ささめ針・ダイヤアイローリング

先日最初の一尾はヘビダンでした。

今日ご紹介させてもらいますのは
今年から試してる小物です。


ささめ針のダイヤアイローリング。
※名前見て何となく卑猥だと感じたアナタはまぁまぁ変態だと思われますw

単なるヨリモドシなんですけど。
釣り具屋さんのヨリモドシコーナーに
普通に売っております。

ヘビダンの途中に使っています。
フックの上およそ20センチくらい上に
これを付けて糸ヨレ防止です。

スピニングのダウンショットならば
定番のWクレン22号だと思いますが。
ヘビダンだけはどうもシックリ来ず。


コレの特徴は頭が尖ってる点。
結び易いのと、気持ちではありますが
引っかかり難くなります。多分(笑)

余談ですがヘビダンやってるとヨリモドシ部分が
先にコリコリと手元に伝わってきて
結構ドキドキしますよね(苦笑)
アレだけは何とかならんものでしょうか。

それはさておき・・・

こういうのは結局自分の気持ちが入る、
信じられるモノを使うのが一番です。

かく言うワタシ、赤いスイベルを見て
「赤フックみたいにバイト増えないかな」
とまぁまぁ本気で考えていたのはナイショです・・・
(※こういうおバカな思考回路がごく稀に良い発想にたどり着く事があるんです。ま、ごく稀にですけどw)

Pocket

7月下旬 印旛沼―ジャックハンマー祭り―

1か月近くサウザー動かしてないので・・・
ちょっとそれはマズイし、奥さんもOKと
許可が出ましたので。


一日ローライトでした。ルンルン。
当日の気象データはこんな具合

南寄りの風が一日強く吹きましたね。
台風の影響でしょうか。


水温はもう28℃近く。
数日前の局地的な雨でアオコは
比較的少ない印象でした。

この日は大会開催日でしたので、
邪魔にならないところへ。

練習したい事が山盛りだったのですが、
いかんせんローライトなので意味ナシ。
かれこれ10時近くまでバイト無し。
困って投げたクラッチヒッターにドン!


・・・OTL
お笑い担当ですね、いつも通り(白目)

やることがなくなり、深い所を
コチョココチョとチェックしてみると小さなバイト。


700くらいで微妙ですけど・・・
何で魚深いんだ?と。
この子をヒントにして何となく
チャターがよぎって投げると・・・


この子を機にラッシュが始まり・・・


※左下の魚と一枚上の魚、同じ子です

昼までに怒涛の二桁安打。
上は1300g位ですけれども。
スゴい、ジャックハンマー。

ガマに乗っかって落ちる瞬間ブレイクから
スッ飛んでバイトする姿が見える時も。
ローライト、怖っ。

で、何が怖いってノーミス。
レジットデザインのピュアグラスロッド、
WSC-G66MLでやってみたのですが。
このグラス×チャターは今までの
自分には無い世界で新鮮でした。

まぁ週末の千葉チャプターではエリア外、
ジャックハンマーはFeco認定外で使えない、
駄目だこりゃ、と言ったトコでしょうか。。

楽しかったので良しとさせて下さい。

―本日のタックル―

ロッド:ワイルドサイドWSC610L+(レジットデザイン)
リール:KTFアルファスフィネス
ライン:フロロカーボン8lb
ルアー:パワーホッグ3インチ+3.5gヘビダン

ロッド:ワイルドサイドWSC-G66ML(レジットデザイン)
リール:リベルトピクシー+フィネススプール
ライン:フロロカーボン12lb
ルアー:ジャックハンマー

偏光サングラス:アルファーサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)

Pocket

ジャックハンマー祭り、始まる。

朝はノンビリとカブトムシを捕り。。


オス×1、メス×2と上々。
息子に捕り方教わりましたし(笑)

で、久し振りにサウザーで出船。


Hさん、助けて下さり感謝です。
久し振りの印旛沼はいきなりペラに
カーペットが絡まりました(苦笑)

大会開催中なのでエリア外で
細々と練習をしましたら。。


10時近くまでゼロやってん、
でしたが画像のこのルアーが
世界をガラリと変えてくれました。。。

凄かったッス、ジャックハンマー。。
あれよあれよと昼には二桁安打。
怖いですね、こういうルアー。。

明日またお話しさせて頂きます。

Pocket