3月下旬 印旛沼―NAB21第1戦、準優勝―

迎えた当日。
お天気はこんな具合です。


54名参加と盛況。良い事です。
NABはもっと盛り上がってくれるはず。

それはさておき。

前日のプラでアチコチ見た印象だと
やっぱり魚居たところで頑張るのが
一番いいのかなと。

他で変な時間潰しても釣れる気しないし、
前日プラみたいにリズム崩れそうで。
そんな訳で朝から”どん兵衛”へ。

朝の水温は会場前で13度後半と
高かったのもあったのですが。

んがっ、肝心のどん兵衛は12℃後半・・・
あ、あれ。西部より1度低い。
とりあえず各所気になる所を転々と。

奥に行けば「ゴーッ!」って
アマゾン川みたいに水吐いてるし。。OTL

アイフル犬みたいな悲しい顔しつつ、
転々とエリア移動を繰り返してると
水温が13℃後半までやっと上昇。

改めて良い所、前日魚がいた要素を
抑えてるスポットを見て回ると
抑え込むようなバイト!
今年の初バスはキロくらい。可愛い。

さっさとライブウェルに入れて
1時間ほど我慢しているとフォールで
小さなバイトが出てアワせてみると
ちょっとまともな魚が枯れガマに
やや巻かれ気味になるも、そこは
アラミドの本領発揮!

我慢して引っ張り合いっこしてると
ズルッと魚がカバーから出てきて
ネットインしたのは1400g!!!

あと1本!と気合入れて頑張るも、
吹き始めた風がボーボーになりアウト。


※写真撮影:チーム大膳・I川さん、ありがとうございます♥

結果は2尾2500gジャスト。
あと1尾、釣らないとダメですね。
その1尾が難しいのが沼なのですが。。

何たって54名参加で9名ウェイインですから。。
どんだけデスってるんだ、印旛沼。


結果は準優勝。またかい。
もう一声ですが、私らしいですね(苦笑)

ただ、この2年ボロボロでしたので、
前向きに行きましょう。
何より昨年からお世話になっている
レジットデザインさんの看板背負わせて
頂いて結果を出せたのは素直に嬉しいです。
社長、専務、本当にありがとうございます。

変わらず温かく見守ってくれる
メガネの坂本さんにも感謝、感謝でございます。

6位にしぶとくアノ人がいるし。
(※頼むから春くらい大人しくしていて欲しいんですけど)

とりあえず無事初バスが釣れてよかったです(笑)
参加された皆様、スタッフ各位、お疲れ様でした。


―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC72MH(レジットデザイン)
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン20lb
ルアー:フラップクロー 1/4ozテキサスリグ
偏光サングラス:アルファーサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

3月下旬 印旛沼

結局、浮けたのは前日のみ。
情けない・・・。


水温は朝の時点で12.6℃。
水位が233cmとやや高め。

当日のお天気はこんな具合
初バス目指してレッツゴーです(笑)


フライトも遅いので今まで以上に
細かくエリアを見るように今年はしよう、と。
新川、西部、鹿島、捷水路、北部、新堀。

・・・昼過ぎまで何も起きず(泣)

で、水温が上がりきった所で
どん兵衛を見に行くも無。。
水温は13℃後半になってましたが。

完全にポテンシャルが他と
同じくらいに落ちたな・・・なんて
悲観してるところに「ドーン!」と。

2kgくらいの魚が2秒でバレました・・・OTL

夕方までミッチリ珍しくプラして。
風が強くなってから再度色んな所に
入り直したりもしたけで「無」で。

結局バレたあの魚にすがるしかない。
そんなダメダメな前日プラでした。

 

Pocket

印旛沼の桜、春はまだまだ。

試合明けの月曜日はクタクタです。

しっかし日差しは強いですけど、
沼沿いは風で寒いです。


画像は捷水路沿いの桜並木。
全然咲いてません。3月25日時点では。

東京は桜が満開らしいですが、
こうも違うものなのでしょうか。

とりあえず昨日釣りをした印象では
沼の春はまだと思われます。。

Pocket