Pocket

うな次郎で鰻のひつまぶし風にしてみた

麗しの奥様方に送るネタです。※多分3人くらいしか読んでない
良いんです、それがウチのブログ。

ラジオ聞いてたりすると良くCMが流れる
「中身はすり身、ほとんど鰻!」なんて
宣伝しているアレです。


値引きの札見て「カスミだ!」と思った
麗しの若奥様、いつでも大丈夫ですよ(何がだ)

余談ですが私が良く行くカスミのAセキさんというお姉さんが凄くステキで。(※やはりハリーが大好きなメガネのお姉さん)優しいお姉さんだから商品をカゴに入れるとちゃんと笑顔で「ありがとうございます」って通りすがりににこやかに言ってくれるのが接客業としても素晴らしいなぁと勝手に感心して勝手に素敵だなぁと思っております。そういう心遣いできる方っていないですよ。

・・・それはさておき。

一正蒲鉾株式会社さんが作ったすり身の鰻風、
その名も”うな次郎”という商品。

https://www.ichimasa.co.jp/products/unajiro/

どれくらい近いものなのか試してみよう、と。


取り出すとこんな感じです。
裏側はちゃんと皮っぽくなってます。
厚みもウナギに近い厚さに。

そのまま食べても良いのですが
誤魔化せるようにひつまぶし風に。
一枚は乗せて、残りは鰻まぜご飯。


ひつまぶしのレシピはコチラ参照。
だし昆布がないのよ・・・なんて時は塩こんぶでもどうにかなりますよ、奥さん。その時は醤油の量など少な目で。

くだらないネタ書いてると大多数の
釣り好き男性読者様は「良いから味は?」
と確実にクレームが来そうですが。

面白い食べ物だな、と思えれば
私はアリなんじゃないかな?と。
鰻のような脂のノリはありませんし。
香りや食感はやはりすり身独特のモノがあります。

味自体はとても美味しいです。
山椒かけると「あ、旨い!」って思いました。
(※要するに香りや風味がすり身なんでそれが消せると美味)

黙って嫁さんに出したのですが、
「ナニコレ?味は鰻っぽいけど何か違うよね?」
とバレバレでございました。

子供は喜んで食べてました。美味しいって。

そんな訳でうなる美味しさうな次郎。
面白いので週末の土用の丑の日に
試しに食べてみても良いかと。

もっと読む

Pocket